春の訪れを堪能する朝鍋朝食 「若竹と桜鯛の香春鍋」を2017年3月1日から4月30日まで提供【星のや京都】

星のや京都では2017年3月1日~4月30日までの間、1日10食限定朝鍋朝食「若竹と桜鯛の香春鍋」を提供します。日中は穏やかな陽気に包まれ、1500本以上の山桜や様々な花が咲きほこるこの時期でも、朝晩の嵐山はまだ肌寒い日が続きます。そんな寒暖の差や、冷えに疲れた心身の調子を整えるため、当施設では朝食に鍋を用意しています。この時期は「春香鍋」と題して、筍や山菜、若布、桜鯛といった旬の食材の香りや独特な風味を味わえる内容に仕上げました。こだわりの出汁に、京都で古くから親しまれてきた旬の食材をくぐらせ味わうことで、素材の良さはもちろん、町が育んできた食文化や歳時記もお楽しみいただける朝食です。

若竹と桜鯛

日本料理では古くから親しまれてきた若布と筍を合わせた料理を「若竹」と呼びます。また、この時期、産卵を迎える真鯛は、桜のように鮮やかな美しい色彩を持っていると言われており、別名「桜鯛」や「花見鯛」とも言われています。春を告げる「若竹」と「桜鯛」、旬の食材はもちろん、それらが重なりあった深い滲み出たスープを味わうのも、鍋のならではの楽しみ方の1つです。

 

日本料理が育んだ筍と山菜

筍は旬の明確な食材で、季節感を大事にする日本料理では、春の味覚の代表格とされてきました。特に、京都市南西部の丘陵地帯で獲れる筍は、200年以上の栽培の歴史を持ち、味の良さに定評があります。その独特な栽培方法や収穫方法は、日本料理が追求した繊細な味の結果だとも言われます。また山菜は、ソメイヨシノが満開となる3月下旬が摘み頃です。冬の寒さに耐えて芽吹く、筍や春の山菜は、ほのかに苦味やアクが含まれています。この時期ならではの春の苦味を、出汁を通して味わっていただきます。

 

料理長のこだわりの出汁

繊細な旬の食材を味わうために、鍋の出汁には料理長のこだわりがあります。旨味の異なる二種類の昆布を前日から、仕込み水に浸し、一定の温度帯で抽出をします。また、鰹節は素材はもちろん、削りかたや厚さも料理長が鰹節メーカーと共同開発したものです。エグ味や苦味といった雑味を極力抑えるため、素材・温度・抽出方法にこだわり、 食材の旨味を引き立てます。

 

季節の移ろいとともに朝に鍋を楽しむ星のや京都では、今後も、鍋を通して、旬の食材や町が育んできた食文化や歳時記も楽しめる朝食を提供していきます。

 

■期間:2017年3月1日〜4月30日

*食材の入荷状況によって開催期間に多少変更が生じる場合がございます。

■料金:7,200円(税・サービス料10%別)

■定員:一日限定10食まで

■予約:前日20:00まで

■詳細:http://hoshinoyakyoto.jp/#/dining/menu

 

星のや京都

古よりの王朝貴族の清遊地、京都・嵐山。百人一首で知られる小倉山と嵐山の峡谷に佇む水辺の私邸。五味を自在に表現した京料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しんでいただける京都のリゾートです。

〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2/客室数 25部屋

 

星野リゾート リリース一覧

http://www.hoshinoresort.com/information/release/



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 星野リゾート
代表者名 星野佳路
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    星野リゾートの
    関連プレスリリース

    星野リゾートの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域