学習SNSを活用した中高生向けの研究発表コンテスト「ディスカバリー大賞2015」共同開催 〜発見を世界へ発表する機会を提供(募集期間:8月1日~9月30日)〜

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」(ディスカバリー・ジャパン株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長 ルイ・ボズウェル)、学習に特化した10代のSNS「THINKERS(シンカーズ)」(株式会社THINKERS、東京都港区、代表取締役 山内学)、世界に羽ばたく若者を育成するオンラインコミュニティ「TAKTOPIA(タクトピア)」(タクトピア株式会社、東京都中央区、代表取締役 長井悠)の三社は、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA、公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)、学研教育出版の協力のもと、中高生向けの研究発表コンテスト「ディスカバリー大賞2015」を共同で初開催します。

世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」(ディスカバリー・ジャパン株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長 ルイ・ボズウェル)、学習に特化した10代のSNS「THINKERS(シンカーズ)」(株式会社THINKERS、東京都港区、代表取締役 山内学)、世界に羽ばたく若者を育成するオンラインコミュニティ「TAKTOPIA(タクトピア)」(タクトピア株式会社、東京都中央区、代表取締役 長井悠)の三社は、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA、公益財団法人 世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)、学研教育出版の協力のもと、中高生向けの研究発表コンテスト「ディスカバリー大賞2015」を共同で初開催します。

 

応募期間は、8月1日(土)~9月30日(水)午後8時まで。「ディスカバリー大賞」特設サイト(http://thinkers.jp/discovery/)から手順にしたがって、研究を3分以内のmovもしくはmp4形式のプレゼン映像、または20枚以内のPDF形式のスライドにまとめて投稿。

 

作品は、「オープン部門」と「DNews(ディーニュース)×TAKTOPIA部門」の二部門に分けて募集します。「オープン部門」の研究テーマは自由で、発表する言語は日本語または英語です。「DNews×TAKTOPIA部門」は、ディスカバリーチャンネルが提供する英語の科学映像ニュース「DNews」(https://www.youtube.com/user/DNewsChannel)または動物映像ニュース「animalist(アニマリスト)」(https://www.youtube.com/user/AnimalistNetwork)の映像を題材にし、英語によるプレゼンテーションを募集します。

 

受賞者の発表は、11月12日(木)「ディスカバリー大賞」特設サイトにて。11月29日(日)には、日本科学未来館(東京都江東区)で表彰式も予定しています。

 

賞品は、北米研修ツアーやパソコンなど研究意欲を高める賞品が多数。両部門のグランプリ受賞者は、ディスカバリーチャンネルが取材し、ミニ番組としてディスカバリーチャンネルで放送される機会が与えられます。なお、原則すべての参加者を「チャレンジ賞」として、THINKERSとTAKTOPIAへ正式招待します。

 

ディスカバリーチャンネル、THINKERS、TAKTOPIAの三社は、このコンテストを

通じて、中高生のアクティブ・ラーニング※と、グローバル社会の科学技術を担う人材の育成を支援します。

※課題発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習

 

写真ダウンロード https://discovery.box.com/s/dz7w4gd6rhfvhtt8lvw89zv4gqyybo80

コンテストポスターPDF http://thinkers.jp/discovery/discovery_a3_web.pdf

 

ディスカバリーチャンネルとは www.japan.discovery.com

ディスカバリーチャンネルは、220以上の国・地域で放送されている世界最大級のドキュメンタリーチャンネルです。身の回りの現象から宇宙のしくみまで、あらゆることを科学的に解明し、新しい発見をお届けします。宇宙、車・バイク、科学、テクノロジー、サバイバル、歴史、ミリタリー、超常現象など、さまざまなジャンルの番組であなたの知的好奇心を刺激します。日本では1997年より放送を開始しました。現在は全国のケーブルテレビ局、スカパー!、IPTV放送などで視聴いただけます。

 

THINKERSとは http://thinkers.jp

学校を超えて学びあえる10代のSNS「THINKERS」を運営。THINKERSは、同世代の学び合いの場を基本とし、大学や企業等と連携することで、興味・才能を10代のうちから伸ばし、探究心と学習意欲の高い生徒を育てます。アクティブ・ラーニングとICT教育を取り入れ、生徒は自らの考えや活動を発表でき、学校や企業は、情報発信やコンテストを通して能動的な生徒にリーチできる次世代教育プラットフォームです。

 

TAKTOPIAとは http://taktopia.com

世界に羽ばたく次世代リーダーを育成するオンラインコミュニティ「タクトピア」を運営。海外進学/留学に興味のある学生と第一線で活躍する先輩経験者を繋ぎ、共感と情報獲得と学習の機会を提供し「意志はあっても85%の学生が諦めてしまう」現状を打破します。MITやIBMなどグローバルな経歴をもつ教育起業家が集結しており、英米圏・アセアン・日本での豊富なネットワークと実績ある学習メソッドを保有しています。



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 タクトピア株式会社
代表者名 長井 悠
業種 教育

コラム

    タクトピア株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域