プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

大学や飲食店などで普段使うWiFiを、タウンWiFi登録する機能を追加〜タウンWiFi未対応のWiFiを利用者が自由に登録でき、以降はログイン作業が不要に〜

株式会社タウンWiFi

! 2017年9月25日 14時

株式会社タウンWiFi(所在地:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大、以下「タウンWiFi」)は、通信速度制限に困ることなく、いつでもどこでもWi-Fiが使える社会の実現を目的に、利用者が普段使うWi-FiをタウンWiFiの対象にできる「タウンWiFi化」機能を、9月25日(月)より新しく追加します。

 株式会社タウンWiFi(所在地:東京都港区、代表取締役:荻田 剛大、以下「タウンWiFi」)は、通信速度制限に困ることなく、いつでもどこでもWi-Fiが使える社会の実現を目的に、利用者が普段使うWi-FiをタウンWiFiの対象にできる「タウンWiFi化」機能を、9月25日(月)より新しく追加します。

 

 本機能は、利用者からの要望をもとに開発したもので、タウンWiFiに対応していないWi-Fiを、利用者自身が簡単にタウンWiFi対象としてアプリに登録できる機能です。特に大学生から、大学のWi-Fiを利用する度にログインの手続きに手間がかかり不便なので解決して欲しいという要望があがっていました。タウンWiFi化後は、アプリがWi-Fi接続時のログインを代行するため、煩雑な作業無くすぐにネットが出来るようになります。

 

 また、これまでのWiFi拡大方法では、リクエストがあった場所にWiFiがあるのか、あった場合どのような認証方法なのかといった調査を、現地に行くなどにより実施しており、特に地方エリアへのリクエストに対応が追いついていませんでした。本機能提供により、ユーザから対象のSSID名と認証に必要な情報を提供してもらえるため、迅速な対象WiFi拡大が可能となり、対応WiFiの地域間格差の解消にも繋がります。

 

 今後も、世界中をWiFiで覆い、いつでもどこでもネットがし放題な世の中を作るために頑張っていきます。

 

■新機能概要

利用者が普段利用しているWi-Fiに接続後、アプリを起動し、アプリ内ブラウザでWi-Fi接続のために必要な利用者登録/ログインを行うことで、タウンWiFi化に必要な情報をタウンWiFiに提供する機能。タウンWiFi化後は、以降のログイン作業が不要になります。

「タウンWiFi化中のWiFi」にて
タウンWiFiへ登録申請中のWi-Fiが確認可能

 

・対応時期:2017年9月25日(月)

・対応機種:iOS9.0以降、Android4.2以降

・利用までの流れ:

1.利用者にて自動化したいWi-Fiに接続しアプリを起動、もしくは通知をタップ*1

2.Wi-Fi接続のための認証ページがアプリ内ブラウザで起動

3.Wi-Fi接続のために必要な利用者情報を入力*2*3

4.利用者からの登録申請がタウンWiFiへ届く

5.タウンWiFiにて自動接続の設定後、アプリを通じて利用者へ設定完了の通知がされる

6.以降、利用者は登録したWi-Fiの近くに行くだけで、ログイン作業の必要なくWi-Fiに自動接続される

 

*1 通知の有無についてはアプリ内で選択可能。

*2 入力したパスワードは利用者個人の端末にのみ保存され、タウンWiFi側でも把握しません。その他のログインに必要な情報はタウンWiFiでは把握しますが、他のユーザには共有されません。

*3 利用対象者を限定しているWi-Fiについては、タウンWiFi化されても対象の人しか利用できません。

 

 

      

 

▲追加可能なWi-Fiの通知     ▲アプリ上での認証画面       ▲登録申請完了後の画面

 

■アプリ「タウンWiFi」概要

・内容:専用アプリ「タウンWiFi」をダウンロードすると、街中の無料Wi-Fiに自動接続できます。またWi-Fi通信の保護機能により、通信を暗号化し、Wi-Fiをより安全に利用することが可能です。

・提供開始:2016年5月

・価格:無料(Wi-Fi通信の保護機能のプレミアムプランは有料)

・対応Wi-Fi数:世界約200万スポット

・利用者数:200万ダウンロード以上

・対応国:日本、韓国、アメリカ(グアム、ハワイを含む)、台湾、香港、マカオ

・対応言語:日本語、英語、韓国語、中国語

・使い方:

アプリをダウンロード後、初回のみ生年月日と性別を登録。接続可能な無料Wi-Fiの一覧が表示されるため、その中から接続したいWi-Fiを選び、自動接続設定をインストールするだけで、その後は追加したWi-Fiが自動的につながるようになります。

・ダウンロードURL:http://townwifi.jp/share/(iOS版・Android版共通)

 

■「タウンWiFi」2017年のアップデート履歴

・3月:Wi-Fi接続時に通信を自動的に暗号化する「VPN機能」をリリース

・4月:地図上で「Wi-Fi完備」のカフェや施設を簡単に探せる機能「Wi-Fiマップ」を追加

・5月:韓国と米国に続き、日本人旅行者に人気の台湾・香港・マカオへの対応開始

・6月:広告やSNSボタンをブロックし、データ通信量を削減できる機能追加

・9月:賃貸アパートやマンションのインターネット無料化を促進するサービスを開始

 

■株式会社タウン WiFi 会社概要

・所在地:港区虎ノ門 2-7-16 エグゼクティブタワー虎ノ門 1103

・代表取締役:荻田 剛大

・設立日:2015年4月27日

・URL:http://townwifi.jp/

・事業内容:スマートフォン向けアプリリケーションの開発と運営

 

■代表取締役CEO 荻田 剛大プロフィール

1982年10月15日生まれ。慶應義塾大学卒業後、楽天株式会社に入社。開発部署で各種新機能の実装やABテストを通じた楽天市場の流通向上を実施後、マーケ部門に所属し新サービスの立ち上げに関わる。自身が速度制限に引っかかった経験から、携帯の通信量を意識しながらネットを使わなければいけない通信環境を根本的に改善するため、楽天を退職し本サービスを立ち上げる。世界中のどこに行っても、通信量を気にせず自由にネットが出来る世界を作っていきたい。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社タウンWiFi

代表者名

荻田 剛大

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

タウンWiFi、ユーザからの設置リクエストがあった施設にWiFiルータを無料プレゼントするキャンペーンを開始〜速度測定も合わせて実施することでクオリティも担保〜
! 2017年10月12日 11時
タウンWiFi、賃貸アパートやマンションのインターネット無料化を促進するサービスを正式開始〜WiFiリクエスト機能を拡充、開始3日でリクエスト1,000件突破〜
! 2017年9月12日 13時
街中の無料Wi-Fiに自動接続するアプリ「タウンWiFi」広告やSNSボタンをブロックする新機能追加により、さらにデータ通信量を削減
! 2017年6月30日 10時
街中の無料Wi-Fiに自動接続するアプリ「タウンWiFi」 韓国と米国に続き、日本人旅行者に人気の台湾・香港・マカオへの対応開始
! 2017年5月25日 10時
地図上で「Wi-Fi完備」のカフェや施設を簡単に探せる 新機能「Wi-Fiマップ」を追加
! 2017年4月20日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る