プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本初・看護師が見守る子育てカフェ「ごろねのくに」クラウドファンディング開始 - 子連れでもほっとひと息 現役ママ看護師が見守る安心な場作りを -

一般社団法人うちナース

! 2018年3月12日 10時

現役ママ看護師による子育て支援事業を手掛ける、一般社団法人うちナース(所在地:東京都墨田区、理事長:錢谷聖子)は、2018年3月9日(金)より看護師が見守る子育てカフェ「ごろねのくに」のクラウドファンディングプロジェクトを開始いたしました。子育てカフェを銘打った飲食店は数あれど、現役ママ看護師が常駐して子育て相談を受け、お客様の子どもを見守るカフェは例を見ません。看護師が見守る安心感だけでなく、走り回っても転んでも安心なクッション床と、感染症予防のための自動水栓設置により、カフェにおける環境面での安心を担保します。このような子どもと一緒でも自宅外で安心してすごせる場作りと、対面での子育て相談を通じて、現在の子育て世代における子育てに対する自信をはぐくみ、笑顔ある家庭でのびのびとした子育て環境を支えます。

 

 

看護師による子育て支援事業を手掛ける、一般社団法人うちナース(所在地:東京都墨田区、理事長:錢谷聖子)は、2018年3月9日(金)よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、看護師が見守る子育てカフェ「ごろねのくに」のプロジェクトを開始いたしました。

 

「看護師と地域で見守る、安心できる"子育てカフェ"を作ります!」

https://readyfor.jp/projects/gorone-kingdom

 

 

本プロジェクトでは、子育て中のパパママが「子連れでも」ほっとひと息つくことができるカフェ「ごろねのくに」をより安心した場とするための、クッションフロアと自動水栓設置費用を募ります。

子育てカフェを銘打った飲食店は存在しますが、現役子育て看護師が常駐して子育て相談を受け、子どもを見守るカフェは現時点で確認できておりません※。看護師が見守る安心感だけでなく、走り回っても転んでも安心なクッション床と、手を介した感染症予防のための自動水栓設置により、環境面での安心を担保いたします。

 ※google検索結果より:キーワード「カフェ」AND「看護師」

 

<ごろねのくに 3つの特長>

1:店員は全員、子育て中のママ看護師

2:くつを脱ぐスタイルなのでハイハイする赤ちゃん連れでも安心

3:こどもの病気のことも、育児の悩みも気軽に相談できる

 

プロジェクトでは一口50,00円から支援を受け付けており、カフェでの飲食サービスや、こども一日店長体験などのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは4月27日23時〆切であり、目標金額の100万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

 

【ごろねのくに開業の背景】

 

ごろねのくにを運営する一般社団法人うちナースは、子育てを理由に医療現場から離れている看護師の団体です。看護師は、医療の専門家であるだけでなく、「話を聞くプロ」です。一般的にはあまり知られていませんが、「傾聴」「共感」「受容」というコミュニケーションスキルを徹底してトレーニングされています。

このような特性を生かし、これまではLINEで子育て相談ができる「子育てほっとLINE」を中心として活動しております(LINE顧客数 137名)。

この度、LINEだけでなく「顔の見える」安心な場作りに際して多くの子育て中の方々からご意見をいただき、「靴を脱ぐ」「相談所ではない」「気軽に入れる」場所としてカフェを設定することとなりました。

ごろねのくに開業は2018年4月初頭を予定しています。

 

 

【クラウドファンディングとは】

 

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

【今後の展望】

 

今回のカフェ事業の立ち上げを通じて、子育て世代のみなさまに「これでよかったんだ」と自分の子育てに少しでも自信を持ってもらい、もっと自分を好きになっていただければと思います。

また、単なる場所と飲食の提供にとどまらず、子どもと一緒に楽しめるイベントなども今後実施します。このイベントに関連させて、子育て関連の企業からの協賛を受けて経営基盤を安定させる予定です。

 

私たちが行ってきたこれまでの活動、そして今後の活動を続けていく上で根底にあるのは「子どもたちがのびのびと笑顔で暮らせる」ということです。

一昔前の日本のように、地域で、たくさんの目で子どもを見守り、育てられるようにしたい。これがそもそもうちナースが描いている「見守る場所」のあるべき姿です。私たちの取組みが、なつかしい、あたたかい地域づくりのきっかけになるように、地域コミュニティに働きかけてまいります。

 

 

 

「看護師と地域で見守る、安心できる"子育てカフェ"を作ります!」

https://readyfor.jp/projects/gorone-kingdom

 

 

 

 

【一般社団法人うちナースについて】

本社:〒130-0012 東京都墨田区太平3−7−3 メゾン向後101

代表者:理事長 錢谷聖子

設立:2005年10月20日

資本金:400万円

Tel:080-4734-7876

URL:http://www.uchi-nurse.or.jp

事業内容:看護師による子育て支援事業



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人うちナース

代表者名

錢谷 聖子

業種

医療・健康

プレスリリース情報

ジャンル

医療・健康

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る