マーシャル諸島共和国へRISU算数タブレット贈呈 途上国の学習格差是正へ遠隔タブレット教育

算数タブレットによる遠隔学習や、個別指導塾による学習支援サービスを提供するRISU Japan(文京区)は、マーシャル諸島共和国の教育機会の乏しい子供たちへとタブレットを届ける活動を行いました。2016年9月28に、現地にてタブレットを贈呈する贈呈式が行われました。

マーシャル諸島共和国では日本の政府開発援助によって道路やインターネット環境の整備が進みました。しかし、教育の仕組みは一朝一夕には整いません。授業を行える先生の数が足りないのです。

そのため、ハードはあっても産業が育たず、教育に税金が回らない。仕事がないので勉強する気持ちも生まれない。という悪循環となっていました。

私達はその悪循環を終わらせたいと考え、圧倒的に人数が足りない先生を助けることが出来るRISUタブレットを子供たち贈る事にしました。

 

この活動はクラウドファンディングによって多くの賛同を得る事ができました。

・クラウドファンディングを呼びかけるページ

https://www.indiegogo.com/projects/project-iakwe-tablets-for-marshallese-children--3#/

・動画

https://youtu.be/fVsdMjl0qwc

 

よりよい教育が届けば、子供たちに未来の可能性を信じさせてあげることができます。RISUはこれからも教育機会の乏しい子供たちへタブレットを届ける活動を続けます。

 

贈呈式にはJICAの所長、在マーシャル日本大使館の方々、スポンサーなど多くの方に参加頂きました。

子供たちはタブレットに夢中。楽しみながら算数を学び、自然に笑みがこぼれています。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 RISU Japan
代表者名 今木智隆
業種 教育

コラム

    RISU Japanの
    関連プレスリリース

    RISU Japanの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域