プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

京都大学准教授による講演会~オーロラの謎を解き明かす~小中高生向けに開催します

株式会社京進

! 2017年1月7日 12時

京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は、来る2月5日、京都大学准教授 海老原祐輔氏をお招きし、「オーロラの謎を解き明かす」をテーマに講演会を開催いたします。対象学年は小学4年生~高校生まで。本講義は、子供たちが大学の講義を体験することで、科学への興味をより深めてもらうことを目的に開催するものです。講師には、京都大学でオーロラのメカニズムと地球周囲の高エネルギー粒子の研究を行っている海老原祐輔准教授をお迎えします。「オーロラの謎を解き明かす」をテーマに、南極や惑星まで様々なオーロラの画像を交え、小中学生にも分かりやすく講義を進めてまいります。

京都・滋賀・愛知を中心に学習塾を展開する京進は、来る2月5日、京都大学准教授 海老原祐輔氏をお招きし、「オーロラの謎を解き明かす」をテーマに講演会を開催いたします。対象学年は小学4年生~高校生まで。

本講義は、子供たちが大学の講義を体験することで、科学への興味をより深めてもらうことを目的に開催するものです。講師には、京都大学でオーロラのメカニズムと地球周囲の高エネルギー粒子の研究を行っている海老原祐輔准教授をお迎えします。「オーロラの謎を解き明かす」をテーマに、南極や惑星まで様々なオーロラの画像を交え、小中学生にも分かりやすく講義を進めてまいります。

京進は、今後も知的探求心を刺激するイベントを通じて、子どもたちの学力向上を支えてまいります。

 

【講演会概要】

■日時・場所  2月5日(日)

・京都会場 10:00~11:30 京都烏丸コンベンションホール中ホール 定員105名(地下鉄四条駅 徒歩3分)

・愛知会場 15:00~16:30 ミッドランドホール会議室C 定員80名(名古屋駅 徒歩5分)

■講演者 京都大学 生存圏研究所 准教授 海老原 祐輔 氏

(プロフィール)

スウェーデンの北極圏で約2年、極地研究所で約6年(その間NASAで1年)、名古屋大学で約4年研究生活を送りました。

現在、京都大学でオーロラと地球周囲の高エネルギー粒子の研究をしています。南極点出張は10回を数えました。

 

【詳細情報】 http://www.kyoshin.co.jp/event/detail/84325/

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社京進

代表者名

福澤 一彦

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

京進の英会話「ユニバーサルキャンパス」の生徒が第16回ノートルダムイングリッシュコンテストで優勝しました
! 2017年12月14日 11時
京進の英会話「ユニバーサルキャンパス」の生徒が高円宮杯全日本中学校英語弁論大会で2位に入賞しました
! 2017年12月7日 13時
~数学で‟世界の舞台”に挑戦しよう!~数学オリンピック対策講座2017 開催
! 2017年12月7日 11時
~自分を知る、日本を考える、世界とつながる~第3回京進英語エッセイコンテスト 入賞者が決定
! 2017年12月7日 11時
~つながれ!にほんごの和~KLAグループ国内2,000名の留学生を対象に日本語作文大会を開催
! 2017年12月6日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る