プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数44,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

CES 2017で展示するAR技術のプレビュービデオを公開いたします。

Vuzix Corporation

!2016年11月21日 10時

ファッションとテクノロジーが融合したWaveguide光学を利用した商品がどのように画面表示されるかのプレビュービデオを作成して公開いたしました。

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)、VR(バーチャルリアリティ)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、は新技術ウェーブガイドを利用したAR技術のデモンストレーションに関するショートビデオを公開いたしました。

 

 

このクリップは最新技術で専売特許をもつ光学シースルーウェーブガイドを採用した近日公開のVuzix商品を通して見た実寸のイメージになります。

今日においては法人、個人どちらの利用でもARへの関心が高まってきています。

重要なことは、Vuzixはスマートグラス・AR領域の両方において先駆者でありかつリーダーであり、これらの商品を10年以上にわたって販売し続けているということです。

 

法人市場におけるARへの取り組みは、現実世界に直接表示されたデジタル情報へハンズフリーアクセスを提供する産業向けアプリケーションをVuzixのスマートグラス上でARの利用やテストを多くのグローバル大企業が現場におけるコスト効率と生産性の大幅な向上をもたらしています。

 

Blade 3000スマートサングラスはイノベーティブデザイン&エンジニアリングにおいて4つのCES イノベーションアワードを受賞しています。

 

---

Vuzix Corporationについて

 

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。

同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。

防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で49件の特許と40件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。

同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2016年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。

1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

 

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

Vuzix Corporation

代表者名

藤井 慶一郎

業種

その他製造業

プレスリリース情報

ジャンル

携帯、モバイル関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

VuzixはCES 2017にてアワードを獲得したBlade 3000スマートグラスを展示いたします。
!2017年1月5日 10時
Vuzixはアワードを獲得した次世代のウェアラブルテクノロージをCES 2017で展示いたします。
!2017年1月4日 10時
Vuzixは近日発売のBlade 3000スマートサングラスで4つのCES 2017イノベーションアワードを受賞しました。
!2016年11月14日 10時
スマートグラス、ヘッドマウントディスプレイの体験会を10月29日土曜日に秋葉原にて開催いたします。
!2016年10月26日 15時
VuzixのスマートグラスはDHL Global Augmented Reality Programの重要な要素になる見込みです。
!2016年9月1日 12時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る