Sisense(サイセンス)社は、クラウドビジネスのエキスパートをエクゼクティブメンバーに追加、当社の強力なグローバル成長を支える為のオフィスを拡大

2017年5月 25日 – ニューヨーク 複雑なデータのビジネス分析を簡素化するリーダーであるSisense(サイセンス)は、同社の継続的なグローバル展開をサポートする2つの新たな戦略的雇用を発表しました。 クラウド業界のベテランであるSunil SampatとEyal Tockerは、それぞれ、エンタープライズセールスのVP、EMEAとAPACのVPとしてSisenseに加わります。 新しい経営幹部は、2017年第1四半期のSIsenseの継続的な成長と、新しいフォーチュン・グローバル500の顧客によるエンタープライズ市場の顕著な拡大をサポートします。

Sisense社は、クラウドビジネスのエキスパートをエクゼクティブメンバーに追加し、当社の強力なグローバル成長を支える為のオフィスを拡大

 

技術エキスパートの参加により、毎年毎の大幅な成長と既存顧客である主要企業による継続的な利用を確実にします

 

2017年5月 25日 – ニューヨーク 複雑なデータのビジネス分析を簡素化するリーダーであるSisense(サイセンス)は、同社の継続的なグローバル展開をサポートする2つの新たな戦略的雇用を発表しました。 クラウド業界のベテランであるSunil SampatとEyal Tockerは、それぞれ、エンタープライズセールスのVP、EMEAとAPACのVPとしてSisenseに加わります。 新しい経営幹部は、2017年第1四半期のSisenseの継続的な成長と、新しいフォーチュン・グローバル500の顧客によるエンタープライズ市場の顕著な拡大をサポートします。

 

OktaやDyn(Oracleが買収)などの有力クラウド企業で20年以上の経験を持つ業界ベテランのSunil Sampatは、Sisenseの企業市場への浸透と拡大をサポートするため、エンタープライズ・セールスのバイスプレジデントとして入社しました。

 

もう一つのエキスパートクラウドリーダーであるEyal Tockerは、ヨーロッパとアジアのバイスプレジデントとしてSisenseチームに加わりました。 Tockerは、ヨーロッパおよびアジア市場における強力なバックグラウンドを持つ同社の国際的成長を促進する責任を負います。 直近の役職で、Tockerは上場企業のImperva Incapsulaで国際セールス担当バイスプレジデントを務め、同社はビジネスの国際的な側面を成功裏に構築し、事業規模を倍増させました。

 

SampatとTockerの任命により、クラウドと従来のFortune 500企業ならびに中小企業に対するビジネスの遂行に強力な推進力を得ました。

 

近年の成長に伴い、ニューヨーク市、テルアビブに加えスコッツデール(アリゾナ州)Scottsdale, Arizonaに新しくオフィスへを拡張しました。 オフィスは、会社の革新的なDNAを反映するようにカスタム設計されており、グローバルな場所間でのコラボレーションを促進する目的で構築されています。

 

「今はSisenseが急成長する刺激的な時期であり、彼らのような実績のある強力なリーダーをエクゼクティブ・チームに迎え、グローバル展開とエンタープライズ展開を促進出来ることに喜んでいます」とCEOであるAmir Orad は述べています。 「Sisenseの急進的なイノベーションは、複雑なデータのビジネス分析を簡素化するための進歩を着実に続けており、BI市場の最先端にいます。 私たちは、あらゆる規模の企業に、アクションを促し、投資収益率(ROI)を高める有意義な洞察力を引き出すよう引き続き力を入れています。

 

 

Sisenseの継続的な成長は、継続的な製品革新、市場リーダーシップ、および業界の認識によってもたらされました。特に:

プロダクト イノベーション: 2017年4月、Sisenseは機械学習技術を活用してデータパターンを分析して学習し、ユーザーに異常を事前に警告し、ビジネスユーザーに行動を促すSisense Pulseを発表しました。 このアラートシステムは、BIエクスペリエンスを深くパーソナライズし、ユーザーがビジネスにとって最も重要なKPIをさらに簡単に追跡できるようにします。

 

マーケット リーダーシップ: Sisense社は、技術界における継続的なイノベーションを支援する取り組みとして、多くの有力ベンチャーキャピタル企業およびインキュベータープログラムと提携してSisense Startupを導入しました。 このプログラムは、Sisenseの市場をリードする分析技術のライセンスを取得した早期段階のベンチャー企業に、アプリケーションやソリューションに組み込み、あらゆる場所でのBI利用を可能にします。 Sisenseはプラットフォームの無償ライセンスを提供する以外にも、革新的な新興企業が協力してブレインストーミングを行い、起業家を効果的にナビゲートする方法を学ぶコミュニティを作り出しています。

 

業界における認識: Sisenseの業績は、2017年に様々な業界認定を受けました。ガートナーは、BIおよび分析プラットフォームの2017年マジック・クアドラント(2017 Magic Quadrant for BI and Analytics Platforms)で「ビジョナリー」と認定し支持しました。 さらにSisenseは G2クラウドユーザー満足度ランキング (G2 Crowd User Satisfaction Rating)のランキング1位を獲得し、フォーブスの貢献者およびエンタープライズ分析インフルエンサーであるLouis Columbusより、トップ5のビッグデータ会社およびCEO( top-five Big Data company and CEO to work for)として認定されました。Glassdoorランキングを元とするCRN 2017ビッグデータにおける40の最もクールなビジネスアナリストのベンダー(CRN’s 2017 Big Data 100: 40 Coolest Business Analytics Vendors)に選ばれ、Calcalistsのトップ50のイスラエルスタートアップのリスト(Calcalists’s List of the Top 50 Israeli Startups)で7位に入りました。

 

Sisense(サイセンス)社について:

Sisenseは、ビジネスユーザーの為に、複雑なデータのビジネス分析を簡素化します。 独自のIn-Chip™テクノロジとSingle Stack™テクノロジを搭載したSisenseは、ビジネスアナリティクスツールで従来必要とされていた高価なデータ準備の大部分を不要にし、比類のない価値と敏捷性とパフォーマンスを実現します。 ハイブリッドクラウドモデルを使用するSisenseは、ITリソースを使用せずに、大規模で異種のデータセットを分析およびビジュアル化するための統合ツールを提供します。 革新的な新興企業から、GE、Wix、Nasdaq、Philipsなどのグローバルブランドに至るまでの数千ものお客様が、迅速かつ正確なビジネス洞察のためにSisenseを使用しています。 Sisenseは最近Forbesの25億ドルのスタートアップのリストに含まれ、DeloitteのRegional Tech Fast 50リストに含まれるGartnerのマジック・クアドラント「BI and Analytics Platforms」で「Visionary」にランクされ、 プライベートクラウド企業がGlassdoorの仕事をしています。

 

お問合せ

Sisense Japan

武田 寛

Hiroshi.takeda@sisense.com

03-6892-2969

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Sisense inc.
代表者名 武田 寛
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    Sisense inc.の
    関連プレスリリース

    Sisense inc.の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域