プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭 『カンプリ×観劇三昧 手のひらフェスティバル2018』結果発表!!

株式会社ネクステージ

! 2018年4月10日 20時

株式会社ネクステージ(大阪市 代表:福井学)では、オンライン観劇サービス 「観劇三昧」 を活用した、スマホなどを用いて手のひらだけで全てを楽しむことができる演劇祭として、劇団とユーザー参加型の「カンプリ×観劇三昧 手のひらフェスティバル2018」を株式会社カンプリの特別協賛で開催しました。その結果をおしらせいたします。

手のひらだけで全部が楽しめる演劇祭

『カンプリ×観劇三昧 手のひらフェスティバル2018』結果発表!!

100作品から選出された今年の大賞は「BSP(ブルーシャトルプロデュース)『幸村-真田戦記-』」に決定!

 

 

 

 

株式会社ネクステージ(大阪市 代表:福井学)では、オンライン観劇サービス 「観劇三昧」 を活用した、スマホなどを用いて手のひらだけで全てを楽しむことができる演劇祭として、劇団とユーザー参加型の「カンプリ×観劇三昧 手のひらフェスティバル2018」を株式会社カンプリの特別協賛で開催しました。その結果をおしらせいたします。

 

詳細はこちら https://kan-geki.com/lp/kan_fes2018/awards_list.php

 

【受賞一覧】

●カンフェス大賞

総合ポイント数(投票ポイント+応援ポイント)187,700pt

BSP(ブルーシャトルプロデュース)『幸村-真田戦記-』

 

●部門賞

・芸術大賞:THE 黒帯『スープ』 24,000pt

・感動大賞:劇団壱劇屋『荒人神-Arabitokami-』71,000pt

・エンタメ大賞:BSP(ブルーシャトルプロデュース)『幸村-真田戦記-』57,000pt

・観劇ビギナー大賞:オパンポン創造社『オパンポン創造社×池シタアツ子の美カモト響「さようなら」』42,000pt

・笑える大賞:アガリスクエンターテイメント『時をかける稽古場2.0』32,000pt

●軍団賞

西軍

●小早川賞

※開催期間中に一度だけ所属と異なる軍へ寝返りが可能な機能を使い、戦況に大きな影響を与えた劇団が受賞。

オパンポン創造社

 

 

【 フェスティバル概要 】 

https://kan-geki.com/lp/kan_fes2018/

 

●フェスティバルの仕組み

オンライン観劇サービス 「観劇三昧」 を活用した、スマホなどを用いて手のひらだけで全てを楽しむことができる、劇団とユーザー参加型の演劇祭。

劇団を戦国大名になぞらえ東軍西軍に分かれて、雌雄を決すると同時に、個々の戦国大名のうち、どの大名の作品がもっとも評価が高いか、ファン投票等で選びます。劇団はイチオシの1作品をエントリーして、観劇三昧の会員がその作品を視聴し、もっとも相応しい部門に投票します。また、投票のみならず、友だちを観劇三昧の会員に招待することで得られるポイントで、劇団を応援することも可能!

●エントリー劇団・カンパニー/エントリー作品

全100劇団がイチ押しの1作品でエントリー 

●ユーザー参加方法

オンライン観劇サービス「観劇三昧」の会員登録

・ライト会員(無料会員)は無料作品が視聴可

・スタンダード会員(有料会員)になると、エントリー作品ふくめてすべての作品が視聴可 

http://kan-geki.com/use.html

●フェスティバルの開催期間

2018年 3月1日(木)〜 3月31日(土)まで

 

今年は投票に参加したユーザー数が、昨年開催時と比べて180%となり、より多くのひとに演劇の魅力を届けることにつながりました。

また、東軍西軍というチーム分けをしたことで、前回は応援したい劇団・カンパニーの作品に絞って視聴をしていた方がほとんどでしたが、応援している劇団・カンパニーと同じチームの作品を観てみよう、というユーザーの視聴行為の回遊性が高まりました。

これにより、ユーザーが今まで知らなかった劇団・カンパニーの作品に触れる良いきっかけづくりとなりました。

また、今回協賛した株式会社カンプリは、関西でよく知られるプリントショップでしたが、関東をはじめ多くの地域の劇団・カンパニーにその魅力をお伝えすることができました。同社からも「これからも劇団・カンパニーを応援していきたい」とコメントをいただけるなど、企業と演劇をつなぐ機会を提供しました。

株式会社ネクステージは、これからも「演劇」の持つ様々なチカラや可能性を考え、劇団・ユーザーのみならず様々な世界と演劇をつなぐ場を創出し続けます。

 

 

【参考資料】

●会社概要

会社名:株式会社ネクステージ

代表者:福井学

設立:2014 年5 月30日

大阪本社:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

東京支店:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル2F

理念:ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や

映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

主な事業内容

・演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営

・演劇に関するグッズの企画、制作、販売

・俳優の養成

・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業

・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営

・データ登録システム、顧客管理、運営、販売

・広告代理業

・映像/音楽ソフト、CD /DVD の企画、制作、販売

・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営

・モバイルサイト構築・サービス開発など

 

●主な提供サービス

『観劇三昧』

2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。

登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額980円の利用料で、スマートフォン、タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。

配信中の劇団には30年の歴史を持つ「演劇集団キャラメルボックス」をはじめとして「維新派」「柿喰う客」など有名な劇団から、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。

登録作品数は2018年4月末時点で282劇団956作品を予定。

現在では週に2~4本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。

劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。

サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の再生回数に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。

新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。

 

観劇三昧WEBサイト:http://kan-geki.com/

iPhone・iPad用アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8

Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ネクステージ

代表者名

福井学

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

「Amazon Prime Videoチャンネル」のサービス内で 演劇の映像作品に特化した「観劇三昧チャンネル」がスタート
! 2018年8月14日 10時
オンライン観劇サービス「観劇三昧」取り扱い演劇動画数1000本突破!
 それを記念して『祝1000本イチオシ作品』キャンペーンも開催
! 2018年6月20日 10時
オンライン観劇サービス「観劇三昧」を提供するネクステージが 「Amazon Prime Video」へ演劇の映像作品を提供開始
! 2018年4月27日 10時
<演劇×IT>の株式会社ネクステージと、 演劇制作会社ライトアイが業務提携。 関西の演劇カンパニーが、作品製作に集中するための土台作りをより強固に。
! 2018年4月17日 12時
オンライン観劇サービス「観劇三昧」とTUTAYAの協業を本格化。「TSUTAYA DISCAS」「TSUTAYA TV」にて演劇作品の提供を開始。
! 2017年11月1日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る