6月7日~10日に「第3回高句麗の歴史を訪ねる旅」を実施

「第3回 高句麗の歴史を訪ねる旅」の参加者を募集します。建郡1300年の本年は、高句麗に焦点を当ててソウル市と京畿道を中心に周ります。高麗郡建郡1300年記念事業の実績のもと、普通の観光ツアーでは行けないような特別感満載のツアーです。昨年は、京畿道のナム知事が日高市を訪れたり、本年も烏山市、九里市との交流が予定されていたりと京畿道とのつながりが深まる年となります。是非、このタイミングで京畿道を訪ねてみませんか?

一般社団法人 高麗1300(理事長 : 大野松茂)は、2016年6月7日~10日に実施する「第3回 高句麗の歴史を訪ねる旅」を主催、ツアー参加者を募集します。

 

本ツアーは、2014 年の「高句麗の歴史を学ぶ旅」、2015 年の「高句麗・百 済の歴史を訪ねる旅」に続き企画したもので、個 人ではなかなか訪れることのできない貴重な遺跡を巡りながら、韓国の自然や文化、ローカル色豊かな食べ物 を満喫できる旅です。

 

□期間:2016年6月7日(火)~10日(金) 3泊4日

□費用:15万円(航空運賃、宿泊費、食事代、専用車チャーター費、ガイド費等すべて含みます)

□主な訪問地:

○ソウル市 国立博物館、ソウル大学博物館(漣川ムドンニ堡塁出土の鎧、甲、馬具所蔵) 石村洞百済初期積石塚古墳群(高句麗墓の影響を色濃く受けています)

○水原市 日高市との関係が深まっている京機道庁所在地。 水原華城(世界文化遺産登録、朝鮮時代後期の壮大な都城、太王四神記のロケも行われる)

○九里市 高句麗鍛冶屋村(太王四神記や善徳女王などのロケ地、アチャ山4号堡塁を元に作られる)、展示館、 Aアチャ山4号堡塁(往復3時間、健脚向け)、B健元陵(朝鮮王朝始祖李成桂の墓) (A、Bどちらかのコースを選択)

○坡州市 徳津山城(臨津江の中州・草坪島の対岸丘陵に作られた全長984mの山城。現在も調査中。) ※南北関係の緊張がさらに高まった場合は中止。 臨津閣(分断観光地、北朝鮮が掘ったトンネルに入ります。)

○漣川郡 ホロゴル堡塁(展示館が完成する予定)、オンデリ城、シンタンニ古墳群

○楊州市 テボン山堡塁(2014 に高句麗鉄製鎧・兜出土)、楊州市役所(歓迎会) 桧岩寺址博物館(高麗時代、日本と関係あり。)

□主な日程・コース(日程は目安。韓国内の移動はすべて専用車で行います) :

○6月7日(火) 羽田空港 朝集合 出発、金浦空港 午前 到着、午後 ソウル市 国立中央博物館、水原市 水原華城、ソウル市北村 韓屋ホテル偕人亭 チェックイン

○6月8日(水) ホテル朝食 出発、午前 ソウル大学博物館、石村洞古墳群

○6月9日(木) ホテル朝食 出発、午前 坡州市 徳津山城、午後 漣川郡ホロゴル堡塁、オンデリ城、シンタンニ古墳群、抱川市 ハナリゾート山井湖水 チェックイン

○6月 10 日(金)ホテル朝食 出発、午前 楊州市 テボン山堡塁、楊州市役所(市長の歓迎会予定)、桧岩寺址博物館、午後 買い物タイム、金浦空港到着、出国手続き、出発 羽田空港 到着・解散 夕刻

□旅行までの予定:

申込締め切り 4月15日(金)

□詳細は下記のURLをご覧ください。

http://komagun.jp/2016/0306/4062



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人高麗1300
代表者名 平野直樹
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    一般社団法人高麗1300の
    関連プレスリリース

    一般社団法人高麗1300の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域