安全に貢献するビッグデータを一元管理。顔認証システム『LYKAON』が本部管理機能とクラウド録画を統合した新しいソリューションを開発

顔認証技術を使った次世代の徘徊対策により医療・福祉施設の運営をスムーズにし、万引きを未然に防ぐことで小売店の防犯に貢献してきた顔認証システム『LYKAON(リカオン)』が、新しい統合環境をリリース。プライベートな情報を安全に管理するプラチナサーバと、クラウド録画サーバ「safie」の組み合わせにより、離れている施設間の情報を共有・集積し、より高度な顔認証・顔検索・本部管理が可能となりました。

顔認証技術で身近な安全に貢献する、LYKAON株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村将之)では、2016年11月14日(月)より顔認証システム『LYKAON』を中央でコントロールする本部管理機能アプリケーションをリリース。クラウド録画サーバと連携し、これまでにない高度な犯罪抑止と、要介護者の見守りを実現します。

 

▼顔認証システム『LYKAON』× クラウド録画サーバ「safie」:

https://www.lykaon.co.jp/

■顔検索で「人を見つける」から、集計・管理へと進化した次世代システム

 

弊社の顔認証システム『LYKAON(リカオン)』は、監視カメラで収集した映像をデータベース化して「特定の人物」を検知することで、小売店での万引き抑止や、医療・福祉施設における徘徊問題に対応してきました。

 

すでに500法人以上の導入実績があり、「防犯」「見守り」という分野で高い評価をいただく中で、弊社ではユーザーからの意見を集約し、各端末を統合する新しいシステムを構築。安全に運営できる本部管理機能のソフトウェア化を実現致しました。

 

これまでは、当システムを設置した店舗単位でデータを収集していましたが、高度な暗号化通信を採用したプラチナサーバと、クラウド録画サーバの併用により、複数施設の情報を一元管理できるようになりました。

 

万引きの常習犯の情報をチェーンストア間で共有し、来店時に検知アラートを発動できるほか、広い範囲で運営されている医療・福祉施設において、徘徊の恐れがある人物を離れた場所でもいち早く見つけることが可能です。

 

カメラによる顔認証は、プライベートな情報を処理するシステムでもあるため、個人情報の取り扱いに際しては厳重な運用ガイドラインが必要です。弊社では運用ガイドライン策定支援も行っており、顔認証システムを安心して運用できるようサポートいたします。このたびの本部管理機能は、運営本部からの適切な指示や万一に備えたオペレーションにも対応する新しいソリューションです。

 

■犯罪抑止は自動化し、スタッフは来店客へのサービスに集中できる環境を

 

出来心での万引きとは違い、近年では計画的に窃盗を行う「転売目的の集団窃盗グループによる万引き」の甚大な被害が小売業の経営を圧迫しています。防犯カメラやセキュリティゲートによる対策も、いわば犯罪のプロである窃盗団には十分な効果を発揮できていません。

 

弊社の『LYKAON』を採用してきた店舗においても、上記の問題が顕著に見られ「防衛のための組織的な犯罪対策」が求められてきました。私たちはこれらの声を入念にリサーチし、本部での情報把握と、顧客の個人情報保護を適切に行えるシステムを構築いたしました。

 

顔認証により万引き常習者の再来を洗い出すことで、小売店のスタッフは「いつ犯罪者がやってくるか」を心配することなく、一般のお客様に対するホスピタリティに専念できる環境を作っています。

 

また、医療・福祉分野においては複数施設を運営する法人も多く、ケアすべき老人や要介護者の数も増える一方です。医療・介護スタッフの不足や負担が増す中で、当システムが徘徊対策のオペレーションに貢献できることを望みます。

 

■本部とスタッフ、それぞれが使いやすいシステムを目指して

弊社では、すでに個別の店舗・施設で運用されている『LYKAON』の精度を向上させるなど技術的な革新を進めると共に、利用者の声を反映することで「本部管理機能アプリケーション」をブラッシュアップし、より使いやすいサービスとしてアップデートする予定です。

 

今後さらに少子高齢化が加速する日本においては、防犯・見守り両面において顔認証システムの技術が必要とされています。幼い子どもやお年寄りを犯罪から守り、安全な商取引を進めるためにも、弊社では顔認証技術を導入しやすい身近な仕組みにしてまいります。

 

 

【システム概要】

名称:本部管理システムLYKAON

構成:本部管理機能、ワークステーション、クラウド録画

内容:顔認証システム『LYKAON』の各端末を一元的に管理する本部機能と、クラウド録画サーバ「safie」による統合環境

価格:月額13,000円〜

 

※各店舗、施設単位の顔認証システムが別途必要です。

 

 

【LYKAON株式会社について】

 

本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目17番2号 ヒューリック渋谷宮下公園ビル 7F(受付)・8F

代表者:代表取締役社長兼CEO 中村将之

設立日:平成15年8月8日

資本金:9,918万円

TEL:0800-200-9680

FAX:03-6419-7079

URL:https://www.lykaon.co.jp/

事業内容:

  1. システムソフトウェア/アプリケーション開発・販売

  2. 顔認証ソリューション事業

  3. ウェブ・インターネット広告事業

  4. ウェブサイト企画・製作・保守

   5. ネットワークサーバ構築・運用

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

URL:https://www.lykaon.co.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 LYKAON株式会社
代表者名 中村 将之
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    LYKAON株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域