薬を飲むと長生きできない!内海聡医師による初新書「薬が人を殺している」発売

薬を飲むと長生きできない! FB人気ユーザーランキング第10位(2015年2月現在)の内海聡医師による初新書 「薬が人を殺している」3月16日(月)発売

株式会社 竹書房のプレスリリース見出し画像
株式会社 竹書房(本社:東京都千代田区)は、「薬害」治療の第一人者である、内海聡医師の新刊『薬が人を殺している〜知っておきたい有害作用と解毒のすすめ』を刊行しました。

 「先進国では減少傾向のガン死亡者が日本では増え続けているのはなぜか?」「かつては存在しなかった「乳児突然死症候群」なる病気が出現したのはなぜか?」「睡眠キャンペーンを実施した自治体で自殺者が増えたのはなぜか?」。

実は一般的に「効く」と信じて飲まれている薬の大半は効果がないどころか、危険な副作用で健康を損なうものばかりなのです。
 本書では、気鋭の内科医・内海聡が海外でのデータも紹介しながら、知られていない薬の危険な真実を解き明かします。

 また、薬の毒はある程度解毒が可能です。損なった健康を取り戻す解毒の方法についても紹介していきます。

【本書の主な内容】
・ワクチン――ワクチンとは何か?
ワクチンは何でできている?
ワクチンを打てば打つほど感染症にかかりやすい
ワクチンと子どもの病気
副作用が危険な子宮頸ガンワクチン
ポリオワクチンが小児麻痺をつくる
予防できないインフルエンザワクチン
風疹罹患者の70%はワクチン接種済み
子どもに危険な百日咳やジフテリアや破傷風のワクチン
・精神薬――伏魔殿のような精神医学精神薬は麻薬と同じ
今日の気分はクスリ次第
モノアミン仮説の嘘
・抗ガン剤――日本人の死亡原因1位はガン
抗ガン剤はガンを治さない
世界最初の抗ガン剤の正体
抗ガン剤の副作用
医師は自分に抗ガン剤を使わない
抗ガン剤はリバウンドする
ガン治療をやればやるほど逆効果
・生活習慣病の薬の嘘
健康診断の基準数値には意味がない
コレステロール降下薬使用で本来の免疫力が落ちる
死亡率がかえって増す血圧降圧剤使用
消化器疾患を起こす低用量アスピリン
殺鼠剤としても使用される抗血栓薬
アルミニウム入りの胃薬で認知症リスク?
本物の麻薬に似た咳止め薬
免疫反応を殺す解熱鎮痛剤
副作用が危険なタミフルはカネのなる木
余計な血液製剤投与でガン再発リスク増大
無意味な抗生物質使用が医原病を招く
薬価が非常に高い骨粗鬆症薬の効果は不明
ガンの発生率が高まるステロイド軟膏など
うつ病や神経症をもたらす抗ヒスタミン薬
脳卒中や子宮頸ガンのリスクを高めるホルモン剤・ピルなど

【商品情報】
タイトル:『薬が人を殺している~知っておきたい有害作用と解毒のすすめ』
著者:内海聡
新書
定価:本体800円+税

【著者について】
内海聡 (うつみさとる)
現在NPO法人薬害研究センター理事長としてワクチン、精神病薬その他の「薬害」問題に携わっている。同時に自身の経営する Tokyo DD Clinic では薬害に苦しむ患者に対して解毒治療を行っている「薬害」治療の第一人者。また、自身の活動をフェイスブックにて発信し、現在フェイスブック人気ユーザーランキング第10位(2015年2月現在)と、FB上日本で最も注目されている医師。

【株式会社竹書房について】http://www.takeshobo.co.jp/
1972年設立。主に麻雀漫画誌「近代麻雀」や、4コマ漫画等の専門雑誌、書籍、コミック、写真集、DVDなどを取り扱う出版社です。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 竹書房
代表者名 後藤明信
業種 新聞・出版・放送

コラム

    株式会社 竹書房の
    関連プレスリリース

    株式会社 竹書房の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域