プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニゾンシステムズ、Microsoft Azureを活用したメディア業界向けのAIソリューション開発を発表

株式会社ユニゾンシステムズ

! 2017年11月10日 11時

ユニゾンシステムズ、Microsoft Azureを活用したメディア業界向けのAIソリューション開発を発表しました。 マイクロソフトのクラウド、AIテクノロジーをメディア業界向けソリューションに活用し、AIの導入を促進します。AIによる多次元メタデータの自動生成と業務データの統合により、コンテンツの新たな価値を発見し、メディアの価値の最大化を図ります。

2017年11月10日

株式会社ユニゾンシステムズ

 

 マイクロソフトのクラウド、AIテクノロジーをメディア業界向けソリューションに活用し、AIの導入を促進します。AIによる多次元メタデータの自動生成と業務データの統合により、コンテンツの新たな価値を発見し、メディアの価値の最大化を図ります。

 

 

 株式会社ユニゾンシステムズ(以下 ユニゾンシステムズ)は、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)による技術支援のもと、マイクロソフトのクラウドプラットフォームである「Microsoft Azure」が提供する「Microsoft Cognitive Services」(画像/ビデオの読解、オブジェクトの認識、顔識別、文章の聞き取り、文章読解、翻訳)の機能をユニゾンシステムズが持つ業務アプリケーションに順次組み込んでいき、メディア業界に向けたAIの導入を推進してまいります。

 

 日々作成される映像コンテンツは高精細化が進み、視聴形態やデバイスも多様化し、あらゆる業界で指数関数的に増加しています。コンテンツを適切に管理し、コンテンツの価値を最大限に引き出すためには、AIを活用したメディア管理とワークフローソリューションの開発が必要不可欠な要素となります。

 これらの業界的な流れのもとメディア資産管理において必須となる「メタデータの自動抽出」にAIが活用できることに注目。ユニゾンシステムズが独自に持つ映像素材管理システムを軸に、様々な業務アプリケーションにAIを統合し、新しいメディアワークフローの構築を目指します。

 

 第一弾として、クラウド上で素材を共有し共同作業を可能とするアセット管理システムのAI対応を開始いたします。Microsoft Cognitive Servicesを利用することで、アップロードされた映像素材のすべてのビデオフレーム・オーディオから、人物、感情、テキスト、オブジェクトなどを検索、データとして取得することが可能になります。クラウドを活用したフレキシブルなプラットフォーム上でAIが自動的にメタデータを抽出し、解析することで、検索性を飛躍的に向上させたアセット管理を実現し、新たな洞察を発見し、番組編成や番組制作に活かすことができます。

                                                                                                                                           

 本発表にあたり、エンドースメントを頂戴しております。

 

 「中京テレビでは、AIを活用した業務の効率化を検討しています。この取り組みに対し、ユニゾンシステムズ様にコンサルタントとして相談にのっていただき、上記内容も含め様々なご提案をいただいております。実際の導入にあたってはまだまだ検討段階ではありますが、今後の放送関連業務に対するAIを活用したシステムには大きな期待をしており、導入にあたってのユニゾンシステムズ様のご協力にも大いに期待をしています。」

 

中京テレビ放送株式会社

技術推進局 情報システム部 副部長

大橋 道生

 

 「日本マイクロソフトは、このたびの株式会社ユニゾンシステムズ様によるMicrosoft AzureおよびCognitive Servicesを活用したアセット管理システムのAI対応を心より歓迎いたします。AIの活用で映像素材の価値を最大限に引き出し、制作現場でのコンテンツ管理が進む事で、新たなメディアワークフローが番組制作をより効率化させることを期待しています。日本マイクロソフトは引き続き株式会社ユニゾンシステムズ様と連携し、メディア業界の映像コンテンツ制作におけるクラウド化、AI活用を推進してまいります。」

 

日本マイクロソフト株式会社

執行役員 常務 パートナー事業本部長

高橋 美波

 

■株式会社ユニゾンシステムズについて

 今年で創業26年。放送局向けシステム開発を主軸とし、オリジナルパッケージ製品の設計・開発をメインに、システム運用支援、ITコンサルティングを行っています。

「先駆者、革新者、ベストパートナーたれ」を経営理念に、ITを通じて、顧客起点主義を実践することで、顧客ビジネスを創造し、最も信頼・安心・感動されるパートナーたることを目指しています。

 

所在地:福岡市中央区荒戸2丁目1-5大濠公園ビル3F

代表取締役社長:今村 勉也

株式会社ユニゾンシステムズ Webサイト http://www.unixon.co.jp/index.html

 

■日本マイクロソフト株式会社について

 日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト& クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

 

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

日本マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/

マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

 

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ユニゾンシステムズ 

営業担当: 堀

TEL:03-5777-2514

mailto:egy-sls-ml@unixon.co.jp



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ユニゾンシステムズ

代表者名

今村 勉也

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

TVU NETWORKSとユニゾンシステムズ、超高速携帯回線網大容量データ転送技術について協業を発表
! 2017年8月2日 18時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る