「第2回世界イタリア料理週間 ―The Extraordinary Italian Taste」 ― プロも愛好家も楽しめるイタリア料理イベント

11月17日(金)~26日(日)、イタリア文化会館(東京都千代田区)にて「第2回世界イタリア料理週間 ―The Extraordinary Italian Taste」を開催します。質の高いイタリアの食品を紹介することで、農作物やワインの生産についてより広く知ってもらうこと、食に関するノウハウを活用してもらうこと、地中海式食事法を普及させることなどを目的としています。また、イタリアにおけるエノガストロノミー(ワインと美食)に関する教育プログラムをご案内し、イタリアの「グルメ街道」を広く一般に向けてご紹介します。

イタリア政府外務省の文化施設、イタリア文化会館(東京都千代田区)が、11月17日(金)~26日(日)の期間、「第2回世界イタリア料理週間 ―The Extraordinary Italian Taste」を開催。シンポジウムや講演会、大型イラスト展示の他、イタリアワインやオリーブオイルの試飲・試食セミナー、最新のイタリア料理関連書籍を著者みずからが紹介するセミナーも開催。紀伊國屋書店協力のもと、書籍販売も行います。イタリアの料理専門学校の資料コーナーも設置されるので、最新情報を入手できる貴重なチャンスです。

 

▼イタリア料理週間2017: http://www.iictokyo.com/cucina/

 

第2回世界イタリア料理週間 ―The Extraordinary Italian Taste(11/17~11/26)。ワインやチーズ、サラミの試飲・試食セミナーを除くすべてのイベントが無料です。著者本人によるイタリア料理関連書籍の紹介セミナーや書籍販売、大型イラストの展示もあり、プロも愛好家も楽しめること間違いなしです。

 

 

■イタリア料理を五感で堪能する1日

 

イベントへの参加は試飲・試食セミナー(1,000円/各回)を除きすべて無料。イタリア人講師によるセミナーには逐次通訳がつきます。

エキストラバージン・オリーブオイル、バルサミコ酢、ワイン、チーズ、サルーミ(ハム、サラミ)、クラフトビールなど、イタリアが誇る最高の食材を紹介する試飲・試食セミナーを開催します。

シンポジウム「ユネスコ無形文化遺産としての地中海式食事法と和食」や、講演会および座談会「畑からテーブルまで:イタリア野菜のサプライチェーン」では、イタリア料理の新しい側面が見えてくるはず。

最新の料理関連本を著者みずからが紹介するセミナーと書籍販売コーナー(協力:紀伊國屋書店)、イタリアの料理専門学校の資料を集めたコーナーもお見逃しなく。

20世紀未来派の“不可能なレシピ”を各国の若手アーティストたちがイラストにした展示会「即興的昼食」も同時開催。

 

見て、聴いて、触って、香りを感じ、試食して・・・五感をフルに使って楽しめるイベントが盛りだくさんです。

 

 

【第2回世界イタリア料理週間―The Extraordinary Italian Taste】

 

会期:2017年11月17日(金)~26日(日)11:00-19:00(一部セミナーは20時終了予定)

場所:イタリア文化会館

URL: http://www.iictokyo.com/cucina/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 イタリア文化会館
代表者名 パオロ カルヴェッティ
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    イタリア文化会館の
    関連プレスリリース

    イタリア文化会館の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域