既に女性の7割以上がスーパーフードを取り入れている!女性のわがままにもこたえる国産スーパーフードとは?さらに認知度3.5%の国産スーパーフードも!?

沖縄スーパーフード協会(所在地:沖縄県中頭郡西原町  理事長:西大 八重子)は、昨今流行しているスーパーフードに関して、沖縄スーパーフードの普及、啓発活動の一環として、スーパーフードに関する意識調査を実施しました。20代~30代の女性の、スーパーフードに関する興味深い結果が出てまいりましたのでご報告いたします。

――――――――――――――――――――――――

<調査サマリー>

既に約7割の女性が食べたことがある今注目のスーパーフード。食べたことのある女性の6割弱が週に1度以上も取り入れている!

約7割の女性がスーパーフードを実際に食べたことがあると回答。しかも、食べたことがあると回答した女性の、スーパーフードの摂取頻度は、週に1回以上とっている人が過半数以上と、スーパーフードを食べる人はある程度、定期的に摂取するように心がけているということが判明しました。

 

食品が国産かどうかを女性の68.5%が意識するのに、スーパーフードが国産かどうかはあまり意識されていない!?

女性の68.5%が食品を購入する際に、国産かどうかを意識している。しかし、スーパーフードに関しては、海外産の多い「チアシード」や「アサイー」に関しては半数以上が存在を知っていたが、国産のスーパーフードに関してはあまり認知されていない。

 

認知度は6%以下だが、実は、「シークワーサー」や「さとうきび」などの国産スーパーフードが存在する!

国産(沖縄産)のスーパーフードが存在することを69.1%の女性が知らず、「シークワーサー」は6%、「さとうきび」は3.5%しかスーパーフードとして認知されていない事実が明らかに。認知度は低いが、沖縄県産のスーパーフードに関する購入意向は87.9%も!

――――――――――――――――――――――――

今回の調査では、女性のスーパーフードに関しての意識などが浮き彫りとなりました 。

沖縄スーパーフード協会は沖縄の豊かな自然伝統的な食文化によって育まれた健康維持に役立つことが期待できる食材を世界の食卓に届ける事で健康的かつ美しいライフスタイルを提案すべく設立されました。

沖縄の彩り豊かな伝統的な食文化に触れることで笑顔あふれる幸せを世界中に届けていきたいと考えています。日々の食事にひと手間かけることで実現できる豊かな生活をご提案していきます。

――――――――――――――――――――――――

■スーパーフードに関する調査・詳細

――――――――――――――――――――――――

<調査概要>

■20歳~39歳/美容・健康に興味がある女性  ■女性500名

※沖縄スーパーフード協会調べ(調査期間:2015年12月24日~25日)

 

■今流行の「スーパーフード」。健康にいいことを知っている人は?

はじめに、スーパーフードに関して、「健康に良いことを知っていますか?」という質問をしました。

その結果、約7割が「知っている」と回答。「知らない」と回答した人は2割弱で、さらに「(スーパーフードを)知っているが、健康に良いことは知らない」と答えた人は1割ほど存在する結果となりました。

「スーパーフード」というワードを知っている人は8割以上と、スーパーフードは、ほぼすべての女性へ認知されているといっても過言ではない結果になりました。

 

■スーパーフードを実際に食べたことがある人は全体の約7割。

続いての質問ではスーパーフードを実際に食べたことのある人を調査しました。

すると、スーパーフードの存在を知ってはいるものの、実際に食べたことがない、という人が29.5%存在することが判明しました。

 

さらに実際に食べたことがある人がスーパーフードを食べた“きっかけ”としてあげたのは、「身体に良いという情報を知ったから」と、健康目的で取り入れている人が多く見受けられました。なかには「なんとなく」といった理由も12.5%いました。

また、スーパーフードを“継続して取り入れている理由”に関しても、「健康のため」が第一位に。次いで「ダイエットのため」「美肌のため」と美容に関しても、スーパーフードに期待している女性が多いことがわかりました。

 

摂取頻度は、週に7回以上の人もいるなかで、週に1回以上とっている人が過半数以上と、スーパーフードを食べる人はある程度、定期的に摂取するように心がけているということが判明しました。

■一方で摂取していない方の回答は・・・??「身近でないから」

スーパーフードを摂取していない、という人は、「身近でないから」という理由が約3割と一番多い回答となりました。

次いで多かったのは、「料金が高いから」「何を買っていいのか分からないから」など、スーパーフードに関して詳しく知らない、という人もまだまだいるとような結果となった。

 

 

■スーパーフードの購入場所は?食べる場所は自宅が圧倒的!

