プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,773社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

番客嬸への手紙——メッシュワークするSinophone【無料・予約不要】日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会

立教大学観光学部舛谷研究室

! 2017年12月8日 4時

日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会/日時:2017年12月9日(土)13時~16時/場所:立教大学池袋キャンパス5号館2階5203教室/タイトル:番客嬸への手紙——メッシュワークするSinophone/宮原曉(大阪大学グローバルイニシアティブ・センター)/コメント:及川 茜(神田外語大学)

日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会のおしらせ

 

12月の研究会は以下の通りです。どなたでも予約不要でご参加いただけます。お誘い合わせの上、ご来場下さい。

 

日時:2017年12月9日(土)13時~16時 ※開始時間が早くなっています

場所:立教大学池袋キャンパス5号館2階5203教室

タイトル:番客嬸への手紙——メッシュワークするSinophone

発表者:宮原曉(大阪大学グローバルイニシアティブ・センター)

コメント:及川 茜(神田外語大学)

概要:本報告では、フィリピンの番客から、晋江などへの番客嬸にあてた手紙と、そうした手紙に材をとった昆洛『南洋泪』を手がかりとして、Sinophoneの萌芽をとらえることを試みる。「萌芽」などというと、それを可能にする場や空間が想起されがちであるが、そうした見方はともすれば失敗に終わりがちである。本報告では、その原因を検討したのち、こうした見方に代え、メッシュワークという考え方のなかにマイナー文学をとらえたい。

 

 

日時:2017年12月16日(土)14時~17時

場所:立教大学池袋キャンパス5号館2階5203教室

発表者:加藤 剛(東洋大学アジア文化研究所/京大名誉教授)

タイトル:東南アジア村落研究はどこへ行くのか?―20年振りのマレー農村再訪で考えたこと―

コメント:豊田 三佳(立教大学観光学部)

 

 

--

1月以降の予定は次の通りです。

日時:2018年1月20日(土)14時~17時

場所:立教大学池袋キャンパス14号館5階D501

モデレータ:盛田 茂(立教大学アジア地域研究所)

タイトル:タン・ピンピン監督のドキュメンタリー映画「To Singapore, with Love(シンガポールへ、愛をこめて) 2013年」(日本語字幕付き)上映と解説

 

日時:2018年2月24日(土)14時~17時

会場:立教大学池袋キャンパス 5号館2階5203教室

タイトル:ラウンドテーブル「マレーシア: 2017年の動静と2018年の展望」

報告者:伊賀 司(京都大学)、鈴木絢女(同志社大学)、福島康博(立教大学/東京外国語大学)



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

立教大学観光学部舛谷研究室

代表者名

舛谷鋭

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

日本軍政期インドネシア史料展(2019.6.21金-29土)立教大学池袋図書館:実行委員会代表・倉沢愛子
! 2019年6月17日 10時
History Is A Wound by Alfian Sa’at【無料・予約不要】日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会
! 2019年2月1日 7時
トラベルライティングアワード2018 選出・発表会のお知らせ
! 2018年11月21日 23時
マレーシアにおける「女性器切除」【無料・予約不要】日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会
! 2018年10月22日 10時
チュラマ(政治集会)からみた第14回マレーシア総選挙【無料・予約不要】日本マレーシア学会(JAMS)関東地区研究会
! 2018年6月29日 0時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る