気になる中古マンションが売りに出される前から予約できる!逆転の発想で、買主は「探す」から「探される」へ!ウェブサービス「中古マンションドラフト会議」を提供開始。

欲しいと思う物件があっても、気付いたら売れていて悔しい思いをしたことがある方。マンションの購入を検討していて、いち早く情報が欲しい方。気になる物件を登録したら、売りに出されたときに誰より早く教えてもらえるサービスの登場です。

株式会社アールイー鑑定ファームのプレスリリース見出し画像
不動産に関する投資分析や鑑定、売買などに関するサービスを手がける株式会社アールイー鑑定ファーム(所在地:大分県大分市、代表者:利根健司)は、人気中古マンションの買主が事前登録しておくことで、売り出し情報をいち早くキャッチできる新しい視点のウェブサービス「中古マンションドラフト会議」を5月12日より提供開始いたしました。

▼中古マンションドラフト会議  http://www.m-dra.net/

■事前登録しておくだけで、人気中古マンションの売り出し情報をいち早くキャッチ
「中古マンションドラフト会議」は、人気マンションなど特定の不動産の購入希望者が事前に登録しておくことで、該当する物件の売り出し情報が市場に出る前にキャッチできる画期的ウェブサービスです。

購入希望者は、これまでのように複数の仲介会社を訪問し、情報提供を依頼しなくてすむメリットがあります。さらに、売り出し前の物件情報を得られる可能性も高く、買主のための非公開情報マッチングシステムとも言えます。
一方、マンションの所有者や仲介業者は、購入見込み客を事前に把握することができ、いち早く個別に交渉のチャンスをつかむことができます。特に仲介業者にとっては、その物件を熱望する優良顧客が見つかることから、圧倒的に早く高確率で、しかもクリーンな客付けが実現可能です。

従来の不動産ポータルサイトは「売り物件」を集め「物件情報」を提供するものばかりでしたが、当サービスは「購入予約者」を集め「予約情報」を提供するというありそうでなかったサービスです。
不動産の供給過剰が進むなかで、買主主導が予測される将来を見込んだ新しいマッチングスタイルを構築できたものと自負しております。

さらに「中古マンションドラフト会議」では、不動産評価に関する国家資格者である不動産鑑定士による「価格サポート」を提供。一般の方でも価格について不安や後悔なく、納得して取引を進めていただけるサービスで他社との差別化を図っています。

今後はよりエンターテイメント性の高いサイト演出を取り入れたく、現在開発を進めております。


【株式会社アールイー鑑定ファームについて】
所在地:大分県大分市長浜町2丁目13-51
代表者:代表取締役 利根健司
設立:平成26年11月10日
事業内容:不動産に関する鑑定、売買、相続、節税、M&Aなどのコンサルティング

代表者:利根健司プロフィール
(株)アールイー鑑定ファーム 代表取締役 不動産鑑定士
(大分県内最年少鑑定士 ※平成27年5月20日現在)

【略歴】
全国最大手の民間鑑定機関である大和不動産鑑定にて鑑定業務に従事し、同社特殊アセットチームである商業チーム及びホテルチームのチームリーダーを歴任。1,000 件以上の不動産投資分析経験を有しており、特にホテルや再開発評価等の特殊投資型の評価を得意とする。
地元大分にUターンし、平成26年11月に株式会社アールイー鑑定ファームを設立。

・宅地建物取引主任者(1997)
・不動産鑑定士(2009)
・不動産証券化協会認定マスター(2011)
・再開発プランナー(2011) 等

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社アールイー鑑定ファーム
代表者名 利根 健司
業種 その他サービス

コラム

    株式会社アールイー鑑定ファームの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域