世界初 mRubyのプログラミングをレゴのロボットで学ぶ教材 - 6/29「教育版EV3 mRubyプログラミングセット」発売開始

 世界70ヶ国50,000以上の教育機関で採用されている国際標準のロボット教材「教育版レゴ マインドストーム EV3」を使ってmRubyのプログラミングを学ぶ世界初の教材「教育版EV3 mRubyプログラミングセットA」が16年6月29日に株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長 小林靖英 / LEGO Education正規代理店) より発売開始される。

mRubyは、日本発として世界へ広く使われるプログラミング言語「Ruby」を、組み込み機器やアプリ組み込み向けに最適化して生まれた軽量スクリプト言語です。

本製品のガイドブックは導入部分からわかりやすく解説されており、初めてmRubyにチャレンジする方の学習用として最適です。

 

■mRubyのプログラミング学習にロボット教材を使うメリット

・自分で作ったソフトウェアがロボットの動きで可視化成果をその場ですぐ確認

・手順を追いながら課題点を論理的に解決。論理的な思考が身につく

・体験をしながら学ぶため、納得や達成感が大きい深い理解ができる

 

--------------------------------------------------

■教育版EV3 mRubyプログラミングセットA [EV3MRUSET-A]

教育版EV3 mRubyプログラミングセットA

 

◇セット内容:

・教育版レゴ マインドストームEV3基本セットV2(SW付)[EVR45544S]

x1セット

・DCアダプター [EVP45517] 1個

・教育版EV3 mrubyプログラミングガイド [EVGMRU01] 1冊

※Micro SDカード(4GB以上/推奨8GB)が必要です。お客様にてご用意ください。

※プログラムをBluetoothでロボットに転送するには、別途「Bluetooth

ドングル(EV3&NXT/BSBT4D09BK」が必要な場合があります。

◇URL: http://www.afrel.co.jp/lineup/textset

◇価格: 56,700円(税込61,236円)

◇対象:高等教育機関(大学、専門学校、高専、高校等)、企業エンジニア等

■ 開発元: (株)アフレル

■ 販売: (株)アフレルおよび全国アフレル代理店・アフレル教材取扱店

--------------------------------------------------

▼製品に対するお問い合わせ▼

(株)アフレル/カスタマーセンター

福井本社 918-8231 福井県福井市問屋町3丁目111番地

Mail : info@afrel.co.jp

TEL : 0776-25-0303(平日9:30 - 17:30) FAX : 0776-25-0309

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社アフレル
代表者名 小林靖英
業種 教育

コラム

    株式会社アフレルの
    関連プレスリリース

    株式会社アフレルの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域