コロンビアにて劇的に犯罪率を下げた小冊子「しあわせへの道」を新宿にて配布

2015年1月11日に、ロサンゼルスに本部を置く、非営利団体「しあわせへの道」(所在地:東京都調布市仙川町1-20-3、代表:中村敦)は新宿・歌舞伎町にて良識への手引き「しあわせへの道」を186部、配布しました。

LRHパーソナルPRオフィスのプレスリリース見出し画像
2015年1月11日に、ロサンゼルスに本部を置く、非営利団体「しあわせへの道」(所在地:東京都調布市仙川町1-20-3、代表:中村敦)は新宿・歌舞伎町にて良識への手引き「しあわせへの道」を186部、配布しました。

数多くの誘拐や殺人事件により、世界でも有数の暴力国家とみなされていた南米のコロンビア国家警察が「しあわせへの道」プログラムを開始し、暴動が回避されたことをきっかけに、3年間に渡る集中的なプログラムの結果、カルタヘナという犯罪都市で27%も減少しました。しあわせへの道プログラムのトレーニングを受けた1万人以上の警察官が市民300万人にセミナーを提供し、人口の20%に小冊子を配布しました。このプログラムが全国に広がるにつれて、他の都市でも犯罪が急激に減少しました。それに続き、隣国であるグアテマラでも大統領夫人がこの小冊子を300万部請求し、国家警察や市長、学校を通じて配布し、犯罪率の大幅な低下へとつながりました。

しあわせへの道は日本語でも翻訳されており、新宿をはじめ、都内のさまざまな個所で、配布活動を行っています。

「しあわせへの道」は、純粋に良識のみに基づいた、初めての普遍的な道徳指針です。1981年に初めて出版され、その目的は、現代社会における道徳の衰退を食い止め、人々の間に誠実さと相互の信頼を取り戻すことです。「しあわせへの道」は最も多く翻訳された特定の宗教信条に基づかない本として、ギネス記録を保持しています。
L.ロン ハバードによって書かれたこの本は、次第に物質中心となっている社会における道徳の欠如を補います。この本には「教訓」と呼ばれる21の基本的な行動規範が書かれており、より良い人生へと導いてくれます。

新宿の歌舞伎町や、大塚駅前、国連からもヘイト・スピーチで注意勧告があった新大久保などで、今後も毎週日曜日に配布活動を行います。



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 LRHパーソナルPRオフィス
代表者名 後藤幸将
業種 その他サービス

コラム

    LRHパーソナルPRオフィスの
    関連プレスリリース

    LRHパーソナルPRオフィスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域