プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日刊工業新聞社とサイバーユニバーシティ eラーニング事業で提携し、製造現場の人材育成をサポートする「機械加工シリーズ」を提供開始

サイバーユニバーシティ株式会社

! 2016年8月3日 18時

株式会社日刊工業新聞社とソフトバンクグループのサイバーユニバーシティ株式会社は、eラーニング事業に関して2016年8月1日から業務提携を開始し、提携第一弾のサービスとして本日から、機械加工の重要なポイントをわかりやすく映像化したeラーニングコンテンツ「機械加工シリーズ」を提供開始します。

2016年8月3日

株式会社日刊工業新聞社

サイバーユニバーシティ株式会社

 

株式会社日刊工業新聞社(東京都中央区 代表取締役社長:井水 治博)とソフトバンクグループのサイバーユニバーシティ株式会社(福岡市東区 代表取締役社長:緒方 惠一郎)は、eラーニング事業に関して2016年8月1日から業務提携を開始しました。両社は教育事業における独自のリソースを融合させ、提携第一弾のサービスとして、機械加工の重要なポイントをわかりやすく映像化したeラーニングコンテンツ「機械加工シリーズ」を本日から提供開始します。

提携の背景

日刊工業新聞社の教育事業では、長年培った業界を代表する有識者とのネットワークを活かして、エンジニア・スペシャリスト養成に特化したテキスト教材やDVD教材を数多く提供し、モノづくりを支える現場の人材育成に取り組んでいます。発売した教材の数は、1970年より現在までで約600タイトルにも及びます。特にDVD教材は、実際に現場で使用する機器の映像素材を豊富に使用した内容となっており、多くの製造業の企業にご愛用いただいています。

 

一方で、お客様より「テキスト教材のみでは実際の機器がイメージしづらい」「DVD教材では複数拠点で研修をしたい場合に対応できない」などの声をいただいていました。

 

それらの声にお応えするため、マルチデバイスに対応し動画とスライド資料を組み合わせたeラーニングコンテンツが提供できるサイバーユニバーシティの「frontshare」を導入し、日刊工業新聞社として初となるeラーニングコンテンツの提供を開始しました。

「機械加工シリーズ」の主な内容

「機械加工シリーズ」は、日刊工業新聞社が制作しサイバーユニバーシティのeラーニングシステム「frontshare」で受講いただける、eラーニングコンテンツです。機械加工の基礎から実作業までの知識を体系立てて学べる、実践的な内容となっています。

 

【プログラム概要】 <各60分×13回コース>

1.金属切削の基本

2.切削工具材料

3.旋盤作業Ⅰ

4.旋盤作業Ⅱ

5.フライス盤作業Ⅰ

6.フライス盤作業Ⅱ

7.ボール盤作業

8.ジグ・取付具

9.研削砥石

10.研削盤作業Ⅰ(平面研削)

11.研削盤作業Ⅱ(円筒研削)

12.工具研削

13.機械加工の精度と測定

 

研削盤作業

「frontshare」によるeラーニング化のメリット

・動画とスライド資料を組み合わせたコンテンツなので、テキスト教材と異なり具体的な機器の使用方法をイメージしながら学ぶことができます。

・DVD教材による研修では、複数の拠点で開催しようとするとコストや手間がかかってしまいましたが、どこからでもアクセスできるeラーニングならその課題を解決することができます。

・スマートフォンやタブレット端末に対応しており、契約期間内であれば、好きな時に何度でも復習することが可能です。繰り返し受講することで、より習熟度の向上が期待できます。

・受講ログを取得できるので、管理者は従業員がきちんと受講したか確認し、進捗状況に応じて学習を促すことも可能です。

料金

364,000円/年(税抜)

※10IDまでのご利用の場合

サービスお申し込み・無料トライアル

日刊工業新聞社 Eラーニング

http://www.kibanken.jp/nikkanbla/jinzai/e_learning/

 

お客様からのお問い合わせ先

サイバーユニバーシティ株式会社 法人営業部

電話:03-6895-0436 メールアドレス:el-service@jcei.co.jp

 

現在、一カ月間の無料トライアルを実施しております。ぜひご利用ください。

 

 

「日刊工業新聞社 Eラーニング」では、今回提供を開始する「機械加工シリーズ」だけでなく、今後もエンジニア・スペシャリストの養成や、ビジネス知識の習得に役立つコンテンツを追加していく予定です。

 

以上

 

【サイバーユニバーシティ株式会社 概要】

サイバーユニバーシティは、インターネットを通じた教育サービスの提供を主とするソフトバンクグループの企業です。文部科学省に認可を受け2007年4月に開学した、日本初の完全インターネット大学「サイバー大学」を運営しており、働きながら学ぶ社会人学生などが学んでいます。また、法人のお客様に対しても、サイバー大学の運営やソフトバンクグループの人材開発で培ったノウハウを活かし、スマートデバイスに対応したeラーニングシステムや教育ソリューションを提供しています。

商号:サイバーユニバーシティ株式会社

代表者:緒方 惠一郎

所在地:〒813-0017 福岡県福岡市東区香椎照葉三丁目2番1号

設立:2005年12月

事業内容:インターネット大学「サイバー大学」の運営、eラーニングシステムの企画・開発・調達・販売、教育・研修コンテンツの企画・制作・調達・販売、インターネットを通じた教育サービスの提供

株主:ソフトバンクグループ株式会社

URL:http://biz.cyber-u.ac.jp/

 

※本プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

サイバーユニバーシティ株式会社

代表者名

緒方 惠一郎

業種

教育

プレスリリース情報

ジャンル

鉄鋼・非鉄・金属

カテゴリ

サービス

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る