 

続いては、スーパーフードの購入場所に関して調査をしました。

 

結果は「スーパー」が圧倒的に多く、昨今のスーパーフードの流行に伴って、購入場所はより身近になっているようです。

ついでは「インターネット」「デパート」がそれぞれ1割弱と、手軽に購入できる、というのもスーパーフードのメリットに欠かせない要素のようです。食べる場所に関しても自宅が78.7%と圧倒的な結果に。少し前までは「カフェで食べる」というイメージのスーパーフードがより身近になっていることを裏付けている結果となりました。

 

■食品を購入する際、68.5%が国産かどうかを意識する!

続いては、食品に関して「国産」を意識する人の割合を調査しました。

な んと実に約7割近くの人が、食品を購入する際に国産を意識しているとの結果が。理由として最も多かったのは「安心・安全だから」「国産は信頼感があるか ら」といった、品質に関してこだわっているといった内容でした。一方、国産を意識しないと回答した人の理由には、「特にこだわりがないから」という人や、 「価格優先で購入をしている」などが多く見え、また20代女性に関しては意識している人が少ないという結果となりました。

 

 

■女性が「国産」を意識するものは「食料品」がダントツ!

 

次いで、「国産」を意識するモノに関しての調査ではやはり「食料品全般」と答えた人が全体の7割弱とダントツの結果に。

 

「化粧品」「車」さらには「日用品」に関してもこだわっている人も多く、「子どものものは特に気を使う」といったような意見も。

 

■圧倒的認知度!「チアシード」「ココナッツオイル」「アサイー」の3大スーパーフード。

「スーパーフードだと思うものを選んでください」という質問では、実は選択肢のすべての食材がスーパーフードにも関わらず、その認知度に圧倒的格差があることが判明しました。

 

 

チアシード、アサイーに至っては半数以上がスーパーフードとして認知しているのに対して、「シークワーサー」「さとうきび」に関してはそれぞれ10%以下と、全く認知されていないに等しい結果となりました。

食料品に関して国産を重視する、といった回答があったにも関わらず、「国産のスーパーフード」に関しての認知度はまだまだのようです。

 

■安心・安全の、沖縄県産のスーパーフード!

<スーパーフードとは?>

1.栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が

突出して多く含まれる食品であること。

2.一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 

■69.1%が沖縄県産のスーパーフードの存在を知らないが、購入意向は87.9%も!

さきほどの調査結果でもあったように、沖縄県産の「さとうきび」「シークワーサー」「もずく」がスーパーフードである、という認知度は圧倒的に低く、まだそれほど知られていないということがわかりました。

さらに沖縄県産のスーパーフードがあることも知られておらず、7割近くが知らなかった、という結果となりました。

さらに、沖縄県産のスーパーフードが、もし手頃な値段で購入できたら買いたいですか?の質問に対しては90%近くが「興味があるので購入してみたい」といった前向きな回答でした。

 

<沖縄県産スーパーフードを手軽に取り入れられる商品も発売中!>

 

■『発酵サトウキビファイバー』 1800円(税別)

 

URL: http://ukondo.com/fs/ukondo/c/sf01

含有成分:食物繊維、ポリフェノール、キシロオリゴ糖

 

ごぼうの約9倍と豊富な食物繊維が含まれる、サトウキビの搾りかす。爆砕発酵という特殊な技術によりポリフェノールを増加させ、使い勝手のよいパウダー状に加工しました。豊富なポリフェノールは生活習慣病の予防に。食物繊維やキシロオリゴ糖は、お腹のなかから身体をキレイにしてくれます。

 

 

 

 

■『シークヮーサーパウダー』 1800円(税別)

 

URL: http://ukondo.com/fs/ukondo/c/sp01

含有成分:ノビレチン、クエン酸、ビタミンC

 

太陽の恵みをたっぷり浴びた沖縄産シークヮーサーをまるごと使用。シークヮーサーには、疲労回復に欠かせないクエン酸やビタミンもたっぷり。沖縄では古くから親しまれているスーパーフルーツです。通常シークワーサーを食べる際には摂れない、ノビレチンを豊富に含んだ皮や種まで丸ごと食べられます。

 

 

 

 

■『オキナワモズクファイバー』 1800円(税別)

URL: http://ukondo.com/fs/ukondo/c/mf01

含有成分:食物繊維、フコイダン、アルギン酸

 

もずくのぬるぬるはフコイダンという食物繊維で、さまざまな健康効果が期待される成分です。オキナワモズクはフコイダンの含有量が多いのが特徴。短時間で熱風高速乾燥することで豊富なフコイダンを失うことなく、刻みタイプに仕上げました。第6の栄養素とも言われ、健康に欠かせない食物繊維がたっぷり摂れます。

 

 

 

●沖縄スーパーフード協会ホームページ

http://superfood.okinawa/

●商品販売ページ

http://ukondo.com/fs/ukondo/c/superfood

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 沖縄スーパーフード協会
代表者名 西大 八重子
業種 食品関連

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域