認知症状消失の総合情報サイト「介護職のための認知症状消失広場」で、認知症状無料相談のWebフォームを公開。訪問看護と療養通所介護のケイスラッシュ。

認知症状消失の総合情報サイト「介護職のための認知症状消失広場」において、4月3日、認知症状無料相談のWebフォームを公開したことを、サイトの運営会社である株式会社ケイスラッシュが発表いたしました。認知症相談は、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授が提唱する自立支援介護、及び認知症ケアの理論に基づき、竹内教授の理論を学んだ実践者が必要な内容をアドバイスします。

 

認知症状消失の総合情報サイト「介護職のための認知症状消失広場」(http://ninchisho-kaiketsu.com/)において、2018年4月3日に認知症状無料相談のWebフォームを公開したことを、サイトの運営会社であり、訪問看護ステーションや療養通所介護事業所、老人ホーム「介護の王国」の直営事業を行う株式会社ケイスラッシュ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:上村隆幸)が発表いたしました。

 

 

■認知症状無料相談フォームの概要

・URL      :https://ninchisho-kaiketsu.com/assessment/

・機能      :認知症状に関する相談の無料受付

・その他情報   :認知症状無料相談の概要や手順、受けられる相談内容、受け付けできない内容、「自立支援介護」と認知症状消失の説明など

・サービス開始日 :2018年4月3日

・掲載サイト名  :介護職のための認知症状消失広場

・サイトURL   :http://ninchisho-kaiketsu.com/

・運営会社    :株式会社ケイスラッシュ

 

 

ケイスラッシュが実施する認知症相談は、国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授が提唱する自立支援介護、及び認知症ケアの理論に基づき実施しています。現在発現している認知症の症状を消失させることに相談の重点を置き、ご本人やご家族、介護従事者が今後進めていくケアをより効果的なものとするため、竹内教授の理論を学んだ実践者が必要な内容をアドバイスします。

ケイスラッシュでは、増えゆく認知症患者、及びその家族の負担と苦悩を軽減するため、認知症の症状を実際に消失させた事例を多く持つ、竹内教授の理論に基づいた相談を受け付け、また、広くWebサイトによって展開することで、より多くの認知症で悩む方の解決と、認知症に挑む介護従事者の実践の場を創出する狙いがあります。

 

 

【株式会社ケイスラッシュ・会社概要】

名称:株式会社ケイスラッシュ

本社住所:神奈川県横浜市港北区

設立:2017年1月

資本金:1,000千円

代表者:代表取締役 上村隆幸

URL:https://k-slash.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ケイスラッシュ

認知症状消失センター担当:久保

E-MAIL:dementia@k-slash.co.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ケイスラッシュ
代表者名 上村隆幸
業種 その他サービス

コラム

    株式会社ケイスラッシュの
    関連プレスリリース

    株式会社ケイスラッシュの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域