野生動物管理クラウドサービス「ファームキャプチャー」を提供開始

ファームキャプチャーは、赤外線式カメラで検知した画像をクラウドで管理し、地図による確認・グラフ化などが瞬時に行われ、野生動物管理のツールとして自治体、交通関係、研究機関が簡単に生かすことができる日本発のサービスです。

【背景】

野生動物管理の課題である省力化と、瞬時な対応を実現するためにICT技術とクラウドサービスを利用して開発を行っています。

 

【製品・サービスの概要】

ファームキャプチャーは、赤外線式カメラで検知した画像をクラウドで管理し、地図による確認・グラフ化などが瞬時に行われ、野生動物管理のツールとして自治体、交通関係、研究機関が簡単に生かすことができる日本発のサービスです。

利用者としては主に野生動物管理に携わる自治体、交通機関、地域捕獲従事者になり、全国で問題となっているイノシシ、シカ、クマやアライグマ、ハクビシンなどの野生動物の管理・対策に利用することができます。

【3つの特長】

1:生息している野生動物の画像をクラウド上で管理

自動撮影赤外線式カメラで撮影した画像が自動でクラウドに送られ、送られた画像はクラウド内で管理することができます。今まで現地に行かないと確認できなかった作業がスマートフォンやタブレット、PCで簡単に確認することができます。

2:撮影した画像が地図に反映されるヒートマップ機能

撮影した画像の枚数の変化が地図上の色で確認でき、野生動物の生息状況の動向をリアルタイムで確認することができます。

3:情報が自動的にグラフ化され、誰でも簡単にレポート作成ができます

今まで時間と費用をかけて作成していたレポートを誰でも簡単に作成でき、グラフ化もリアルタイムで作成されます。

【今後の展望】

今後は動物の自動認識や野生動物専門家によるアドバイス機能などを追加、英語版の作成も行い海外の方にも利用していただける新しいサービスを目指します。

【ファームエイジ株式会社について】

本社:〒061-212 石狩郡当別町字金沢166番地

代表者:代表取締役 小谷 栄二

設立:1985年3月2日

資本金:3195万円

Tel:0133-22-3060

Fax:0133-22-3013

ホームページURL:http://farmage.co.jp

お問合せ:http://farmage.co.jp/contact_form/

事業内容:畜産動物・野生動物関連農業資材の開発・販売、ニュージーランド放牧システムの提案・普及事業



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ファームエイジ株式会社
代表者名 小谷 栄二
業種 商社・流通業

コラム

    ファームエイジ株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域