プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数53,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

「生命体としてのテクノロジー」をテーマにハッカソンを通して生まれたアート作品12点を11月25日(金)~ 27日(日) まで茅場町平和ビルにて展示

ヴォロシティ 株式会社

! 2016年11月25日 10時

メディアアーティトの落合陽一氏、複雑系科学/ALife研究者の東京大学 池上高志教授、米国大使館文化担当官補佐、アートプロデューサーの中西玲人の3名の審査員より受賞した作品を紹介。

「3331α Art Hack Day」は、選出されたアーティストやエンジニアなどが、イベント中に出会った参加者同士でチームをその場で結成し、芸術と技術が融合した新たな作品を3日間で制作するアートに特化したハッカソン。 昨年、アートに特化したハッカソンとして日本で初めて開催され、今年第3回目が、今年11月5日、11月19日、11月20日の3日間で開催。そこから生み出された新たなアート作品12点を茅場町平和ビルにて展示。 今年の参加者は、総勢60名。高校生スーパープログラマーから女性バイオアーティストまで幅広いメンバーが参加しました。

 

今年の審査員は、複雑系科学/ALife研究者の東京大学 池上高志教授、メディアアーティトの落合陽一氏、米国大使館文化担当官補佐、アートプロデューサーの中西玲人の3名。審査当日は、具体的な技術やプレゼンテーションについて様々な議論やアドバイスが交わされました。

 

人工生命をテーマにした作品などを展示

テクノロジーそのものが仮に生命だとしたら、どのように振る舞い世界を見ているのか?人工生命の理論を応用した作品など、Art Hack Day を通して、その場で参加者同士がチームを作り、3日間で即興的に生み出したアート作品12点を11月25日(金)~ 27日(日) まで茅場町平和ビルにて展示します。

 

 

▼展覧会イベントページ:

https://www.facebook.com/events/1236406576430425/

 

 

▼展示作品

最優秀賞「SHOES OR」

池上高志賞(審査員賞)「PLA培養マシーン」

中西玲人賞(審査員賞)「Noise:nse」

落合陽一賞(審査員賞)「sensors, muscles, circles」

佳作「Numinöse(ヌミノーゼ)」

佳作「極限の梅干し/ Ultimate state of Umeboshi」

佳作「In Utero」

佳作「今ここにいる 私 ありのままの あなた」

佳作「Black Box」

佳作「人工生命と幸福」

佳作「echo * > /tech」

佳作「A-GAIA」

※作品写真: https://goo.gl/jMHu6z

 

 

▼開催概要

◯日時

11/25(金)〜 11/27(日) 13:00~19:00

 

◯会場

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-8-1 茅場町一丁目平和ビル

https://goo.gl/maps/odbYqC7NWNK2

 

◯入場料

無料

※当日受付にて名刺を1枚お渡しください。

(名刺をお持ちでない方は、参加者名簿にお名前と連絡先を記載してください)

 

◯作家一覧(敬称略、五十音順):60名(12チーム)

浅田真理/石田勝美/板垣和宏/岩崎弾/岩永かおる/上嶋萌/植田 爽介/右左見拓人/浦井彈/大原香織/小野寺唯/笠松昇平/加藤 亮太/亀井浩明/川端渉/川又慧/木村正子/行田尚史/久保田佳奈/海月岳人/桑原一郎/小久保晴太郎/小西芽衣/西條柚/齋藤 帆奈/芝哲也/新造真人/菅沼慎平/鈴木佐知子/角谷 啓太/瀬長孝久/高田優希/竹田 聖/田島琢巳/丹原成子/津嘉山裕美/津久井秀/東峰沙希/登山元気/中山桃歌/長谷川愛/花形槙/羽田成宏/濱田隆史/林重義/平本瑞季/福澤貴之/福地諒/牧野覚/松川美沙/松山周平/村木充/森口真千子/森本小百合/諸星智也/矢部怜/山内 洋子/米澤一平/米沼咲/Richard Falcema

 

 

▼3331α Art Hack Dayとは?

3331α Art Hack Day は、コミュニティアートを推進するアートセンター「3331 Arts Chiyoda」と、コミュニティデザインを専門とするデザインファーム「VOLOCITEE Inc.」が共同で起ち上げたアートアクセラレーター「3331 alpha」が主催。参加申し込みから選出されたアーティストやエンジニアなどが、イベント中に出会った参加者同士でチームをその場で結成し、芸術と技術が融合した新たな作品を3日間で即興的に制作するというプログラム。参加者同士がディスカッションするアイデアソン1日、技術検証や部品調達の2週間を経て、チーム全員で作品を作り上げるハッカソン2日間という流れ。昨年アートに特化したハッカソンとしては日本で初めて開催し、第3回目となる「3331α Art Hack Day 2015」は11月5日、19日(土)、 20日(日)に開催しました。

 

公式ページ:http://arthackday.jp/

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ヴォロシティ 株式会社

代表者名

青木竜太

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

その他

この企業の関連プレスリリース

50人の芸術家と技術者がアート作品を制作する『3331α Art Hack Day』開催決定。テーマは「生命体としてのテクノロジー」参加募集は10月25日まで!
! 2016年10月11日 10時
現代における「茶の湯」のあり方を探求し続けるアート集団 『The TEA-ROOM』始動!
! 2016年8月8日 12時
ALife(人工生命)をテーマに、研究者と他分野との共創を促進する「ALife Lab.」が始動!
! 2016年7月22日 15時
1万人が参加する野外音楽フェス「TAICOCLUB」が、新たな音体験を生み出す「TAICO Lab.」を創設!
! 2016年6月2日 10時
2021年の実現に向けた最先端の研究を発表するカンファレンス「COI 2021 会議」が、1月29日(金)・30日(土)に東京・代々木で開催!
! 2016年1月18日 20時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る