プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

暗算教室「かるトレ」が東京大学とAIを用いた学習履歴データの解析による「珠算式暗算」学習プログラムの共同研究を開始

株式会社Digika

! 2016年12月5日 10時

そろばんから進化した「そろタッチ」を使った暗算教室「かるトレ」を運営する株式会社Digika(東京都千代田区)は、東京大学生産技術研究所の須藤明人研究グループとAIを用いた学習履歴データ解析による珠算式暗算の短期効率的学習プログラムの共同研究を開始いたします。

暗算教室「かるトレ」を運営する株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山内千佳)は、2016年12月より、東京大学生産技術研究所の須藤明人研究グループとAIを用いた学習データの解析による「珠算式暗算」学習プログラムの共同研究を開始いたします。創造性を有する人工知能の研究を機械学習、認知科学、脳科学、複雑系科学を融合したアプローチで行っている須藤研究グループとの連携により学習効果のさらなる向上と、子供の持つ創造性、可能性を最大限に広げる新たなプログラム開発を進めてまいります。

 

■「かるトレ」とは

そろばんから進化したiPad教材「そろタッチ」(特許取得)で珠算式暗算を学ぶ暗算トレーニング教室です。

そろばんから進化したiPad教材「そろタッチ」

飯田橋・青山のラボ校で、生徒・保護者・教室が一体となり珠算式暗算学習プログラムを開発しています。

 

約200名の生徒が週1回の授業に加え、毎日自宅のiPadで学習を進めています。自社の特許技術を含む「そろタッチ」で幼少期(5〜8歳)にイメージトレーニングを毎日正しく進めると、数を画像処理し、一生の財産となる珠算式暗算が短期効率的に習得できます。
指使いは世界スタンダードの両手式(両手の親指、人差指の4本)でiPad上の珠にタッチして操作します。

片手式に比べて2倍以上の高速化とメモリーの効率化が図れます。
生徒からリアルタイムで送られる学習履歴データを定量的に分析し、カリキュラムを継続的に改善しています。
学習データは、子供のやる気を引き出すランキングや、保護者にわかりやすい学習の記録にも活用しています。コンテンツには楽しみながら学習効果を高めるゲームや歌もあります。紙の宿題に比べ、継続的に自宅で学習する生徒が大幅に増え、現在は半数以上の生徒が1か月に25日以上自宅のiPadで学習を進めています。

 

「そろタッチ」は2年半の開発期間を経て、2016年10月より一般公開し、ネット生の受付を開始しました。

教室に通わなくても自宅で好きな時間に好きなだけ、自分のペースで珠算式暗算を学習することができます。

~そろばんから進化した暗算学習アプリ「そろタッチ」 特許技術を活用したEdTechの決定版!~

https://www.sorotouch.com/

iPadの暗算学習アプリ「そろタッチ」

2017年1月にはフランチャイズ1号、かるトレ大津校(滋賀県)を開校予定です。

かるトレ教室の生徒たち

AI時代に生きる子供の世代を支えるSTEM教育の基礎となる算数。その算数で必須となる『計算力』を楽しく効率的に伸ばすことが目標です。「そろタッチ」には、そろばん2000年の歴史と、日本の珠算教室が持つ高い珠算技術、そして世界の新しい学習法と最新のテクノロジーを取り入れ、独自の学習プログラムを実装しました。

数を形でイメージし画像処理する珠算式暗算は、幼少期に習得すると、一生の財産となって残ります。

毎日30分、2年間の学習で、珠算式暗算上級レベルの習得を目指しています。

 

■ママたちがつくってきたEdTech『かるトレ』

かるトレは2011年、千代田区に飯田橋校を開校して以来、子供を持つ主婦が中心となり運営してきました。

 

これからの世界を生きる子供達に本当に必要とされる能力の基盤を幼少期に身に付ける最善の方法を模索しています。6名の母親スタッフと飯田橋・青山校あわせ5年間で累計約400名の生徒保護者のみなさまに全面的にご協力いただきながら、生徒・保護者・教室が常に一体となり、子供に向かい合って効果を確認してまいりました。たとえば保護者からは、メール連絡にとどまらず、自宅の学習風景を動画で送る仕組みを構築し、母親目線で子供を撮影いただき、子供が伸びる効果的な学習法を一緒に考え、試してまいりました。

 

数々の挑戦をして行きついた教材がiPad上で操作する「そろタッチ」です。当初2割程度だったiPad保有率が、現在ではほとんどの生徒が「そろタッチ」を使って学習を進めています。自分の子供から感じるママの意見を、ママである先生が検討し、ママであるシステムエンジニアが機能を改善して現在の「そろタッチ」に至ります。

 

本年9月、創業来初の男性スタッフとして、グローバルなITビジネスの第一線で活躍してきた代表取締役COOを迎えました。また、大学との共同研究を本格化し、学術的バックグラウンドの構築とAIなど最先端技術の活用を一層推進することにより、ママたちが築いてきた「そろタッチ」を日本全国から世界に広げ、子供たちの可能性を大きく広げることを通じて、社会に貢献してまいります。

 

【株式会社Digika 会社概要】

名 称 :株式会社Digika

資本金 :5,300万円

代表者 :山内 千佳

所在地 :東京都千代田区富士見2-11-14 内田ビル2F

設 立 :2009 年 6 月 19 日

事業内容 :「そろタッチ」を活用した暗算教室「かるトレ」運営

URL :http://digika.jp/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社Digika

代表者名

橋本恭伸

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

教育

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

新!暗算学習法「そろタッチ」の株式会社Digikaがパートナープログラムを海外で展開!Z会・栄光エデュケーションセンターと米国NYで「そろタッチ教室」を開校!
! 2017年10月19日 10時
新!暗算学習法「そろタッチ」の株式会社Digikaがそろタッチパートナープログラムを地方の学習塾と展開!第1号に香川県ZMSグループ 個別指導フォレスト
! 2017年9月28日 16時
新!暗算学習法「そろタッチ」の「2017 夏休み特別講座」を開催!iPadで楽しく学べる「そろタッチ」で、暗算名人を目指そう!
! 2017年7月3日 9時
暗算教室運営を支援するアプリ「そろルーム」を公開。新!暗算学習法「そろタッチ」の教室運営がさらに効率的に!
! 2017年6月5日 10時
新!暗算学習法「そろタッチ」の株式会社Digikaが幼児・初等教育機関向け「そろタッチパートナープログラム」の募集を開始。第1号にアフタースクールワイズ
! 2017年3月15日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る