プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

120人以上の不良に寄り添ってきた 名物保護司が喫茶店を開店

月に吠える

! 2018年4月10日 10時

保護司として20年間活動し、暴走族や犯罪者など、120人以上の更生をお手伝いしてきた中澤照子。76 歳を迎え、保護司の任期満了が近づき、次なる活動として、2018年3月29日に喫茶店「LaLaLa」(江東区辰巳1丁目)をオープンしました。良い子も昔ちょっと悪かった子も、そのご家族も友人たちも、もちろん初めましての方も、誰もが気軽に集まれて交流できる“居場所”です。 社会の光も闇も見続け、道を踏み外した人にも寄り添い、支え続けてきた中澤照子が店主という、ほかにない付加価値のあるお店です。ぜひ「LaLaLa」の取材にお越しいただきたく存じます。

中澤照子プロフィール

東京都文京区生まれ。子供の頃から世話好きな性分で、いじめられっ子を助けたり、ゲイや風俗嬢の相談に乗ったり、ご近所トラブルの仲介をしたりと、もめ事の解決が日常だった。結婚して江東区に移住後、知人に勧められて保護司になり、とことん相手に寄り添うやり方で、多くの不良少年や犯罪者の更生を支援してきた。その姿勢や生き方は多くの共感を集め、講演活動や数々のメディアで取り上げられている。

 

※保護司とは?

犯罪や非行に走った人を更生させ、社会復帰の支援をする民間のボランティア。主な役割として、保護観察(犯罪や非行をした人と定期的に面接し、更生のための約束事を守るように指導や、生活上の助言や就労の手助けを行うこと)や、生活環境調整(少年院や刑務所に収容されている人が、スムーズに社会復帰を果たせるよう、住居や就業先などの環境の調整や相談)などがある。

 

■メディア実績の一例

【「更生保護」ってなんだろう/法務省】

http://www.kouseihogo-net.jp/okaeri/interview/hogoshi_1_1.html

 

【120人の不良を更生させた「中澤さん」の流儀/東洋経済オンライン】

https://toyokeizai.net/articles/-/209888

 

【保護司 再び注目される理由/NHKニュース】

http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/09/0920.html

 

■エピソードの一例

・中国生まれ・日本育ちの不良少年。父は日本語がしゃべれず、母親がつくる料理はギョウザばかり。そんな両親を恥ずかしく思い、反抗するように。中澤さんが話を聞くと、少年が本当に好きな料理は、アジの干物やホウレン草のおひたしなど。それを聞いて中澤さんは、少年の母を家に呼んで、料理のレッスンを行う。一方で少年には、「あなたのためにお母さんは料理の勉強をしているよ。君が心を開いてくれないから寂しがってるよ」と伝え、みるみる家族関係は改善していった。保護観察の最終日、少年は誰にも触らせたことがないというバイクの後ろに、中澤さんを乗せて、家まで送っていった。

 

・60代の元やくざ。軽犯罪を繰り返していたが、中澤さんと出会い「もう悪さは最後にします」と宣言。出所後、年末にワインを送ってくるようになった。お金もそんなにないだろうし……と思い、中澤さんが「無理しないでいいよ」と言うと、「刑務所に戻らず、社会生活を送っている証だから受け取ってください」。ワインのプレゼントは17年も続いている。

 

・血の気が荒く、仲間たちに粗暴なふるまいをしていた暴走族の少年。「将来、プロレスラーになりたい」と言うので、中澤さんが「じゃあやればいいじゃん」と言ったところ、本気になり、プロレス道場へ通うように。海外修行も行き、ついにはプロレスラーとしてデビュー。中澤さんは暴走族仲間と、デビュー戦の応援に行き「行けー!」とこぶしを振り上げた。

 

・元暴走族の少年。更生して20代後半になり、中澤さんに電話が。「温泉に連れていきたいんです」。中澤さんは遠慮して、「気持ちだけで嬉しいよ、大江戸温泉でいいよ」と言うも、彼は本気。長野の浅虫温泉や善行寺など、暴走族仲間6人が連れて行ってくれた。「暴走族だからみんな運転が上手いのよ(中澤さん)」

 

■店舗情報

カフェLaLaLa

東京都江東区辰巳1-1-34-2F

※「辰巳駅」から徒歩1分

営業時間10~18時

定休日:日曜日

Tel.03-5534-6433



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

月に吠える

代表者名

肥沼和之

業種

外食・フードサービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

新宿ゴールデン街の文壇バーが新規文学賞設立のお知らせ
! 2015年7月15日 10時 Cユーザー投稿
『第一回 月に吠える文学賞』受賞作決定のお知らせ
! 2014年4月2日 16時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る