演劇集団キャラメルボックスの新作公演『BREATH』のテーマソングにTUBEの新曲が決定

株式会社ネビュラプロジェクト(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:加藤昌史)が企画制作する、演劇集団キャラメルボックス創立30周年記念公演第五弾『BREATH』について発表。(「キャラメルボックス」http://www.caramelbox.com/)

今年、創立30周年を迎えた演劇集団キャラメルボックス。11月19日(木)に新神戸で初日を開ける新作クリスマス公演『BREATH』のテーマソングに、TUBEの新曲が使用されることが決定しました。加えて本公演には、オープニング・ダンスシーンでウィンターソング「クリスマスローズ」も使われます。TUBEとキャラメルボックス、30周年アニバーサリーイヤーの最後を飾るコラボレーションに、ご期待ください。

 

■公演日程

演劇集団キャラメルボックス創立30周年記念公演第五弾『BREATH』

神戸公演■2015年11月19日(木)~23日(月・祝)新神戸オリエンタル劇場

新潟公演■2015年11月28日(土)~29日(日)りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場

東京公演■2015年12月10日(木)~25日(金)サンシャイン劇場

 

■CAST

多田直人 岡内美喜子 大森美紀子 西川浩幸 坂口理恵 菅野良一

畑中智行 三浦剛 阿部丈二 鍛治本大樹

 

ダブルキャスト

<Red>林貴子 伊藤ひろみ 大滝真実 石森美咲 山﨑雄也

<Green>森めぐみ 石川寛美 小林春世 金城あさみ 毛塚陽介

 

■TUBEと演劇集団キャラメルボックス

1994年と1998年に上演したキャラメルボックスの幕末時代劇『俺たちは志士じゃない』に、春畑道哉がソロアルバムから楽曲を提供し、新曲も数曲書き下ろした(その後「Red Bird」に収録---「Ω」「Silver Unicorn」)。その後も何度もキャラメルボックス公演には春畑楽曲は使用されているが、TUBE本体とのコラボレーションは30年目にして初となる。

 

■STORY

12月。東京都内の劇場に勤める堀江恭子に、高校時代の同級生の赤星一馬から電話がかかってくる。一馬は「明日のニュースを見てくれ」と言う。翌日、テレビを点けると、そこに一馬が映っていた。一馬は新人作家を対象とした芥山賞を受賞したのだ。それを見て、恭子は高校の卒業式を思い出す。別れ際、一馬は恭子に向かって、「僕が芥山賞を取ったら、結婚してほしい」と言ったのだ。「あいつ、まだ覚えてやがったのか。あれから15年も経ったのに」と呆れる恭子。ところが翌日、一馬が家へ訪ねてきた……。

 

【成井豊(脚本・演出)コメント】

2003年に公開された映画『ラブ・アクチュアリー』は、クリスマスのロンドンを舞台に、19人の男女の様々なラブストーリーを描いた素敵な作品。私・成井豊は12年前にこの映画を見た時から、こんな芝居がやりたいと思い続けてきました。『BREATH』の舞台は、クリスマスの東京。15人の男女が出会い、別れ、再会し、結ばれる物語。15人の熱い息吹を、ぜひとも劇場で見届けてください。成井豊

 

【会社概要】

■会社名 株式会社ネビュラプロジェクト

■代表者 代表取締役社長 加藤昌史

■資本金 1,000万円(平成18年2月2日現在)

■設 立 平成3年2月2日

■所在地 東京都中野区中央5-2-1第3ナカノビル

■URL http://www.nevula.co.jp/

■事業内容

[1]主に演劇集団キャラメルボックス公演の企画・製作

[2]演劇公演に関わるノベルティグッズの製作・販売

[3]チケットシステムの管理・運営

[4]顧客管理・運営

[5]主に演劇集団キャラメルボックス所属俳優のマネージメント

[6]演劇専用練習場の管理・運営



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ネビュラプロジェクト
代表者名 加藤昌史
業種 未選択

コラム

    株式会社ネビュラプロジェクトの
    関連プレスリリース

    株式会社ネビュラプロジェクトの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域