プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい舞台映像の視聴スタイルを提案するオンライン観劇サービス「最前列観劇モード」を提供開始

株式会社ネクステージ

!2017年6月1日 0時

オンライン観劇サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪府大阪市/代表取締役:福井学)は、2017年6月1日(木)から新技術を活用した、新しい舞台映像の視聴スタイルを提案するオンライン観劇サービス「最前列観劇モード」の提供を開始します。

オンライン観劇サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪府大阪市/代表取締役:福井学)は、2017年6月1日(木)から新技術を活用した、新しい舞台映像の視聴スタイルを提案するオンライン観劇サービス「最前列観劇モード」の提供を開始します。

 

【開発経緯】

従来の舞台映像は、メインでセリフを発している人物をクローズアップするなどの編集がされていることが多く、また、舞台全体を映し続ける定点カメラでの映像では、俳優の表情が遠くわかりづらいなど「好きな俳優をアップにしてずっと追いかけて観たい」「カメラワークに左右されず舞台全体を観たい」など複数のニーズを同時に満たすことは困難でした。

劇場で実際の演劇作品を観る時には「舞台上の好きな箇所を好きなタイミングで観ることができる」ことが当たり前であるように、映像でも演劇作品を自由な視点で観ることができれば、「劇場に行きたくても行くことができない」ユーザーや「観逃してしまった作品を観たい」ユーザーにとって、本物の舞台での観劇体験に少しでも近づけることができます。

ITをコア・バリューとするネクステージが持つ技術を活用して新しいサービスを開発し、ユーザーにより「生の観劇」に近い観劇体験をしていただくことで、観劇人口の増加を狙います。

 

【サービス概要】

●サービス名称

最前列観劇モード

 

●サービス内容

新技術の活用により、好きな俳優・シーンを画面上でズームしたまま自由に追いかける事を可能にする新しい舞台映像視聴スタイルで観劇をお楽しみいただけます。

サービス紹介ページ:https://kan-geki.com/lp/vr/ (2017年6月1日0:00公開)

 

●提供時期

2017年6月1日(木)0:00開始

 

●料金

1作品あたり500円(税込)で購入時から7日間の視聴が可能になります。

※決済方法はアプリ内購入です。

※定額制の観放題サービス「観劇三昧」とは別アプリで、料金体系や視聴方法が異なります。会員登録情報は「観劇三昧」「最前列観劇モード」共用です。

 

●視聴方法

「観劇三昧VR」アプリ内にて視聴可能。

スマートフォン、タブレット端末のみご視聴が可能です。(パソコンは視聴できません。)

観劇三昧の会員登録後に「観劇三昧VR」アプリをダウンロードし、好きな作品をアプリ内購入にて購入手続きを

行うと、お支払いから7日間(168時間)視聴することができます。

※6月1日時点ではAndroid対応の端末のみご視聴可能です。iOS端末への対応はもうしばらくお待ちください。

 

●配信作品

劇団ひまわりプロデュース/BSP(ブルーシャトルプロデュース)「真田幸村」

劇団壱劇屋「UNKNOWN HOSPITAL」「SQUARE AREA(2016年版)」

劇団ZTON「ティル・ナ・ノーグ〜太陽の系譜〜」匿名劇壇「悪い癖」

の5作品を6月1日0:00時点で配信開始。今後順次追加配信予定。

 

 

「最前列観劇モード」の開始で、観劇ファンはいつでも手軽に自由な視点で作品を楽しむことが可能になります。

これにより、実際の舞台を観に行きたいという意欲をより高め、観劇人口全体の底上げにつなげます。

劇団・カンパニーにとっては、従来のカメラで撮影された舞台映像データの提供のみで配信が可能になることから、特殊なカメラで撮影し直すなど新たなコストは発生しません。また、シーンに合わせた編集が必要無いため、撮影から配信開始までの日数を従来よりも短くでき、ファンの気持ちを冷めさせることなく映像配信できます。

さらに利用者の作品購入数に応じたロイヤリティが発生することから、公演以外の収入手段の確保が可能になります。

ネクステージでは、観劇人口全体の底上げによる舞台芸術の振興や発展に向けて、劇団の公演以外の収入手段を提供し表現者の未来をつくるために、ITをコアバリューとしたサービス提供を通じて経済的価値と社会的価値を創出します。

 

 

【参考資料】

 

●会社概要

会社名:株式会社ネクステージ

代表者:福井学

設立:2014 年5 月30日

大阪本社:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

東京支店:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル2F

理念:ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や

映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

主な

事業内容:

・演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営

・演劇に関するグッズの企画、制作、販売

・俳優の養成

・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業

・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営

・データ登録システム、顧客管理、運営、販売

・広告代理業

・映像/音楽ソフト、CD /DVD の企画、制作、販売

・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営

・モバイルサイト構築・サービス開発など

 

●主な提供サービス

『観劇三昧』

2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。

登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額980円の利用料で、スマートフォン・タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。

配信中の劇団には30年の歴史を持つ「演劇集団キャラメルボックス」をはじめとして「維新派」「BSP(ブルーシャトルプロデュース)」「柿喰う客」など有名な劇団・カンパニーから、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。

登録作品数は2017年5月末時点で205劇団636作品を予定。

現在では週に2〜4本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。

劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。

サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の再生時間に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。

新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。

観劇三昧WEBサイト:http://kan-geki.com/

Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

iPhone・iPad用アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8

 

『観劇三昧VR:最前列観劇モード』

2017年6月にスタートするオンライン観劇サービス。

新技術を活用し、スマートフォン・タブレットのアプリから演劇動画を自由視点で観ることができる。

最前列観劇モード紹介ページ:https://kan-geki.com/lp/vr/(2017年6月1日0:00公開)

Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.inextage.TheaterLive4uVR(2017年6月1日0:00公開)

iPhone・iPad用アプリ:現在開発中

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ネクステージ

代表者名

福井学

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

「全部1人で作ってきました」Daily Fringe Guide Osakaをネクステージが引き継ぎ。7年間続いた関西演劇情報発信の意志を継ぎ、発展させる。
!2017年6月16日 19時
TSUTAYAとオンライン観劇サービス「観劇三昧」が協業を開始。「SHIBUYA TSUTAYA」にて、演劇作品267本のレンタルをスタート!
!2017年5月2日 10時
【観劇三昧】劇団へのロイヤリティ仕組みを一新。「視聴時間」に応じた報酬支払で、劇団の収入をより綿密にサポート。
!2017年4月1日 13時
【観劇三昧】2.5次元舞台作品がついに登場!人気アニメ・漫画・ゲーム原作の舞台を手軽に観劇可能に。
!2017年3月30日 18時
【観劇三昧】手のひらだけで全部が楽しめる!『観劇三昧手のひらフェスティバル2017』結果発表
!2017年3月7日 21時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る