クラウド型学習システム「すらら」に搭載する算数・数学教材で描画過程まで自動で評価・フィードバックを可能にした作図機能「スマート・プロッター」の開発を支援

eラーニング教材制作のプロ集団 株式会社エレファンキューブ(東京都文京区 代表取締役 支倉常明)は、株式会社すららネット(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:湯野川孝彦)の小中高生向け算数・数学教材で描画過程まで評価・フィードバックを可能にする作図機能「スマート・プロッター」の開発に参画・協力し、本機能を搭載した小中高生向け算数・数学教材「すらら」が同社より2016年9月30日(金)より提供開始されることとなりました。

eラーニング教材制作のプロ集団 株式会社エレファンキューブ(東京都文京区 代表取締役 支倉常明)は、株式会社すららネット(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:湯野川孝彦)の小中高生向け算数・数学教材で描画過程まで評価・フィードバックを可能にする作図機能「スマート・プロッター」の開発に参画・協力し、本機能を搭載した小中高生向け算数・数学教材「すらら」が同社より2016年9月30日(金)より提供開始されることとなりました。

 

【概要】

「スマート・プロッター」は、株式会社エレファンキューブが開発・提供している中学数学向けタブレット教材:さわってうごく中学数学「AQUAアクア」(http://aquastudy.jp/)の描画技術を活かし、直感的な操作性実現のためにインターフェースを「すらら」専用に改良しました。また、株式会社すららネットの企画に基づくコンパスや定規、分度器を使った描画過程まで評価・フィードバックを可能にした機能の開発に参画・協力し、本機能を搭載した小中高生向け算数・数学教材「すらら」が同社より2016年9月30日(金)より提供開始されることとなりました。

 

【開発】

「作図」は定期テストではもちろん、高校入試でも高い割合で出題される重要分野です。しかし、従来の教材において実際のテストなどで採点基準となるコンパスや定規を正しく使用できているかといった過程まで評価するものはありませんでした。

そのため、様々な作図問題の採点基準となる項目を洗い出し、人間による採点を再現し、かつ確実に評価できる作図エンジンの開発に参画・協力を行ってまいりました。

本機能の搭載により「すらら」において、新たな作図問題を出題できるようになり、小中向けの算数・数学で作図問題のドリルが追加される予定です。

 

必要なツールを選んで(図は三角定規)、自由に作図することができます

 

◆公式サイト

http://aquastudy.jp/ (さわってうごく中学数学「AQUAアクア」ウェブサイト)

https://www.facebook.com/aquastudy (同Facebookページ)

http://www.elephancube.co.jp/ (株式会社エレファンキューブ ウェブサイト)

http://surala.jp/ (株式会社すららネット ウェブサイト)

 

 

【問い合わせ先】

〒112-0014

東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル4F

株式会社エレファンキューブ

担当:三浦

Email:info@elephancube.co.jp

TEL:03-6457-5801 / FAX:03-6457-5802

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社エレファンキューブ
代表者名 支倉常明
業種 教育

コラム

    株式会社エレファンキューブの
    関連プレスリリース

    株式会社エレファンキューブの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域