【MAKE ALTERNATIVE SPACE 建築ユニット3組による倉庫リノベーションの提案】

3組の若手の建築ユニットが3つの地域の3つの異なる倉庫を対象に「まちなかのラーニング・コモンズ」「スポーツ系・デイ・ケア・センター」「フォロワーシップ・デザイン・ワークプレイス」という3つのテーマで「ALTERNATIVE SPACE」を提案する展覧会とフォーラムを開催いたします。

 

 

 

MAKE ALTERNATIVE SPACE

建築ユニット3組による倉庫リノベーションの提案

 

 

展覧会開催のお知らせ

 

3組の若手の建築ユニットが

3つの地域の3つの異なる倉庫を対象に

 

「まちなかのラーニング・コモンズ」

「スポーツ系・デイ・ケア・センター」

「フォロワーシップ・デザイン・ワークプレイス」

 

という3つのテーマで「ALTERNATIVE SPACE」を提案する展覧会とフォーラムを開催いたします。

展覧会場は「フォロワーシップ・デザイン・ワークプレイス」のテーマの対象とした倉庫のひとつを使用しており、倉庫の空間体験とともに、1分の1のスケールで3つのプランが床面に重なり交差し、イメージを伝えます。

 

 

■「MAKE ALTERNATIVE SPACE」展

開催概要

・開催期間:2016年10月27日(木)~11月2日(水)

・時間  :11:00~18:00

・入場料 :無料
・会場  :第2東運ビル(WAREHOUSE Konan)3階
      東京都港区港南3-4-27
      JR「品川」駅 徒歩14分、都営地下鉄・京急線「泉岳寺」駅 徒歩16分
      都営バス・港区コミュニティバス バス停「浜路橋」徒歩1分
      *車でお越しの際は、近隣の時間貸し駐車場をご利用ください。

・主催  :倉庫リノベーション研究会

・企画  :中﨑隆司

・協力  :有限責任事業組合日本物流不動産評価機構(JA-LPA)
      明治大学理工学研究科建築学専攻国際プロフェッショナルコース I-AUD 吉村靖孝研究室

・会場構成:吉村靖孝

・出展建築ユニット:エウレカ、サードパーティ、ツバメアーキテクツ(五十音順)

・協賛  :株式会社イーソーコ総合研究所
      プラス株式会社ファニチャーカンパニー
      株式会社リソーコ
      株式会社ニトムズ

・ウェブサイト:http://makealternativespace.com/

 

 

■フォーラムおよびオープニングパーティ

開催概要

・開催日 :2016年10月27日(木)

・時間  :フォーラム 19:00~20:30(受付開始 18:30)
      オープニングパーティ 20:30~21:30

・入場料 :無料(事前登録制)

・定員  :50名

・会場  :第2東運ビル(WAREHOUSE Konan)3階
      東京都港区港南3-4-27
      JR「品川」駅 徒歩14分、都営地下鉄・京急線「泉岳寺」駅 徒歩16分
      都営バス・港区コミュニティバス バス停「浜路橋」徒歩1分
      *車でお越しの際は、近隣の時間貸し駐車場をご利用ください。

・プログラム :
 19:00 モデレーター挨拶 /中﨑隆司(建築ジャーナリスト)
 19:05 プレゼンテーション/吉村靖孝(建築家)
     「倉庫リノベーションとコンテナ建築の可能性」
 19:35 倉庫リノベーション研究会の活動報告/池田浩大(株式会社リソーコ)
 19:45 出展建築ユニットによるプレゼンテーション
 20:30 オープニングパーティ
 21:30 閉会

 

■関係者プロフィール

中﨑 隆司(なかさき たかし) / 企画

建築ジャーナリスト。1952年 福岡県生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。著書に『建築の幸せ』『ゆるやかにつながる社会』『なぜ無責任な建築と都市をつくる社会が続くのか』『半径一時間以内のまち作事』などがある。

 

吉村 靖孝(よしむら やすたか) / 会場構成

建築家・明治大学特任教授。1972年 愛知県豊田市生まれ。1997年 早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。1999年~2001年 MVRDV在籍。2005年 吉村靖孝建築設計事務所設立。

2013年~明治大学特任教授。JCDデザインアワード大賞、日本建築学会作品選奨、吉岡賞など受賞多数。「ビヘイヴィアとプロトコル」「EX-CONTAINER」「超合法建築図鑑」など著書多数

 

Eureka(エウレカ) / 出展建築ユニット

2009年、稲垣淳哉、佐野哲史、永井拓生、堀英祐の共同主宰者、パートナーによって活動を開始。建築計画・意匠・構造・環境を統合した設計を行う。

主な作品:

《Dragon Court Village》2013年(AR House Awards 2014、Highly Commended、JIA東海住宅建築賞2014 大賞、第46回中部建築賞)、《感泣亭》2012年、《Blanks》2010年

 

Thirdparty(サードパーティ) / 出展建築ユニット

受賞歴:

・SOLA沖縄保健医療工学院(かみもり設計と協働)

第一回沖縄建築賞 正賞(2015年5月)

・松阪市子ども発達総合支援施設公開設計競技

最優秀賞(2014年8月)

・伊豆の国市伝統芸能会館(仮称)建築設計提案競技

最優秀賞(2013年4月)

 

TSUBAME ARCHITECTS(ツバメアーキテクツ) / 出展建築ユニット

2013年に山道拓人・千葉元生・西川日満里が設立。2016年に石榑督和が参画。空間の設計をする「Design」と、空間が成立する前の枠組みや完成後の使い方を思考し、研究開発やまちづくりを行う「Lab」の二部門からなる組織です。

受賞歴:

グッドデザイン賞2016

地域開放型シェアハウス的多世代賃貸住宅 [荻窪家族レジデンス]

 

 

■主催者について

・名称  :倉庫リノベーション研究会

・企画  :中﨑隆司(生活環境プロデューサー・建築ジャーナリスト)

・協力  :有限責任事業組合日本物流不動産評価機構(JA-LPA)

・幹事企業:株式会社イーソーコ総合研究所
      プラス株式会社ファニチャーカンパニー
      株式会社リソーコ

 

 

■フォーラムおよびオープニングパーティ参加お申込み先

http://www.makealternativespace.com 内の応募フォームよりお申込みください。

※ 取材ご希望の方は備考欄に「取材希望」とご記入ください。

 

 

■本件に関するお問い合わせ先

倉庫リノベーション研究会事務局(株式会社リソーコ内)

〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル

TEL 03-3453-0919 FAX 03-5439-9501 担当:軽部明日香(かるべ あすか)

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社イーソーコドットコム
代表者名 早﨑 幸太郎
業種 不動産

コラム

    株式会社イーソーコドットコムの
    関連プレスリリース

    株式会社イーソーコドットコムの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域