プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

【観劇三昧】手のひらだけで全部が楽しめる!『観劇三昧手のひらフェスティバル2017』結果発表

株式会社ネクステージ

!2017年3月7日 21時

オンライン観劇サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪市代表:福井学)では、オンライン観劇サービス「観劇三昧」を活用し、スマホなどで手のひらだけで全てを楽しむことができる、劇団とユーザー参加型の「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」を2月に開催しました。その結果をとりまとめましたのでお知らせいたします。

オンライン観劇サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪市代表:福井学)では、オンライン観劇サービス「観劇三昧」を活用し、スマホなどで手のひらだけで全てを楽しむことができる、劇団とユーザー参加型の「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」を2月に開催しました。その結果をとりまとめましたのでお知らせいたします。

 

【結果概要】詳細はこちらhttp://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/awards_list.php(2017年3月7日21:00公開予定)

 

●観劇三昧手のひらフェスティバル大賞

ゴールド賞:THE 黒帯(東京)「TRUCE」3,239pt

シルバー賞:ポップンマッシュルームチキン野郎(東京)「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」2,534pt

●部門賞

感動大賞:ポップンマッシュルームチキン野郎(東京)「うちの犬はサイコロを振るのをやめた」31pt

観劇ビギナー大賞:ステージタイガー(大阪)「アップ・ダディ・ダウン」27pt

エンタメ大賞:お座敷コブラ(神奈川)「RUN」15pt

芸術大賞:劇団5454(ランドリー)(東京)「ト音(再演)」15pt

笑える大賞:妄烈キネマレコード(愛知)「非!リア王」11pt

 

 

●フェスティバルの開催期間

2017年2月1日(水)~2月28日(火)まで

●大賞発表日

2017年3月7日(火)

●発表方法

ホームページ内

 

「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」開催に伴い、2月は1月に比べて作品再生回数が約3倍と急増しました。

これまでよりも多くのお客様が新しい劇団や作品に触れる機会を得ることができました。

また、有料作品再生時のロイヤリティは通常通り配布されるほか、大賞(ゴールド/シルバー賞)は別途副賞として現金10万円が獲得でき、劇団の収入や知名度向上に大きく貢献することができました。

また、「観劇三昧手のひらフェスティバル」は今回が初開催となりましたが、劇団やユーザーの皆さまからご好評いただき、年に1度、定期開催することが決定しました。全国の劇団が集まる演劇祭に、全国のユーザーがスマホを通じて、いつでもどこでも気軽に観客として足を運ぶことができる、新しい演劇祭のカタチを提供し、劇団とユーザーをつなぐ場を創出し続けます。

 

【参考資料1】

「観劇三昧手のひらフェスティバル概要」

 

【フェスティバル概要】http://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/

●フェスティバルの仕組み

劇団・カンパニーからオンライン観劇サービス「観劇三昧」で配信する(している)作品をエントリーいただき、その作品を視聴した観劇三昧のユーザーに、フェスティバル各部門テーマに応じた作品へ投票いただく。その後、視聴・投票ランキングの結果に応じて劇団・カンパニーやユーザーへそれぞれ特典をご提供します。

●エントリー劇団・カンパニーおよびエントリー作品

「カムカムミニキーナ」「五反田団」「柿喰う客」など全81劇団がイチ押しの1作品でエントリー

●フェスティバルの開催期間

2017年2月1日(水)~2月28日(火)まで

●「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」受賞一覧

※受賞作品のみ掲載しております。総合順位一覧・部門賞の作品名などは大賞発表ページをご参照ください。大賞発表ページ:http://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/awards_list.php

 

 

●会社概要

会社名:株式会社ネクステージ

代表者:福井学

設立:2014 年5 月30日

大阪本社:〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-6-13 NTビル3F

東京支店:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル2F

理念:ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や

映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

主な事業内容

・演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営

・演劇に関するグッズの企画、制作、販売

・俳優の養成

・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業

・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営

・データ登録システム、顧客管理、運営、販売

・広告代理業

・映像/音楽ソフト、CD /DVD の企画、制作、販売

・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営

・モバイルサイト構築・サービス開発など

 

●主な提供サービス

『観劇三昧』

2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。

登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額980円の利用料で、スマートフォン、タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。

配信中の劇団には30年の歴史を持つ「演劇集団キャラメルボックス」をはじめとして「維新派」「柿喰う客」など有名な劇団から、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。

登録作品数は2017年3月7日時点で183劇団587作品。

現在では週に2~4本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。

劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。

サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の再生回数に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。

新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。

観劇三昧WEBサイト:http://kan-geki.com/

iPhone・iPad用アプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853?mt=8

Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ネクステージ

代表者名

福井学

業種

エンタテインメント・音楽関連

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

「全部1人で作ってきました」Daily Fringe Guide Osakaをネクステージが引き継ぎ。7年間続いた関西演劇情報発信の意志を継ぎ、発展させる。
!2017年6月16日 19時
新しい舞台映像の視聴スタイルを提案するオンライン観劇サービス「最前列観劇モード」を提供開始
!2017年6月1日 0時
TSUTAYAとオンライン観劇サービス「観劇三昧」が協業を開始。「SHIBUYA TSUTAYA」にて、演劇作品267本のレンタルをスタート!
!2017年5月2日 10時
【観劇三昧】劇団へのロイヤリティ仕組みを一新。「視聴時間」に応じた報酬支払で、劇団の収入をより綿密にサポート。
!2017年4月1日 13時
【観劇三昧】2.5次元舞台作品がついに登場!人気アニメ・漫画・ゲーム原作の舞台を手軽に観劇可能に。
!2017年3月30日 18時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る