厚さ15mmまでの食品に、可食インクで直接印刷することが可能なダイレクトフードプリンタ「TP-101E」が新発売。

イベントのノベルティ企画制作会社はもちろん、個人経営のケーキ店、洋菓子店、和菓子店などでも導入しやすい廉価版です。ダイレクトフードプリンタの市場活性化と、改良による新市場の開拓に積極的に取り組んでいきます。

おもしろ印刷で「あっ!」と驚く商品の開発を手掛ける株式会社SO-KEN(社名:そうけん、所在地:大阪府箕面市、代表取締役:浅尾孝司)は、厚さ15mmまでの食品に可食(食べられる)インクで直接印刷することが可能なダイレクトフードプリンタ 「TP-101E」を、2014年6月23日(月)より、弊社WEBサイトにて販売を開始いたします。

▼ダイレクトフードプリンタ「TP-101E」
URL: http://soken-creative.com/?pid=73749493


■食品に可食インクを直接印刷できる画期的な製品を個人経営者でも導入しやすい低価格で提供

ダイレクトフードプリンタ「TP-101E」は、厚さ15mmまでの食品に可食インクで直接印刷が可能なインクジェットフードプリンタです。本商品を通じてダイレクトフードプリンタとはどういうものか、どんなことが出来るのかを楽しむことができます。

イベントのノベルティ製作会社はもちろん、個人経営のケーキ店、洋菓子店、和菓子店などでも導入しやすいよう、販売価格は、135,000円(税込)としました。

▼ダイレクトフードプリンタ「TP-101E」商品紹介動画
URL: http://youtu.be/FEx6QrsBw70

■ダイレクトフードプリンタ「TP-101E」の特徴

1)食べられるインク、食べられる紙は安心の国産品
日本の食品基準に基づき開発されており、安全に安心して使用することができます。また、食べられるインクは、食品衛生法で許可されている食品添加物のみを原料として食品添加物製造業の許可を受けた工場で製品化されたものです。

2)冷蔵庫保管が可能なインクカートリッジ
カートリッジは簡単に取り外しができるため、冷蔵庫保管が可能になりました。このため、長期間使わない場合の衛生面の心配を解決しました。

3)低価格・高機能
イニシャルコストを大幅に削減。イニシャルコストを抑えつつ、高機能な最新のダイレクトフードプリンタをご利用いただけます。


■ダイレクトフードプリンタの市場活性化と改良による新市場の開拓

現在、市場で販売されているダイレクトフードプリンタは非常に高価で、150万円〜200万円の商品が主流です。そこで、導入に躊躇する個人経営のケーキ店、洋菓子店、和菓子店に向けてもっと気軽に導入できる価格帯のプリンタを開発することにより、市場の活性化を図ってまいります。

当社では、ダイレクトフードプリンタの展開を通じて、ユーザーからの要望をもとに、商品の改良・開発を行い、ダイレクトフードプリンタ市場に新たな提案をしてまいります。


【会社概要】

■会社名 株式会社SO-KEN
■代表者 代表取締役 浅尾孝司
■資本金 50,000,000円(資本準備金含む)
■設 立 2002年4月
■所在地 〒562-0035 大阪府箕面市船場東3-3-12 船場オスカービル3F
■TEL 072-726-8266
■FAX 072-726-8267
■URL  http://www.trickprint.com 
■Email  info@trickprint.com
■事業内容 おもしろ印刷で「あっ!」と驚く商品の開発

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社SO-KEN
代表者名 浅尾孝司
業種 その他サービス

コラム

    株式会社SO-KENの
    関連プレスリリース

    株式会社SO-KENの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域