プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

食べ物に困っている人に食品を届ける資金のためラッフル(くじ付き募金)にご参加ください!

セカンドハーベスト・ジャパン

! 2017年12月8日 18時

日本初のフードバンク活動団体であるセカンドハーベスト・ジャパンが、年末までのファンドレイジングキャンペーンとして、『年末年始の食卓に笑顔を届ける~No Hunger for the Holidays~』を実施します。具体的には、12月31日までの間に100万食を提供するのに相当する寄付金を集めることを目標に、寄付をすると活動に賛同した企業などが無償で提供する賞品が当たる「ラッフル(くじ付き募金)」を実施します。皆さまから頂く1,000円の寄付につき、1枚のラッフルチケット(くじ)をお渡しし、40食分を生活の困窮など様々な事情で食べ物に困っている人に届けます。賞品には、デルタ航空様より成田ーアメリカ本土のご指定都市への往復航空券を1組2名様、シャングリ・ラ ホテル様よりデラックスルームペア宿泊券などをご用意しています。

セカンドハーベスト・ジャパン(本部所在地:東京都台東区、以下2hj)は、このたび、期間限定ファンドレイジングキャンペーン、『年末年始の食卓に笑顔を届ける~No Hunger for the Holidays~』を実施します。具体的には、12月31日までの間に100万食を提供するのに相当する寄付金を集めることを目標に、寄付をすると活動に賛同した企業などが無償で提供する賞品が当たる「ラッフル(くじ付き募金)」を実施します。皆さまから頂く1,000円の寄付につき、1枚のラッフルチケット(くじ)をお渡しし、40食分※を生活の困窮など様々な事情で食べ物に困っている人に届けます。

 

※2016年、2hjが提供する1食あたりのコストが25円だったことに基づいて算出

 

<キャンペーン概要>

タイトル: 年末年始の食卓に笑顔を届ける~No Hunger for the Holidays~

実施期間: 実施中~12月31日(日)11時59分

ラッフルチケット: 1口1,000円の寄付(くじ付き)。お申し込みは何口でもご参加いただけます。

参加方法: セカンドハーベスト・ジャパンのHP(www.2hj.org)よりお申し込みください。

賞品: http://www.2hj.org/prize/ (リストは随時更新されます)

抽選日: 2018年1月5日

当選のご連絡: 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

 

2hjが目指すのは、食べ物に困ったとき、住まいの近くに食品がすぐに受け取れる場所がある、そんなフードセーフティネットのある社会です。そのために現在、「東京2020:10万人プロジェクト」を掲げて2020年に東京都内だけで1年間で10万人に対して生活を支えるのに十分な食べ物を渡すことを目標に活動の拡大に取り組んでいます。この目標は2hjだけで達成できるものではなく、行政、企業、NPOなどの団体、そして地域の皆さん一人ひとりにプレーヤーとして参画していただくことが不可欠です。今回、ラッフル(くじ付き募金)という誰もが参加しやすい形でのファンドレイジングを行うことで、食の支援の必要性をより多くの人に知っていただき、フードセーフティネット構築に向けた社会の気運を少しでも高めていきたいと考えています。

 

以上

 

【セカンドハーベスト・ジャパンについて】

セカンドハーベスト・ジャパン(2hj)は、日本で初めてのフードバンクです。まだ賞味期限があるにも関わらず、様々な理由で売ることのできない食品を集めて、必要な方たちへお渡ししています。日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供を行っています。

HP:https://2hj.org/

Facebook:https://www.facebook.com/2ndharvestjapan/?fref=ts

Twitter:https://twitter.com/2ndharvestjapan

 

【東京2020:10万人プロジェクトについて】

フードセキュリティ(日常生活を送る為に、安全且つ栄養のある充分な食べ物を適切な手段により得られること)に欠く人々に充分な食べ物を提供するため、2hjは食品企業、行政機関、宗教団体やNPO法人などと連携し、食を通じた新しい社会作りを目指しています。そのような環境をつくるため、2020年に東京都内だけで1年間で10万人に対して生活を支えるのに十分な食べ物を渡すことを目標とする、「東京2020:10万人プロジェクト」を展開しています。同時に神奈川県、埼玉県も含めて1都2県で2020年までに16万人の生活を支えることを目指しています。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

セカンドハーベスト・ジャパン

代表者名

マクジルトン チャールズ

業種

国・自治体・公共機関

プレスリリース情報

ジャンル

国・自治体・公共機関

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

新しい形の子ども食堂「Kids Cafe(キッズカフェ)」が台東区浅草橋にオープン
! 2017年3月28日 15時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る