プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

最新鋭の顔認証技術により「買い物をしなかった」お客様までを把握する、次世代の来店顧客分析マーケティングシステム「LYKAON」がリリース

LYKAON株式会社

! 2015年7月22日 11時

来店客の顔情報から年齢や性別を推定し「男性・32歳」といった文字情報に置き換えて、サーバー上に蓄積。購買者層だけでなく、購入に至らなかったお客様へ次回のアプローチにつながる施策を打ち立てる。これまでにない新しい顧客分析が可能なマーケティングシステム「LYKAON(リカオン)」の提供が始まりました。

顔認証技術を利用したソリューションを提供する、LYKAON株式会社(所在地:東京都渋谷区)は、来店客の年齢や性別を推定・集積する顔認証来店顧客分析マーケティングシステム「LYKAON(リカオン)」を2015年7月1日よりリリースいたしました。

 

▼顔認証来店顧客分析マーケティングシステム「LYKAON」:http://www.analysis-lykaon.com/

 

 

■プライバシーにも配慮した、次世代型の顔認証とデータ分析

この度リリースした「LYKAON」は、最新鋭の顔認証技術を顧客分析に応用した次世代のマーケティングシステムです。顔認識機能を活用し、すべての来店客を対象に年齢、性別の推定情報を時間毎に収集することが可能となりました。

 

システムが顔情報から年齢や性別を推定し、「男性・32歳」といった情報のみを集めます。プライバシーに関わる個人情報を取得しないため、店舗側にも安心して導入していただける仕組みになっています。

 

実際の利用シーンでは、店舗の出入口などにカメラを設置し、来店時の顔を常時映像として捉えることで顔情報を検知。高度な解析技術によって推定年齢・性別を判別、判定結果のみ収集します。

来店客の属性を調べるために、従来配置していた調査員のような人的コストは必要なく、店舗の顧客満足に役立つ、すべての来店顧客分析データを顔認識によって全自動で収集します。

 

収集された来店者の情報はサーバー上に保管され、システム内で自動的に時間帯別、日別、月間別にグラフ化されます。また、それらのデータはCSV形式でも出力できるため、既存の分析システムへのインポートも容易です。複数の支店を管理する本部でも来店顧客分析データを管理・分析し、戦略に役立てることが可能です。

 

 

■「なぜ購入しなかったのか?」潜在的な顧客をトレースする

来店顧客分析マーケティングシステム「LYKAON」は、顔認識という技術を活用することで、従来とは一線を画した顧客分析システムとしてリリースされました。

 

これまで顧客分析から得られたデータの活用は、購買した顧客情報を集積してマーケティングに応用することでした。たとえば、一日に100名の来客がある店舗でも、商品の購入者やサービスの利用者が20名なら、残りの80名は「来店者数」にカウントされるのみです。

レジスターを通じて20名の客層を集めることは可能ですが、買い物をしなかった80名の把握は困難で、打ち出したイベントやキャンペーンがどのような結果を生んだのか? 効果の分析はできません。

これまで非購買者に対して、次回のアプローチにつなげるマーケティング施策を打ち立てるのは難しいのが現状でした。

 

買い物をしたお客様に対しては、次回以降の対策が取れますが、来店だけのお客様には対処できない。そのような問題を解決するのが、当システムのメリットです。

従来の顧客分析システムでは困難な非購買層も含めた、すべての来店者の情報取得・分析を行うことで、店舗側、来店者、ともに負担をかけることなく顧客満足につなげるための情報取得が可能です。

また、継続して来店顧客分析データの取得を積み上げることで、顧客層の変化や地域の特性を掴むこともできます。

 

 

■最適なソリューションを提供するため、利用者からのフィードバックを反映

当システムは、LYKAON株式会社が平成26年2月にリリースした顔認証万引き防止システムで培われた顔認証技術を応用し開発いたしました。

 

万引き防止システムは、すでに国内数百店舗で導入されており、万引き常習者の再犯を未然に防止する防犯実績に多くつながったことから、顔認証技術の活用範囲を広げ、今回の顧客分析マーケティングシステムを開発するに至りました。

弊社では、今後ともエンドユーザーのフィードバックを基に機能のアップデートを行い、より利用価値の高いシステムとして改善してゆく所存です。

 

 

【LYKAON株式会社について(リカオン株式会社)】

本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目17番2号 CRD shibuya 1st 7F(受付)、8F

代表者:代表取締役社長兼COO 中村将之

資本金:9,918万円

Tel:0800-200-9680

Fax:03-6419-7079

URL:https://www.lykaon.co.jp/

事業内容:

   1.顔認証システムの開発・販売

   2.Webサイトの企画・制作・保守

   3.コンピューターネットワークの構築・運用

   4.コンピューターソフトウェアの開発・販売

 



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:LYKAON株式会社
担当者名:LYKAONお問い合わせ窓口
TEL:0800-200-9680
Email:info@face-lykaon.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

LYKAON株式会社

代表者名

中村 将之

業種

コンピュータ・通信機器

プレスリリース情報

ジャンル

コンピュータ・通信機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

安全に貢献するビッグデータを一元管理。顔認証システム『LYKAON』が本部管理機能とクラウド録画を統合した新しいソリューションを開発
! 2016年11月15日 11時
顔認証技術を使った万引き防止システムを国際特許出願。犯罪の抑止力につながる防犯システムを世界的に展開:LYKAON株式会社
! 2015年8月3日 9時
不審者から子どもを守るために、訪問者を3段階に分けて即時に顔認証判定。顔認証技術による新しい危険人物侵入防止システム「LYKAON」を公開
! 2015年7月23日 8時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る