- 東京の老舗酒造会社が東京産(奥多摩・檜原)の木を使った【杉の香りのする樽酒風リキュール】を開発。-

清酒【多満自慢】及びビール【多摩の恵】【TOKYOBLUES】の醸造、販売を手掛ける石川酒造株式会社(所在地:東京都福生市、代表取締役:石川彌八郎)は、杉の香りが楽しめる樽酒風リキュール【東京の森】(720ml)に1,800ml・300mlの新たな容量ラインナップに加え、2017年4月24日(月)より販売開始をする。

 

■製品概要

東京の奥多摩・檜原に広がる森の中より杉を厳選し、木の中の水分含有量が一番下がると言われている新月の日を選んで伐採。その“新月伐採”をした杉を蔵人が鉋をかけ、杉のチップを作り、杜氏が絶妙の量、時間で清酒に浸漬させ造る杉の香りのする樽酒風リキュール。特長ある杉の香味はワイングラスで楽しむスタイルもおすすめ。

Rビン(リユースビン)を使用し繰り返し再利用することで、資源とエネルギーの節約につなげていき森にも地球環境にも優しい取り組み。

 

【商品名】東京の森

【内容量】1,800ml・720ml・300ml

【アルコール】15~16%

【賞味期限】製造日より1年

【原材料】米(国産)・米麹(国産米)・醸造用アルコール・杉

【価格】1,800ml:1,900円(税別)

    720ml:1,000円(税別)

    300ml:500円(税別)

【期間】2017年4月24日(月)より販売開始

 

■今後の展望

木材を使用する、それは森を豊かにすること。

醸造業のほかに林業を営む当代18代当主は本商品を通じて、東京には豊かな森があること、東京でも酒造りが行われていることを知ってもらい、東京の隠れた魅力のアピールにもつなげていく。

 

■石川酒造株式会社について

創業は文久3年(1863年)。清酒【多満自慢】クラフトビール【多摩の恵】【TOKYO BLUES】を醸造、及び販売をする東京の老舗造り酒屋

 

 

■会社概要

本社:〒197-8623 東京都福生市熊川一番地

代表者:代表取締役 石川彌八郎

Tel:042-553-0100 Fax:042-553-2017

URL:http://www.tamajiman.co.jp

 

■東京の森紹介動画

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 石川酒造株式会社
代表者名 石川彌八郎
業種 食品関連

コラム

    石川酒造株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域