第9回IPO大賞 ルーキーをサイバーダイン株式会社、グロースを株式会社エスクリ受賞

ベンチャー企業の振興と育成に寄与する東京ニュービジネス協議会(会長下村 朱美)は、第9回IPO大賞を決定。受賞者を称えると共に、後進の起業家育成のため、受賞者の記念講演と祝賀懇親会を開く。参加対象は、起業を志す学生や若手社会人約100名。IPOの意義を感じ上場企業を創る夢を持ってもらうのが狙い。

第9回IPO大賞 ルーキーをサイバーダイン、グロースをエスクリ受賞!
サイバーダイン山海社長&エスクリ岩本社長ご講演に学生100名募集
2015年3月11日(水)17時45分より東証ホール(東京都中央区日本橋)にて開催。

ニュービジネスやベンチャー企業の振興と育成に寄与する一般社団法人東京ニュービジネス協議会(略称:NBC、所在地:東京都港区赤坂、会長:下村 朱美)は、第9回IPO大賞受賞者を決定。 受賞者を称えるとともに、後進の起業家育成のため、受賞者の記念講演と経営者との交流会を開く。参加対象は、起業を志す学生や若手社会人約100名。起業を志す若者にもIPOの意義を感じ上場企業を創る夢を持ってもらうのが狙い。

【授賞式及び記念講演会の趣旨】                                    
授賞式では、受賞企業の記念講演を行う他、NBC会員の企業経営者約60名も参加。100名の学生らとともに会食をしながら、企業経営者と学生が直接語り合える場を設け、「起業」や「IPO」に向けロールモデルやメンターとなる経営者との出会いの場を作る。NBCでは過去20年「寺子屋かいぎ」という形で、経営者と学生の直接対話の場を設けているが、IPO大賞は、起業から上場までを想起させる「寺子屋」の場を目指す。

【IPO大賞とは】                                           
株式の上場で日本経済の活性化に貢献している、或いは牽引役となっている企業を顕彰することにより、その意義を世間に広報すると共に、ニュービジネスやベンチャー企業の振興と育成に寄与することを目的として、2006年度に創設され、今年度で9回目。ルーキー部門(上場後1年未満の企業)とグロース部門(上場後4年経過の企業)、それぞれ1社ずつを毎年選出している。
◆ルーキー部門  2013年10月~2014年9月迄に全国で株式上場を果たした企業67社が対象。
◆グロース部門  2009年10月~2010年9月迄に全国で株式上場を果たした企業19社のうち、選定条件として
直近の決算書で、上場時との比較売上高伸長率が200%以上の企業が対象。

【第9回IPO大賞 受賞企業概要及び選考理由】                             
◇ルーキー部門 CYBERDYNE株式会社
(茨城県 つくば市 代表取締役社長/CEO 山海嘉之Yoshiyuki Sankai)
2004年6月、CYBERDYNEは、真に人や社会に役立つ技術を世界展開するために設立された。2013年に欧州全域で世界初のロボット治療機器の認証を取得するなど、「サイバニクス:人・ロボット・情報系の融合複合技術」によって医療・福祉・生活分野、そして生産現場などでの作業支援、災害レスキュー、エンターテイメントまでを広く包括する人支援技術を展開している。創業10年目、14年3月日本企業初の、議決権種類株式により東証マザーズに上場。
今回の選考では、昨年(13年10月~翌9月迄)上場した67社から、「革新的サイバニクス技術を駆使したイノベーションの創出」と、「それによる新市場開拓」、「人や社会が直面する社会課題(福祉・介護)の解決」に世界のフロントランナーとして取り組んでいる点、またその成長性が評価され、第9回IPO大賞(ルーキー部門)に選出された。

