エクスウェア、イオンモール幕張新都心で Pepper と AI を活用した自動応答システムの実証実験を開始

エクスウェア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:滝本 賀年、以下 エクスウェア)とイオンモール株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:吉田 昭夫、以下イオンモール)は、イオンモール幕張新都心において、人型ロボット「Pepper」と AI を活用した接客ソリューション、「TalkQA for Pepper」の実証実験を8月5日(土)より開始します。

■実証実験の背景

イオンモール幕張新都心では、2015年12月より10台の Pepper を導入し、お客さま満足度の向上を目指し、様々な施策を実施してきました。現在、イオンモール幕張新都心で導入をしているアプリは、Pepperの胸ディスプレイ上の操作が中心であり、お客様との口頭のコミュニケーションは実現できていませんでした。今回、実証実験として採用する、AI とPepperが連携したチャットボット「TalkQA for Pepper」では、お客さまと会話を通じた応答が可能となり、その回答範囲について検証します。

 

■実証実験の概要と目的

モール内のPepperを1台用い、お客さまから寄せられる様々な質問に Pepper が回答します。Pepperの回答は、AI に学習させたデータを参照しており、AI がお客さまの質問に最適な回答を判断します。お客さまから寄せられた質問はログとして日々収集され、回答ができなかった質問を可視化し、AI に追加学習を行うことによって、Pepperの回答範囲の拡大を図ります。

 

 

■TalkQA for Pepperについて

TalkQA for Pepperとは、PepperとAIを組み合わせ、店舗や商業施設を訪れたお客さまに対し、Pepper が AI に学習したデータをもとに、製品やサービスの説明を行うソリューションです。お客さまが Pepper に質問をすると、AI がその内容を認識し、音声やタブレット端末を通じて最適な回答をします。

※ソフトバンクロボティクスの Pepper を活用し、独自に開発・実施しています。

 

<展示イメージ>

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

イオンモール株式会社 広報部 TEL:043-212-6733

エクスウェア株式会社  担当:兼清(かねきよ)  TEL:03-6864-0005

———————————————————————————————————————————————

■会社概要

社 名 :エクスウェア株式会社( https://www.xware.co.jp/

代表者 :代表取締役社長 滝本 賀年(たきもと かずとし)

所在地 :東京都品川区北品川1−11−1 寿ビル4階

設 立 :1995年3月28日

資本金 :1,000万円

事業内容:

1.エンタープライズ基盤事業(高信頼性システム基盤の設計、開発)

2.システム開発アウトソーシング事業(Webシステムから基幹システムまで全般)

3.MOMONGA スマートソリューション事業

4.ロボティクス事業

Softbank およびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 エクスウェア株式会社
代表者名 滝本 賀年
業種 コンピュータ・通信機器

エクスウェア株式会社の
関連プレスリリース

エクスウェア株式会社の
関連プレスリリースをもっと見る

こちらもおすすめ!
プレスリリース

    おすすめ!
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域