プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

禅の都、鎌倉で「禅とAI」の対談イベントを開催:「禅とAI」〜シンギュラリティの先にあるものとは?〜

Zen2.0実行委員会

! 2017年10月26日 10時

Zen2.0実行委員会(本部:神奈川県鎌倉市材木座4-5-25、代表:三木康司)では、11月12日(日)、北鎌倉の臨済宗円覚寺派本山にて、テクノロジージャーナリストの湯川鶴章氏と、北鎌倉円覚寺の横田老師による「禅とAI」を巡る対話を企画いたしました。 今回のZen2.0 Meetup!では、伝統とテクノロジーの象徴である両氏の対談から、禅という視座を通して未来の在り方を参加者と共に探っていきます。 日本をはじめ世界中のAI研究者にインタビューを重ね、最先端のAIトレンドからシンギュラリティの先にあるものを探求する湯川氏。そして、人間の「心」に1000年以上も対峙してきた「禅」の伝統を継承しつつ、さまざまなフィールドの論客との対話を重ねている横田老師。テクノロジーと禅という異分野の対談は、まさに他では実現できないZen2.0ならではの試みとなります。

Zen2.0実行委員会(本部:神奈川県鎌倉市材木座4-5-25、代表:三木康司)では、11月12日(日)、北鎌倉の臨済宗円覚寺派本山にて、「禅とAI(人工知能)」についての画期的な対談イベントを開催いたします。

 

 

■本イベントの趣旨

現在、Deep Learing技術の急速な発展により、人工知能(AI)の分野で急速な技術革新が起きています。2045年には、その進化が人類全体の知能を凌駕する技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えると言われています。

 

AIとシンギュラリティをめぐっては、特異点を超えると人類はAIを制御できなくなり、ついにはAIが人類を滅亡させるのではないかという「AI脅威論」が世界中で盛んに議論されています。

 

今回のZen2.0 Meetup!では、テクノロジージャーナリストの湯川鶴章氏と、北鎌倉円覚寺の横田老師による「禅とAI」を巡る対話を企画いたしました。伝統とテクノロジーの象徴である両氏の対談から、禅という視座を通して未来の在り方を参加者と共に探っていきます。

 

日本をはじめ世界中のAI研究者にインタビューを重ね、最先端のAIトレンドからシンギュラリティの先にあるものを探求する湯川氏。そして、人間の「心」に1000年以上も対峙してきた「禅」の伝統を継承しつつ、さまざまなフィールドの論客との対話を重ねている横田老師。テクノロジーと禅という異分野の対談は、まさに他では実現できないZen2.0ならではの試みとなります。

 

 

主催:Zen2.0実行委員会

日時:11月12日(日)13時~16時

会場:円覚寺(臨済宗大本山 円覚寺 〒247-0062 鎌倉市山ノ内409)

http://www.engakuji.or.jp/access.html

 

 

■登壇者

 

◯横田南嶺(よこたなんれい)氏

臨済宗円覚寺派管長。1964年、和歌山県市に生まれる。筑波大学在学中より白山龍雲院の小池心叟老師について得度し、1987年大学卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行生活に入る。1991年より円覚寺僧堂で足立大進前管長に師事。1999年、円覚寺僧堂師家に就任。2010年、臨済宗円覚寺派管長に就任。今年12月からは花園大学総長も務める。

 

◯湯川 鶴章 (ゆかわつるあき)氏

テクノロジー・ジャーナリスト。来るべき人工知能の時代には、人類はよりマインドフルな存在になると信じている。サンフランシスコ州立大学卒業。国内・海外の最先端のAI研究者に対してのインタビューを積極的に行っており同分野で最先端の知見をもつ。瞑想とヨガの実践者。

 

 

■スケジュール

本イベントのスケジュールは以下となります。

12:30 開場

13:00ー13:10:イントロ

13:10-13:15: 般若心経(5分)

13:15-13:30: 坐禅(15分)

13:30-13:55: 横田管長 講話(25分)「これからの時代に求められる禅とは」

13:55-14:20: 湯川氏 講話(25分)「AIと悟り」

14:20-14:30: 休憩(10分)

14:30-15:15: 対談(45分)

15:15-15:25: 感想のシェア(10分)

15:25-15:50: 質疑応答(25分)

15:50-16:00: クロージング(10分)

 

 

 

■鎌倉市民中心で完全ボランティアによる運営

本イベントは禅の街、鎌倉から市民が中心となり、「Mindful City Kamakura(マインドフルシティ鎌倉)」から世界に禅を発信するムーブメント「Zen2.0(ゼン・ツーポイント―・オー)が運営するカンファレンスになっています。

 

一般的にこのようなイベントには、公的な助成金などの支援のケースも多いかとおもいますが、本イベントは禅的なマインドをもち、実社会では様々な分野に特化した職業人である、市民ボランティアのみで運営されています。

 

■販売チケット情報

禅とAIチケット販売サイト  http://zen-ai.peatix.com/view

 

 

■「Zen2.0」について

「Zen2.0」は鎌倉を「マインドフル・シティ鎌倉」にするため、鎌倉から禅を世界に発信する市民団体です。

 

これまでに禅とマインドフルネスを題材とした複数のイベントを行っており、2017年の9月2日・3日に、国内初の禅とマインドフルネスの国際カンファレンス開催いたしました。

 

Zen2.0ホームページアドレス: http://zen20.jp

 

 

この機会にぜひ、「禅とAI」対談イベント開催につきまして、ご周知・ご取材を賜われましたら幸いです。当日は、皆さまとお会いできることを心より楽しみにしております。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Zen2.0実行委員会

代表者名

三木康司

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

キャンペーン

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る