ロボット・プログラミングのアフレルが、学び情報をお届けする WEBメディア 「アフレル学び研究所」をオープン

ロボットを活用した教育支援サービスを展開する(株)アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英)は、この度、学びに関するトレンドや教育現場における実践情報を分かりやすくお届けすることを目的に、「アフレル学び研究所」(http://learninglab.afrel.co.jp)をオープンいたしました。

 

アフレルは、ロボットを活用し体験を通じてプログラミングを

学ぶ場づくり、オリジナル教材の開発・販売、教育機関・企業を

対象としたプログラミング学習や人材育成研修において10年以上

の実績を持ちます。特に高等教育機関(高専、大学、専門学校)

での授業導入や、小中高大生~社会人を対象としたロボット

コンテストの企画・運営、子どもたちや親子向けの体験教室

・ワークショップは得意とする分野であり、実践に基づいた

有用な情報も多く保有しています。

これまでアフレルのコーポレートサイト(http://afrel.co.jp/

では、教育版レゴ? マインドストーム? EV3やWeDo2.0といった

取扱商品を中心に紹介してきました。新たにオープンしたアフレル

学び研究所では、2020年教育改革におけるプログラミング

教育必修化、学習指導要領改訂やPBL(Project/Problem Based 

Learning)の導入事例など、主体的な学びに焦点を当てたより

実践的な情報を提供してまいります。

【アフレル学び研究所】 http://learninglab.afrel.co.jp

株式会社アフレルが、プログラミングやロボットを中心に学びに

関する様々な情報を分かりやすくお届けする情報サイトです。

先生、教育関係者、企業の人材育成に携わる方を対象に、

教育の話題やロボットを活用したプログラミング学習、

実践例についてお伝えします。

▼カテゴリ

- 教育トレンド、学び情報

- プログラミング教育

- 世界のSTEM教育

- 人材育成

- ロボットキット活用事例

- 識者インタビュー

 

【株式会社アフレルについて】

明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで

幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。

最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、

ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の

「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む

新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の

現場のみなさまを支援します。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社アフレル
代表者名 小林靖英
業種 教育

コラム

    株式会社アフレルの
    関連プレスリリース

    株式会社アフレルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域