不動産の相場価格を地図上で提供するサービスHowMaが、独自の不動産価値査定システムを活用した「住宅資産価値可視化ツール」へとリニューアル

「誰でも気軽に不動産の売買相場をチェックできるサービス《HowMa(ハウマ)》」は、不動産の相場価格を地図上で提供するサービスから、独自の不動産価値査定システムを活用した「住宅資産価値可視化ツール」へとリニューアルしました。主な機能として「人工知能による自動での相場推定」「将来に向けたシミュレーション」が現在ご利用いただけます。住宅の価値を気軽に把握できるサービスが他に無いなかで、住宅資産価値可視化ツールへのリニューアルを通じ、住宅オーナーが「計画的」かつ「前向き」に物件の売却に取り組むための知識やツールを今後も提供していきます。

株式会社コラビット(本社:横浜市中区、代表取締役:浅海剛)が提供する「誰でも気軽に不動産の売買相場をチェックできるサービス《HowMa(ハウマ) http://how-ma.com 》」は、不動産の相場価格を地図上で提供するサービスから、独自の不動産価値査定システムを活用した「住宅資産価値可視化ツール」へとリニューアルしました。

TOP画面

 

住宅資産価値可視化ツールとしての主な機能

 

・家の情報を入力するだけで人工知能が相場を推定

物件の住所や平米などの情報を入力するだけで、人工知能が自動的に「推定売買価格(いくらで売れそうか)」「推定賃料(いくらで貸せそうか)」を瞬時に算出します。

人工知能による推定相場価格

 

・将来に向けたシミュレーションができる

物件の購入価格や金利等の情報を入力すると、残債と推定売却価格との比較や、賃貸と比べていくら得をしているか・いつ頃元が取れるのかのシミュレーションができ、計画的に自宅の保有・売却を検討できます。

シミュレーション

 

住宅オーナーに知識と力を

これまでHowMaでは不動産取引を「楽しく」「身近に」にすることを目指し、不動産相場価格を地図上で提供することを中心にサービスを展開してきました。

その中で多くのユーザー様より、住宅の価値を気軽に把握できるツールが他に無いなかで、HowMaで自宅の資産価値を把握できたことが、売却の計画的な検討につながったとの評価をいただきました。

中古住宅流通活性化の必要性がさけばれる中、住宅オーナーが「計画的」かつ「前向き」に物件の売却に取り組むための知識やツールは今後ますます重要になると考えます。

HowMaでは、住宅資産価値可視化ツールへのリニューアルを通じ、住宅を売らざるを得なくなる状態になってから売却活動を開始することで生まれる多くの不満足や、住宅オーナーが抱える不動産売却に対する不安や後ろ向きなイメージを無くしていくことを目指し、サービスを展開していきます。

 

 

HowMa: http://how-ma.com

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社コラビット
代表者名 浅海 剛
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社コラビットの
    関連プレスリリース

    株式会社コラビットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域