プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「大学生の流行語大賞2017」決定!1位はあの言葉

株式会社トモノカイ

! 2017年11月30日 15時

株式会社トモノカイは、大学生の総合情報サイトt-newsにおいて、現役大学生・大学院生を対象に「大学生の流行語」についてアンケート調査を実施。回答から、1位が「インスタ映え」2位が「ンゴ」になるなど現役学生がSNSでコミュニケーションを取る際に便利な言葉が人気であることがわかりました。 大学生の流行語大賞ランキング 1位 「インスタ映え」 2位 「卍」 3位 「ンゴ」 4位 「熱盛」 5位 「ワンチャン」 6位 「フォトジェニック」「35億」 8位 「忖度」「楽単」「マ?」

 

■「インスタ映え」否定的な意味も含む

 

今年は、写真共有アプリInstagramに投稿したときに見栄えが良いという意味で使用される「インスタ映え」が大賞に。「この料理めっちゃインスタ映えする!」といった使い方の他、逆にそのように振る舞う人たちを揶揄する言い方として「インスタ蝿大量発生」といったいじりかたも今年特有といえる。「インスタ映え」と騒ぐ人がtwitterで非難されていたことが話題となり、肯定的な意味から否定的な意味へと、多義的に使われるようになった。

インスタグラムを利用していない人も、インパクトのある場面に対して「(服にコーヒーをこぼしてしまった人に対して)え、染みやば!インスタ映えするじゃん!」と、インパクトのある場面に対してネタとして使われる場合もある。また、6位の「フォトジェニック」も同じ意味で使われ高い支持を集めた。

 

■汎用性の高い「ンゴ」「卍」が人気

 

2位には、「卍(まんじ)」がランクイン。高校生が使っていた言葉が大学生にも浸透し、「テストしないで来るとかまじまんじやな」「マジ卍」という風に使い、どんなシチュエーションでも使えるという意見が多かった。

3位は「ンゴ」となった。意味はなく、Twitterや日常会話で「暇ンゴ」「バイト疲れたンゴ」と語尾につけて使用。色々な場面で使いやすく、元は2ちゃんねるの掲示板で使われていたが、若い世代にも普及した。特に意味のない言葉に大学生はそそられるのだろうか。

 

4位には「熱盛」がランクイン。Twitter上で、報道ステーションの放送事故や、それに影響されたコラ画像、動画がSNS上で流行しLINEスタンプも発売された。語感や使い勝手が良く、とても嬉しいことやラッキーな時に唐突に使う。

 

5位には大学生の定番ワードである「ワンチャン」が登場した。「ワンチャン」は、英語の「ワンチャンス」を縮約した言葉。友達が「授業さぼる?」と誘ってきたら、「行かない可能性もなくはない」「もしかしたら可能性がある」という気持ちを込めて「ワンチャンあり」と答える。昨年まではチャラい学生の言葉として嫌煙されていたが、今ではどんな学生でも便利な言葉としてポジティブに使われている。

 

6位には、「フォトジェニック」と、ブルゾンちえみのネタ「35億」が登場。大学生は笑いを取りたいときに、周りのほぼ全員が知っている「35億」のものまねをする。

 

8位は、「忖度」「楽単」「マ?」が同じ票数でランクイン。「忖度」はユーキャンの新語・流行語大賞にもノミネートされている。「楽単」は、単位を取るのが楽な授業という意味で大学生ならではだ。「マ?」は、「本当に?」という意味での「マジで?」が省略されたもので、チャットアプリで連絡を頻繁に取る大学生にとって簡単に入力できることから、よく使われるようになったのだと推測される。

 

以上が、大学生流行語大賞にランクインした10語。

大学生のインスタグラムへの熱中や、特に意味はない言葉、SNSで使い勝手の良い言葉がよく使われることがわかった。

 

関連記事

http://www.tnews.jp/entries/32985?pr

 

【調査概要】

調査会社:株式会社 トモノカイ

調査方法:WEBアンケ―ト

調査対象:t-newsに登録する現役大学生・大学院生

有効回答数:390人

調査日時:2017/11/14~2017/11/23

 

◆大学生の総合情報サイト「t-news」について

学生自主運営の家庭教師センター(東大家庭教師友の会)から始まった株式会社トモノカイが運営する大学生向け総合情報サイトです。

大学生向け総合情報サイト「t-news」では、13万人の登録会員情報を中心に作成されたアルバイトやサークル、履修登録等の今の大学生活に役立つ情報はもちろんのこと、大学卒業後の将来に役立つ留学情報やスキルアップ、就職活動等の情報も幅広く提供しています。

「大学生のハタラクをもっと身近に」をコンセプトに、アンケートや座談会を通して大学生とともに共創し、大学生活の充実はもとより、大学卒業後の可能性を引き出すような情報提供や経験ができるようなサイトを目指しています。

会員向けには、高時給の家庭教師案件や、試験監督・採点アルバイト等の情報をはじめ、非公開求人や会員にしか送られない限定情報を配信しています。

「t-news」:http://www.tnews.jp/

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社トモノカイ

代表者名

徳岡臣紀

業種

ビジネス・人事サービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

大学生が思う「今年の漢字」第一位は「乱」
! 2017年12月11日 12時
インターンをする大学生の特徴が明らかに!「現役大学生のインターンに関する意識調査」
! 2017年11月8日 11時
1,000名の現役大学生・大学院生が考えたLINEスタンプ「バイトのてぃーすけ」誕生 ~大学生がついつい使っちゃう口グセが盛りだくさん!~
! 2017年5月17日 10時
大学生が選んだ2016年の漢字第一位「選」第二位「変」。選挙やオリンピック選手の活躍の声多数。
! 2016年12月14日 14時
大学生の2015年の抱負第一位「進」第二位「挑」。来年の日本社会に期待する大学生多数。
! 2014年12月24日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る