プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草「ちんや」が、話題沸騰の「適サシ肉すき焼き」の有料試食「ちょい食べ」を始めます。

株式会社ちんや

!2017年3月16日 12時

株式会社ちんや(代表取締役:住吉史彦、東京都台東区浅草1-3-4)(すき焼き「ちんや」)は、平成29年3月16日より東京浅草の店舗において、テレビ・ネットで話題沸騰の「適サシ肉すき焼き」の有料試食「ちょい食べ」を提供いたしますので、お報せ致します。このメニューの導入により、「適サシ肉」の考え方を広く普及させてまいる所存ですので、お引き立て・お採り上げを賜りたく、お願い申し上げます。

株式会社ちんや(代表取締役:住吉史彦、東京都台東区浅草1-3-4)(すき焼き「ちんや」)は、平成29年3月16日より東京浅草の店舗において、テレビ・ネットで話題沸騰の「適サシ肉すき焼き」の有料試食「ちょい食べ」を提供いたしますので、お報せ致します。

このメニューの導入により、「適サシ肉」の考え方を広く普及させてまいる所存ですので、お引き立て・お採り上げを賜りたく、お願い申し上げます。

 

<商品の特徴~どのような肉が「適サシ肉」か?>

*「適サシ肉」とは言うまでもなく「適度な霜降肉」のことで、サシの入り方が過剰でないことを言います。具体的な条件は、

①黒毛和牛のメスの肉であること。

②脂肪の量が、日本食肉格付協会による牛枝肉取引規格で「4等級」であること。(A5等級は該当しません)

③充分な月齢(30か月)まで牛を肥育することにより、脂肪の融け方が良いこと(=脂肪の融点が低いこと)

④サシの形状が「粗ザシ」ではなく「小ザシ」(=サシの入り方が細かい)であること。加熱した場合に、サシと赤身の境界線から「和牛香」を発生させること。

*この肉を使用することにより、赤身の旨味と脂の甘味がバランスして、胃モタレせず、そして香りも良いすき焼きを実現できます。

 

<「ちょい食べ」とは?>

「ちょい食べ」とは「適サシ肉すき焼き」の有料試食です。

所要時間:10~12分程度ですので、お時間の無い方でも「適サシ肉」を手軽に試していただけます。

内容:適サシ肉(ロースまたは肩)1枚(60g程度)、千住ネギ、卵、日本茶つき

*すき焼き「ちんや」のお座敷と同じ方法で、係員が肉炊きを致します。

*1枚を2分割し、お二人で食べていただけます。それ以上細かくは分割出来ません。

会場:地下1階カウンターレストラン「ちんや亭」。腰かけてご試食いただけます。

提供曜日:月・木・金・土曜日(日曜・祝日・祭日は除く)

提供時間:11時30分~15時00分

価格:2.500円(税込み)(代金前払い制)

*もれなく「適サシ肉」を、分かりやすく解説したミニ・パンフレット「小読味」を差し上げます。

*予約はできません。

 

試食して、これは旨いので売店で買って土産にしよう!とか、次回はちゃんと時間を造り、人を集めてお座敷に上がろう!とか思っていただけましたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

(以上)

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ちんや

代表者名

住吉史彦

業種

外食・フードサービス

プレスリリース情報

ジャンル

外食・フードサービス

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

ネット・テレビで話題沸騰の「適サシ肉」 すき焼き「ちんや」が商標を出願しました。しかし他社様による無償使用を許可します。
!2017年2月13日 16時
史上初!溶き卵のプレス・リリース!浅草の老舗すき焼き店「ちんや」に、革命的に新しい溶き卵2種が登場。しかも、そのネーミングを公募。
!2016年10月3日 17時
浅草「ちんや」すき焼き通検定のスタートについて
!2011年1月11日 23時
浅草「ちんや」が創業130年記念サイトをオープンしました。「すき焼思い出ストーリー」の募集を始めています。
!2010年9月17日 5時
浅草ちんや創業130年記念「すき焼思い出ストーリー」募集について
!2010年8月26日 23時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る