オトバンク、立川談志・柳家小さんの落語音声を配信開始~ホール落語会の最高峰「東横落語会」1題540円、年内で約105本提供~

株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)は、同社が運営する日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」(フィービー)にて、10月14日より落語家立川談志、 5代目柳家小さんの「東横落語会」音声の配信を開始しました。これまでCDボックスで販売されていた音源を、「FeBe」にて1題540円で年内に約105本を配信する予定です。

 

▲特設ページ:https://www.febe.jp/feature/3907

 

ホール落語会の最高峰とされた「東横落語会」の音源から、一部を配信で提供。落語界の風雲児ともよばれた伝説的落語家・立川談志からは、二階ぞめき、品川心中、らくだなど37題を、談志の師匠で落語家として初の人間国宝に認定された5代目柳家小さんからは青菜、時そば、たらちねなど68題を年末までに隔週で配信いたします。

 

オトバンク会長上田渉は、「これまで沢山の方に愛され続けてきた音源を配信でお届けできることをとてもうれしく思います。今回新たに配信することで、「好きな演目を選んで聞きたい」という落語ファンの方と「代表的なものを少しずつ聞いてみたい」という初心者の方まで、幅広いニーズに対応できればと思います。」とコメントしています。

 

今後オトバンクはオーディオブック市場の拡大に最大限注力すべく、文芸ジャンルからより広いエンターテイメントコンテンツの拡充に努め、出版業界をはじめとしたコンテンツ業界の下支えとなる事業を推進してまいります。

 

【配信情報】「東横落語会」

FeBe特設ページ:https://www.febe.jp/feature/3907

詳細:ホール落語会の最高峰とされた「東横落語会」。出演者は5人と限定して、昭和31年に始まった落語会。会場のざわめき、生唾をのむ音さえ聞こえてきそうな臨場感がたっぷりつまった貴重な音源を配信でお届けします。※立川談志「東横落語会 立川談志」、柳家小さん「CDブック 東横落語会 ホール落語のすべて」ほかCD未収録作品を配信

 

■ FeBe ( http://www.febe.jp/

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービス。2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 20,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのパイオニアとしてプラットフォームを提供しています。

 

■ 株式会社オトバンク ( http://www.otobank.co.jp/

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指しています。450社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業を行っています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社オトバンク
代表者名 久保田裕也 上田渉
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社オトバンクの
    関連プレスリリース

    株式会社オトバンクの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域