プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数52,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

お菓子でプリクラ気分!? 独自開発のアプリを搭載したタブレットで、描いた絵や写真をその場でお菓子に印刷するフードプリンタシステムを3月15日から販売開始

株式会社SO-KEN

! 2017年3月15日 10時

食べられるフルカラーのインクでクッキーやマカロン、お菓子などへのプリントを誰でも簡単に。イベント開催時等に「フードプリンタ」体験を身近なものにする画期的なプリンタシステムを販売。小さなお子様からご年配の方でも簡単に使える魔法の道具に仕立て上げました。

 

独自開発のアプリを搭載したタブレットで、描いた絵や写真をその場でお菓子に印刷するフードプリンタシステム

 

「フードプリンタ」の開発・販売を手がけている株式会社SO-KEN(ソウケン、本社:大阪府箕面市、代表取締役:浅尾孝司)は、独自開発のアプリを搭載したタブレットでプリクラのように落書きした絵や写真を、その場で菓子などの食品に印刷するシステムの提供を3月15日(水)に販売開始します。同時に、「フードプリンタ」のユニークな活用方法やアイデアを提案する専門サイトもオープンします。

 

SO-KEN|コンパクトフードプリンタ:http://foodprinter.jp

 

■“お菓子でプリクラ気分”が味わえる体験型の新しい「フードプリンタシステム」

SO-KEN(ソウケン)が3月15日(水)から販売開始するのは、フルカラーの食用インクで写真やイラスト、オリジナルのデザインなどを食品に印刷できる「フードプリンタ」と、PCがなくても画像編集とデザインが可能な独自開発のアプリを搭載した専用「タブレット」をセットにしたシステムです。

 

「タブレット」でプリクラを楽しむかのように落書きをしたり、出来上がった写真にコメントを書き込んだりすることができ、完成した絵や写真、メッセージ等をその場でお菓子にプリントします。世界に1つだけのオリジナルお菓子を誰でも簡単に作ることができます。

 

 

SO-KEN(ソウケン)が提供する「フードプリンタ」は、他社製にくらべてコンパクトなサイズでリーズナブルな価格を実現しています。手軽に持ち運びができ、市販のお菓子にも印刷できるので、飲食店や企業のイベントでもご活用いただけます。

 

次のような導入・活用シーンを想定しています。

1.契約や商談時に、子どもを飽きさせないサービスとして

独自開発のアプリで、子どもが「タブレット」でお絵かきやデザインしたものをそのまま食品に印刷することができます。自分の描いた絵がお菓子になってもらえる”ワクワク感”を提供します。

 

 

2.記念日やイベント、催しものに

結婚式や誕生日、父の日、母の日、七五三などの記念日やお祝いのときに、写真やイラスト、メッセージをオリジナルのクッキー、マカロン、ケーキに印刷してプレゼントすることができます。

 

 

3.商品に付加価値をつけるサービスを

お客様には“プラスα”のオリジナリティーを付加価値とする事と体験の提供により既存の商品の売価を上げて販売することが可能となり顧客満足度と商品収益UPを両立させます。

 

 

■「フードプリンタ」を活用したビジネスのヒントがここに!

「フードプリンタ」販売台数で業界トップを誇るSO-KEN(ソウケン)では、お客様からの情報やこれまでの活用事例をもとに、「フードプリンタ」の可能性を検証した専門ページを掲載しています。

 

▼専門ページ:http://foodprinter.jp

 

これまでの写真ケーキやお菓子の装飾と言った用途以外の多岐にわたる活用方法を公開しており、今まで気づかなかったようなアイデアやユニークなサービスのヒントが満載のページとなっています。

 

お店や企業の課題を解決する魔法のような「フードプリンタ」

「顧客満足度のUP」 「SNSでの拡散効果」 「商品価値を上げる」

と言ったお店が求める3つの課題を解決するアイデアや事例をたくさんご紹介しています。

 

 

うちは関係ない!と思っていませんか?

お店独自のサービスがアイデア次第で簡単に創出することができます。

対象になる食品は以外に多く、シーンやシチュエーションによってはしっかりマッチします。予想外の演出は感動や驚きを生み出し3つの効果に繋がります。

 

■独自開発のアプリ「ImageEditor(イメージエディター)」「EdiblePrinting(エディブルプリンティング)」概要

 

ImageEditor(イメージエディター)

スタンプのように素材を選んだり、プリクラのように写真を撮影したり絵を選んでお絵かきができるアプリです。

 

EdiblePrinting(エディブルプリンティング)

指定サイズを決めればデータを自動配列する編集作業のいらないアプリ。USB メモリなど外部データの読込みも可能。

 

タブレットとプリンタは自動で無線接続されるのであとは専用トレイにお菓子を並べるだけで準備はOK!

 

 

■サービス概要

▼「フードプリンタ」公式ウェブサイト:http://foodprinter.jp/

 

<フードプリンタ+専用タブレットのセット販売料金>

「TPW-105EDF-RT」270,000円

<独自開発アプリ入りタブレット販売料金>

専用タブレット 54,972円

専用タブレット+ルーター 59,400円

 

<レンタル料金(「TPW-105EDF-RT」)>

6月まで半額キャンペーン中

詳しくは:http://foodprinter.jp/otherservices/rental.html

※販売料金はすべて「税込価格」です

 

【株式会社SO-KENについて】

所在地:大阪府箕面市船場東3-3-12 船場オスカービル3F

代表者:代表取締役 浅尾孝司

設立:2002年4月

資本金:4,000万円

URL:http://www.trickprint.com

事業内容:機能性色素、インクの研究開発・プロデュース、プリンタの開発・販売



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社SO-KEN

代表者名

浅尾孝司

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

株式会社SO-KENがオリジナル製作も可能な、ギミック印刷のおもしろグッズに特化したオンライン・ショップ「オ・モ・ロ」をオープン
! 2018年6月8日 10時
フラッシュ撮影すると肉眼で見えない物が写る驚きの写真体験!特許出願中の新技術による印刷サービス「フラッシュプリント」の受注を4月19日に開始
! 2018年4月19日 10時
業界初!モザイク消えちゃうプリント!
! 2018年4月2日 10時
株式会社SO-KENが他社にはない驚きと感動を与えるギミック印刷に特化した印刷通販サイトをオープン。
! 2016年10月31日 11時
新商材「リフレクト印刷S(エス)」共同発表プレスリリース
! 2016年10月13日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る