◇グロース部門 株式会社エスクリ
(東京都 港区 代表取締役社長 岩本 博 Hiroshi Iwamoto)
 2003年6月、ブライダル事業会社エスクリは、結婚情報誌「ゼクシィ」の立ち上げに携わった岩本博氏により設立された。2010年には東証マザーズへ上場し、2012年には設立後足掛け9年で東証一部へ市場変更。「23区・政令指定都市での駅近出店」や、「多様な施設スタイルでの出店」、「商品・サービスの内製化」等、業界の常識にとらわれない事業展開を実施し、業績を拡大。株式公開後、売上の平均成長率は年30%以上を達成している。さらにブライダル業界市場でのシェア拡大を図るべく、新規事業にも積極的に取り組んでいる。現在、全国で17会場を運営し、4会場の出店を予定している。
 今回の選考では、4年前(09年10月~翌9月迄)に上場した19社から、上場時と比較し「売上高伸長率が200%以上」「売上高100億以上」の会社を選出。その中から、好業績に加え、業態としては以前からあったものを「イノベーション」で成功に導く好事例として評価され、第9回IPO大賞(グロース部門)に選出された。

【授賞式&記念講演会開催概要】                                    
◆開催日:2015年3月11日(水) 17時45分~(17時30分受付開始) 
     ※当日は、受付混雑が予想されますので、お早目にご来場ください。
◆内容
17時45分~IPO大賞授賞式
18時15分~ルーキー部門 CYBERDYNE株式会社 山海 嘉之 社長ご講演
19時05分~グロース部門 株式会社エスクリ 岩本 博 社長ご講演
20時~上場企業社長と学生・若手社会人の大交流会(東京証券会館にて、御食事・飲み物あり)

◆場所 講演:東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号、TEL. 03(3666)1361(代表))
   ※懇親会は東京証券会館(〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-5-8 9階)にて開催。
◆参加募集対象 起業や経営に関心のある学生及び若手社会人(約100名)
◆参加費  学生2千円(当日受付にてお支払ください)、社会人5千円【事前振込制】※当日払い6千円
<お振込先>三菱東京UFJ銀行赤坂見附支店(普)0725553 (社)東京ニュービジネス協議会
◆申込先HP http://www.nbc-world.net/ipo/index2015.html
◆主催:一般社団法人東京ニュービジネス協議会(IPO大賞委員会)
◆後援(予定):株式会社東京証券取引所、日本ベンチャー学会、フジサンケイビジネスアイ、
        イノベーションズ-アイ
◆協賛:一般財団法人 大川ドリーム基金 

【過去の受賞企業】                                         
第8回IPO大賞(2013 年度)
◆グロース部門 クックパッド株式会社   ◆ルーキー部門 株式会社ユーグレナ
第7回IPO大賞(2012年度)
◆グロース部門 株式会社デジタルハーツ  ◆ルーキー部門 株式会社リブセンス
(現:ハーツユナイテッドグループ) 
第6回IPO大賞(2011年度)
◆グロース部門 株式会社ネクスト    ◆ルーキー部門 KLab株式会社
第5回IPO大賞(2010年度)
◆グロース部門 株式会社トリドール   ◆ルーキー部門 アニコムホールディングス株式会社
第4回IPO大賞(2009年度)
◆グロース部門 株式会社ディー・エヌ・エー ◆ルーキー部門 クックパッド株式会社
第3回IPO大賞(2008年度)
◆グロース部門 株式会社ハニーズ      ◆ルーキー部門 株式会社エス・エム・エス 
第2回IPO大賞(2007年度)
◆グロース部門 株式会社ワコム       ◆ルーキー部門 株式会社ネクスト
第1回IPO大賞(2006年度)
◆グロース部門 シミック株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ 
◆ルーキー部門 株式会社ミクシィ、株式会社シニアコミュニケーション

【選考委員会】                                            
 一般社団法人東京ニュービジネス協議会IPO大賞委員会 
(委員長:熊埼 友久 アビックス株式会社、代表取締役社長)
審査委員長:秦 信行(國學院大學経済学部教授、(一社)東京ニュービジネス協議会アドバイザリーボード)
審査委員 :東出 浩教 早稲田大学ビジネススクール教授、尾崎 弘之 東京工科大学教授 他、
(一社)東京ニュービジネス協議会会員
以上

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 一般社団法人東京ニュービジネス協議会
代表者名 下村 朱美
業種 国・自治体・公共機関

コラム

    一般社団法人東京ニュービジネス協議会の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域