プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

「うつ病100万人」の時代に切り込む!無料&匿名で、臨床心理士に心の相談ができるQ&Aサイト「Reme(リミー)」が事前登録をスタート!

株式会社NOMAL

!2015年7月24日 8時

株式会社NOMALは、無料&匿名で臨床心理士に心の相談ができる、メンタルヘルスのウェブサービス「Reme(リミー)」( http://reme-nomal.com/news/ )の運営を7月18日から開始し、一般ユーザーと臨床心理士の事前登録をスタートいたしました。一般ユーザーと臨床心理士は、無料かつ匿名で登録を行い、9月にオープンするQ&Aサイトを利用することができます。

【サービス開始の背景】

日本は今「うつ病100万人」の時代を迎え、うつ病の人は15年間で約3.5倍(※1)も増えています。その一方で、うつ病の受療率は約25%(※2)にとどまっており、投薬以外で有効性の実証された心のサポートが存在するにもかかわらず、多くの人が適切な心のサポートを享受できていない現状があります。また、うつ病の診断基準を満たさないまでも、日常に支障をきたすような気分の落ち込みなどの症状を示す人の割合は、一般人口の約15%(※3)とも言われており、メンタルヘルスの問題は社会全体の大きな課題となってきています。

 

一方で、専門家による治療やサポートが必要だとしても、投薬による治療や、医療機関・カウンセリングルームへの来訪は敷居が高く、多くの人は問題が大きくなるまで、ひとりで抱え込んでしまう状況があります。このような状況に対し、インターネットの敷居の低さを活用したツールが多く存在します。しかし、その敷居の低さがゆえに、利用者の継続率は約15%〜35%(※4)と低く、また初期段階でのサポートとしてiCBTなどのインターネットのツールを選好しない傾向も指摘されていることから、これらは対面式のサポートの補助的な役割であると考えています。

 

さらに、心に関する高度専門職業人である臨床心理士の労働環境の不安定さは深刻です。臨床心理士の半数近く(※5)は非常勤での勤務を余儀なくされており、全体の約15%(※5)は年収が200万円未満の「ワーキングプア」とされ、メンタルヘルスにおける世の中のニーズに対し、十分に対応できる環境が必ずしも整っていないのが現状です。

 

そこで、Reme(リミー)ではまず、症状の程度を問わず、心のサポートを必要としている方が、無料かつ匿名で臨床心理士に相談できる場を提供いたします。その上で、対面サポートを受けたい方、受ける必要がある方が、自身のお悩みごとなどに合った臨床心理士から、サポートを受けられるサービスを提供する予定です。

 

以上のことから、Reme(リミー)は、心のことが気になる全ての人が、心に関する高度専門職業人である臨床心理士とより良く繋がる場として、メンタルヘルスの課題解決に貢献したいと考えています。

 

【サービスの概要】

Reme(リミー)は、心のことが気になる人が、心に関する高度専門職業人である臨床心理士とより良く繋がる場として、無料かつ匿名で心の相談ができるQ&Aサイトを9月に先行リリースします。Q&Aサイトでは、一般のユーザーが臨床心理士に対し、無料かつ匿名で臨床心理士に質問したり、相談することができるようになります。なお、サイトの企画運営には臨床心理士にも協力をいただいております。

 

<サービスのビジョン>

「実証に基づく、こころのサポートを、すべての人に」

 

<サービス名称>

Re(再び)me(自分)を繋げた造語。

何度でも自分の人生に希望を持つ人を増やしたいという想いを込めています。

 

【3つの特長】

1.無料かつ匿名で、いつでも質問や相談が可能

一般ユーザーは、日常生活の中で「いつもと違う」と感じる心身の変化を、手軽にウェブ上で臨床心理士に相談をしたり、過去のQ&Aを参考にすることができます。また、無料かつ匿名で、スマートフォンやパソコンからQ&Aに投稿したり、閲覧できるため、心の問題の予防としても活用することができます。なお、プライバシーの保護や誹謗中傷の投稿を防ぐ目的で、投稿は承認制を予定しています。

 

2.心の専門家を「臨床心理士」に特化

臨床心理士は、文部科学省認可の財団法人「日本臨床心理士資格認定協会」が指定した大学院を修了した上で臨床心理士試験に合格する必要があり、5年ごとの更新が必須です。活動領域も、医療機関、学校、企業、福祉施設、裁判所など幅広く、研究活動から得られたエビデンス(実証)に基づいてカウンセリングなどの実践活動を行う信頼性の高い心理専門職です。また、投薬以外の方法を用いて、心の問題の改善を図る専門家でもあります。

 

3.臨床心理士のプロモーションツールとして活用が可能

正式版では、新たに臨床心理士検索サービスのリリースを予定しており、これまで新たなクライエントと出会うために費やしていた時間や労力の最小限化を図り、本業へ注力できるようになります。特に、経験を積みたい若手の臨床心理士や、自分のペースで活動したい臨床心理士の活躍の幅の拡大が見込まれます。なお、Q&Aサイトでは臨床心理士が質問をすることも可能なので、臨床心理士同士での意見交換や情報共有の場として活用できます。

 

【今後の展開】

9月にQ&Aサイトを先行リリースし、今秋にはReme(リミー)正式版として、臨床心理士検索サービスなどを新たに提供する予定です。また、ニーズが高まるメンタルヘルスの分野において、予防として活用できる情報などの発信を行ってまいります。

 

【会社概要】

株式会社NOMALは、リクルートとマイナビのOBが立ち上げたベンチャー企業です。

社名の由来は、NORMAL(当たり前)からR(不要な制限)を取り去るという信念に基づいています。

 

会社名      :株式会社NOMAL

本社       :〒160-0007 東京都新宿区荒木町17-201

代表者      :松本 祥太郎

設立       :2015年7月

事業内容     :キャリアコンサルティング・採用コンサルティング

URL            :コーポレートサイト       http://nomal.jp/

                    Reme(リミー)サイト http://reme-nomal.com/news/ 

 

※1 出典:厚生労働省(2012). 「平成23年患者調査」を元に算出

※2 出典:川上憲人(2003) . 心の健康問題と対策基盤の実態に関する研究 総括研究報告書

※3 出典:金子善博(2007) . 地域の自殺予防のためのストレス要因簡易調査票の検証と要因の寄与の効果

※4 出典:Kaltenthaler et al(2008). Computerised cognitive-behavioural therapy for depression

※5 出典:村瀬嘉代子(2011). 「臨床心理士の現状」を元に算出

 



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名  :株式会社NOMAL
担当者名 :近藤 雄太郎
TEL   :03-6455-3107
Email  :nomal.info@nomal.jp

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社NOMAL

代表者名

松本 祥太郎

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

アーティストオリジナルの雑貨・アートショップ「WASABI」月額500円で全商品10%OFFのファンクラブ設立
!2017年4月11日 10時
日本初、お土産に絵画がついてくる!!最低10,000円〜訪問型のインテリア&アートカウンセリング、男性モニター募集開始!
!2017年2月7日 13時
アート通販サイト「WASABI」・新たに、水彩画家「石川礼子」、コンテンポラリーアーティスト「nsejnsej」と2名のアーティストが登録
!2017年1月24日 10時
「Reme」×「シルバーリボン」コラボ企画!1月6日から6日連続で特別コンテンツを「Reme」サイト上で配信
!2017年1月6日 10時
オンライン健康相談サービス「Reme」がBitcash決済を新たに導入
!2017年1月3日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る