国税関係帳簿書類の電子化促進&原本となる紙の書類を廃棄!中堅・大規模企業向け『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』を2月1日よりリリース

アンテナハウス株式会社(本社:東京、社長:小林徳滋、資本金:4,000万円) は、領収書や請求書等の証憑書類の紙原本を電子化保存して紙原本の廃棄が可能な電子帳簿保存法「スキャナ保存」要件確保支援ソフトウェア『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』(スキャンセーブ)をリリースしました。『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』は、大規模企業の運用に耐える同時ユーザー接続制御機能などを大幅に強化しました。

アンテナハウス株式会社(本社:東京、社長:小林徳滋、資本金:4,000万円) は、領収書や請求書等の証憑書類の紙原本を電子化保存して紙原本の廃棄が可能な電子帳簿保存法「スキャナ保存」要件確保支援ソフトウェア『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』(スキャンセーブ)をリリースしました。

『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』は、大規模企業の運用に耐える同時ユーザー接続制御機能などを大幅に強化しています。

 

電子帳簿保存法「スキャナ保存」対応ソフトウェア、『ScanSave-V2』

http://www.antenna.co.jp/scansave/

 

 

『ScanSaveネットワーク接続版-V2.5』の機能強化点

・書類番号の付番処理機能を強化して、大量の接続クライアントでも安定して動作するように変更しました。

・ご購入時に許諾された内容によって、同時接続ユーザー数が設定されます。

・自動ログアウト機能を追加しました。

・ファイルリストの並び順を変更しました(拡張子なしの文字列でソート)。

・スキャンファイル一括チェックの一覧の並び順を変更しました(拡張子なしの文字列でソート)。

・入力値コピー機能で、「その他1」と「その他2」に機能を追加しました。

・「書類番号」をコピー可能にしました。

・タイムスタンプ設定テスト機能を追加しました。

『ScanSaveネットワーク接続版-V2』概要

『ScanSaveネットワーク接続版-V2』は、『ScanSave-V2』シリーズのうちの一つで、中~大規模企業から特に多かったネットワークでの運用を強化したライセンスです。

 

【ScanSave-V2】について

『ScanSave-V2』(スキャンセーブ V2)は電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」制度に対応した、Windows用デスクトップアプリケーションです。

見積書・注文書、領収書・請求書など、スキャナで読み込まれた国税関係帳簿書類について、「スキャナ保存」制度の要件を満たした電子化対応をサポートします。

【製品の特長】

1.電子帳簿保存法 施行規則3条で定められた「真実性の確保」と「可視性の確保」のシステム上の要件を備えています。

2.「電磁的記録の非改竄証明機能」を維持するタイムスタンプ機能を搭載。

3.対象電子ファイル:PDF、JPEG、XDW(DocuWorks)

  解像度や階調の保存情報の一括検査を自動で行い、運用ミスを防ぎます。

  ※XDWの解像度や階調の一括自動検査には、DocuWorksの製品版がインストールされている必要があります。

4.タイムスタンプは"一の入力単位"毎に付与する方式に加えて"まとめて"タイムスタンプを付与する(個別ファイルの改竄検出機能付)方式も選択が可能です。

5.適正事務処理要件対応コンサルティングでは、下記のひな型 Wordファイルを提供して、導入アドバイスを致します。

・適正事務処理規程

・事務分掌細則

・スキャンによる電子化保存規程

・検査報告書

・事務処理不備報告書

・事務手続きの概要を明らかにした書類(スキャナ保存業務フロー)

6.『ScanSave-2』利用のお客様が、平成27年12月25日に税務署へのスキャナ保存申請を完了させ、平成28年3月26日にみなし承認を取得しています

【製品の価格について】

ソフトウェアのみ(ScanSave-V2がネットワーク接続可能なタイプです。)

インストール台数を制限した廉価版とインストール台数を無制限にした同時接続ユーザー数制限版などお客様の環境や規模に応じて提供します。

詳しくは、ScanSaveリセラー様やパートナー様経由でお問い合わせください。

【今後の展望】

導入して終わらせるのではなく、個々のお客様の状況に応じてコンサルティングも可能なサービスを展開していきます。

 

【アンテナハウス株式会社】

本社:〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-1-6東日本橋藤和ビル5階

代表者:代表取締役社長 小林徳滋

設立:1984年(昭和59年)8月

資本金:4000万円

URL:http://www.antenna.co.jp/

事業内容:データ有効活用のためのコンピュータソフトの企画・開発・販売

【お問い合わせ先】

e-文書法(E1)営業担当

Tel:03-5829-9021

Fax:03-5829-9024

e-mail:sis@antenna.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 アンテナハウス株式会社
代表者名 小林 徳滋
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    アンテナハウス株式会社の
    関連プレスリリース

    アンテナハウス株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域