エクスウェアが提供する自動配膳システム、ラーメン凪福岡空港店に導入される

エクスウェアは(本社:東京都品川区、代表取締役:滝本賀年、以下エクスウェア)株式会社凪スピリッツ(本社:東京都新宿区、代表取締役:生田智志、以下凪スピリッツ)と共同で、ラーメン凪福岡空港店(ラーメン滑走路内)の開店(2017年11月28日)に際し、人手不足解消とスピーディーな配膳を目的とした「自動配膳システム」を導入しました。

 

 

自動配膳システムとは、エクスウェアと凪スピリッツが共同開発したシステムで、料理のオーダーから配膳までICTを使って自動化します。ラーメン凪大宮店では2015年にすでに導入しており、大幅な人件費の削減とスピーディーな配膳を実現しています。

 

配膳システムは着席センサー、オーダー端末(iPad)、キッチン端末(iPad)、キッチンプリンター、配膳レーンで構成されており、ラーメン凪福岡空港店では、既存の配膳システムを大幅に強化し、以下の機能を実現します。

 

1. 着席管理機能

お客様が座席に着席したことを着席センサーで感知し、オーダー端末に麺の固さ、味の濃さ、油の量などの好みを選択できる注文画面を自動で表示します。また、端末の操作方法がわからないお客様がいる場合、スタッフに連絡が行き、お客様を素早くフォローすることが可能となります。

 

2. オーダー機能

各座席のオーダー端末から受け取ったオーダーはリアルタイムで厨房端末に表示するとともに、キッチンプリンターにオーダー伝票を印字します。また、オーダー端末は訪日外国人向け機能として英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の多言語化を実現しています。

 

3. キッチンタイマー機能

キッチン端末ではオーダーされた麺の固さなどに応じて、麺の茹で時間をカウントダウンするキッチンタイマーが動作し、一定品質の麺茹でを実現します。

 

4. 配膳

出来上がったラーメンを配膳レーンに置くことで、注文があった座席にラーメンを届けます。

 

エクスウェアでは、今後凪スピリッツと共同で人工知能(AI)を活用し、さらなる自動化とマーケティングへの活用を実現し、ラーメン店以外への展開を推し進めます。

 

 

■会社概要

社 名 :エクスウェア株式会社( https://www.xware.co.jp/

代表者 :代表取締役社長 滝本 賀年(たきもと かずとし)

所在地 :東京都品川区東品川4-10-27 住友不動産品川ビル13階

設 立 :1995年3月28日

資本金 :1,000万円

事業内容:

1.エンタープライズ基盤事業(高信頼性システム基盤の設計、開発)

2.システム開発アウトソーシング事業(Webシステムから基幹システムまで全般)

3.MOMONGA スマートソリューション事業

4.ロボティクス事業

5. AI事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 エクスウェア株式会社
代表者名 滝本 賀年
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    エクスウェア株式会社の
    関連プレスリリース

    エクスウェア株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域