ついに“あのパン”が都内に出店!ナショナルデパートが駒沢公園にカフェ併設の新店舗をオープン!12月12日(土)にお客様とプレス関係者様向けに先行販売会を開催。

ひとつが5kgの色彩豊かな分け合うパン「グランパーニュ」の焼き立てを味わえる新店舗を駒沢公園に2015年1月にオープン。地域に愛されるカフェ「駒沢nico」に工場を併設し、焼き立てのパンの販売と、カフェメニューの提供を予定。1月のオープンに先駆けて12月12日(土)に、出店場所である「駒沢nico」にてお客様とプレス関係者様向けの先行販売会を開催いたします。

衣食住のデザインプロダクト事業を手掛ける、ナショナルデパート株式会社(所在地:岡山県岡山市北区天神町9−2、代表取締役:秀島康右)は、2016年1月に駒沢公園にカフェ併設の新店舗をオープンいたします。またそれに先駆けて、2015年12月12日(土)に一般のお客様とプレス関係者様向けに先行販売会を開催いたします。

 

100人で分け合うことが出来る、ひとつが5kgのグランパーニュ

 

 

■グランパーニュとは?

グランパーニュは、“1つのパンを100人で分け合う”をコンセプトに、2003年の創業当時から焼き続けられている一品で、長さ60センチ×幅40センチ×厚み10センチのサイズに焼き上げられた、重さが5キロもある巨大なパン。

砂糖・卵・乳製品不使用で、ドライフルーツやフルーツペーストを使用して色鮮やかに仕上げられている。大きく焼きあげることで焼成中の生地内部に水分を閉じ込め、家庭でトーストした時に独特な食感を生み出す。

色彩とレシピは陰陽五行説に基いて設計。五行思想とは、古代中国で生まれた自然哲学の思想で「万物は木・火・土・金・水の5種類の元素から成る」という考え方で、グランパーニュは、木(緑)、火(赤)、土(黄)、金(白)、水(黒)の5色に、恵みを育む大地の色(ブラウン)を加えた6色で展開している。

 

 

■先行販売会の概要

イベント名:焼きたてグランパーニュ先行販売会

日時:2015年12月12日(土)12:00〜15:00

会場:駒沢nico

住所:東京都目黒区八雲5-18-16(駒沢公園すぐそば)

対象:一般のお客様、メディア関係者様

地図:https://goo.gl/maps/PeGkpbbDE9U2

 

 

「まるで肉屋」と評されるナショナルデパートのパンの販売風景

 

 

■新店舗オープンの背景

ナショナルデパートは現在、岡山市天神町のセントラルキッチンとJR岡山駅内に直営店を営業しております。また、2009年には工場を持たない販売店を都内に出店(2012年に閉店)し、全国の百貨店での販売会や高級食料品店にパンを卸してまいりました。

 

今回、新店舗の「テストキッチン」をオープンする駒沢公園周辺は環境も良く、また、併設するカフェ「nico」は20年近く地域から愛され続ける名店であり、過去にはグランパーニュの販売会を開催した経験があります。また、nicoのオーナーであるアーティストの新倉孝雄氏と弊社代表である秀島康右が20年来の交友があることから、今回の出店を決定いたしました。

 

 

陰陽五行説にならって彩られたグランパーニュ

 

 

 

■新店舗のコンセプト

 

駒沢公園に佇む不思議な空間で、

不思議な分け合うパンを楽しむ。

 

都内で初めての、焼き立てのグランパーニュを楽しめるテストキッチン&カフェ。

駒沢公園の閑静なシーンと、アーティストでもあるnicoのオーナーが手がけた空間で、毎日焼き上げられるのはシェフのインスピレーションによる日替わりのスペシャリテ。

日替わりのグランパーニュのレシピとカフェで楽しむ時間は、二度と同じものを味わえない特別な時間になるでしょう。

 

 

駒沢公園に面した場所でひっそりと佇むnicoの外観

 

 

■新店舗の特徴

1:ひとつが5kgの分け合うパン「グランパーニュ」の焼き立てが購入できる都内初の店舗

2:アーティストであるオーナーが手がけた空間で、ナショナルデパートのパンを使用したカフェメニューを楽しむことができる

 

 

■取扱商品の概要

日替わりの焼き立てグランパーニュ2〜4種(詰合せで) 1,080円(税込)/300g

(毎日日替わりでリッチな配合のグランパーニュを焼きます。)

 

グランパーニュ6種詰合せ 1,080円(税込)/300g

(DEAN&DELUCAでも販売されている定番の6種詰合せ、ギフトにも便利な賞味期限1週間以上の密封パック)

 

グランパーニュ・リッチ2種詰合せ 540円(税込)/150g

(リッチな配合のグランパーニュを2種類詰合せを組み合わせ別で常時10種類ご用意、ギフトにも便利な賞味期限1週間以上の密封パック)

 

グランパーニュ・ラスク 540円(税込)/100g

(グランパーニュを乾燥させてバターと砂糖を塗って焼いたカリカリのラスク)

 

ドイツパン各種 540円(税込)/ハーフカット

(ナショナルデパートのパンの始まりであるドイツパンは常時10種類をご用意、ギフトにも便利な賞味期限1週間以上の密封パック)

 

アン・パン・ブールサレ 270円(税込)/1個

(塩味と発酵バターの効いた特別なアンパン)

 

フィナンシェ・ブロート 216円(税込)/1個

(ドイツパンの製法で焼き上げた、酵母の奥深い味わいのフィナンシェ)

 

 

 

■新店舗の概要

店舗名:ナショナルデパートテストキッチン駒沢(仮称)

住所:東京都目黒区八雲5-18-16(駒沢公園すぐそば)

地図:https://goo.gl/maps/PeGkpbbDE9U2

オープン日:2016年1月29日(変更する場合があります)

営業形態:カフェに併設したパンの工場直売所

営業時間:カフェの営業時間に準ずる

定休日:カフェの定休日に準ずる

駒沢nico関連URL

https://www.facebook.com/komazawanico

http://kissanico.tumblr.com/

 

 

 

■会社概要

会社名:ナショナルデパート株式会社(http://depa.jp/)

所在地:〒700-0814 岡山県岡山市北区天神町9−2

設立:2007年9月4日

代表取締役:秀島康右

事業内容:衣食住のデザインプロダクト事業



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ナショナルデパート株式会社
代表者名 秀島康右
業種 食品関連

コラム

    ナショナルデパート株式会社の
    関連プレスリリース

    ナショナルデパート株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域