熊本地震災害への支援活動リリース情報

2016年4月に発生した「熊本地震」に際して、各企業が復興支援活動を開始しています。それら活動の一部を幾つかまとめてご紹介します。

2016年4月14日以降、熊本地方を震源地して相次いで発生している地震でご自身やご家族、ご友人や同僚の方などが被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

広報PR支援事業の株式会社バリュープレス(所在地:東京都世田谷区、代表者:土屋 明子)は、2016年4月14日から断続的に揺れが続く「熊本地震」に際し、各社より提供された復興支援活動のプレスリリースを幾つかまとめてご紹介します。震災に遭われた方々、復興のために少しでも力になりたいと考えている方々のための情報としてご活用ください。

 

 

■熊本地震による被災病院患者の受入先病院情報サイトを緊急設置

(株式会社インプルーブ、2016年4月19日)

 

今回の震災で被災地の熊本やその周辺では倒壊の危機・食糧・薬剤・医療材料不足等により、患者移送先を探している病院が多数あります。その移送先候補となる病院の連絡先、受け入れ可能人数などが一覧できるサイト(https://55-g.com/hospital)です。

https://www.value-press.com/pressrelease/160958

 

 

■【復興支援】がんばろう熊本&大分!九州中部地震の応援プロジェクト!!

FAAVO福岡が、クラウドファンディングでプロジェクト開始!

(株式会社ビズ・ナビ&カンパニー、2016年4月19日)

 

「FAAVO」は地域に特化したクラウドファンディングネットワークで、「FAAVO熊本」、「FAAVO長崎」のように地域別に支社を設けています。このうち「FAAVO福岡」にて「復興支援金」を募集(https://faavo.jp/fukuoka/project/1251)しています。

https://www.value-press.com/pressrelease/160959

 

 

■熊本地震を受け、9年連続日本一のデータ復旧業者デジタルデータリカバリーが、

被害地域へのデータ復旧無償提供を決定

(デジタルデータソリューション株式会社 デジタルデータリカバリー、2016年4月18日)

 

熊本地震で被害に遭われた熊本県内の方に対する、無償「データ復旧」サービスのお知らせ。対象は熊本県内の方となります。

https://www.value-press.com/pressrelease/160883

 

 

■平成28年熊本県熊本地方を震源とする地震に対する被被災地支援

電話通訳および翻訳サービスのご案内

(株式会社ブリックス、2016年4月17日)

 

被災地域在住の外国人や訪日旅行者をサポートする外国語対応(翻訳)サービスの情報です。事前登録やお申し込みは不要。電話をかけた時点からサービスが開始できるそうです。緊急災害電話通訳:050-5814-7230(24時間無料対応)

https://www.value-press.com/pressrelease/160846

 

 

被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

 

 

【株式会社バリュープレスについて】

本社:〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-25-4 フレックス三軒茶屋2F

代表者:代表取締役 土屋 明子

設立:2004年3月3日

資本金:2,860万円

Tel:03-6803-5172

Fax:03-5779-6332

事業内容:広報PR支援事業

・プレスリリース配信サービス ValuePress!

https://www.value-press.com/

・広報とメディアのインタビューコンテンツ ValuePress!トピックス

https://www.value-press.com/topics



このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社バリュープレス
代表者名 土屋 明子
業種 ネットサービス

株式会社バリュープレスの
関連プレスリリース

株式会社バリュープレスの
関連プレスリリースをもっと見る

こちらもおすすめ!
プレスリリース

    おすすめ!
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域