「レポートの書き方説明会」をインターネット上で開催いたしました

2014年度より在学生への学習サポートを強化している通信制の八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園)はインターネット上で「課題レポートの書き方説明会」を開催し、40名を超える参加者が集まりました。

通信制の八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園)では、このたびインターネット上で「課題レポートの書き方説明会」を5月7日(水)21時より開催し、夜遅い時間にも関わらず40名を超える参加者が集まりました。

通信制大学では、通学制の大学に比べ、対面での講義が少ないため課題レポートの重要性が高くなります。
本学は来校不要で卒業できることから課題レポートの評価は成績に大きく影響します。

資格取得を目的に入学する「科目等履修生」などは、資格取得までモチベーション維持ができず途中で学習を諦めてしまう学生もいます。

そうした学生を一人でも減らすことを目的に、2013年度より「学生支援センター説明・交流会」を開催してきました。
2014年度からは、学習スケジュールに応じた半年間の説明・交流会の予定表を事前に公開し、さらに充実をはかっています。

リアルタイムで参加した学生は、チャット入力を行い他の学生と情報交換するなど、通信制大学では希薄となりがちな、他の学生との交流を楽しみました。
本学ならではのライブ配信を特長としたeラーニングシステムを使った説明・交流会が、「わかりやすい」「他の学生の意見が参考となった」など毎回好評を得ています。
また、当日都合が悪く参加できない学生は、「オンデマンド(録画)」でいつでも好きな時に視聴が可能です。

八洲(やしま)学園大学では、5月13日(火)より第2学期(7月入学)の出願受付が開始されますが、7月以降に入学した方も、「オンデマンド(録画)」を視聴できます。

これからも「通信制大学だからこそできること」を考え、学生のニーズに応えてまいります。

【八洲学園大学について】 http://www.yashima.ac.jp/
八洲学園大学は2004年に通信制大学として開学し、日本で始めてeラーニングを利用して学位や図書館司書などの国家資格取得を実現しました。
通信制大学としては珍しい就職支援も実施。eラーニングによる支援を展開しています。

学生の平均年齢は36歳、現在までに約560名の卒業生と、1,000名以上の科目等履修生の終了者が就職・転職・再就職・職場異動・地域活動への参入など、さまざまな分野で活躍しています。

また、学費提携教育ローン(授業料等の分割払いサービス)やシニア割引制度、夫婦割引・親子割引など社会人の二ーズにあわせた学費サポートも様々ご用意しています。


▼卒業生の進路
http://www.yashima.ac.jp/univ/entrance/after_graduation.php

▼卒業生・在学生の声はこちら
http://www.yashima.ac.jp/univ/entrance/voice/cat1/

企業情報

企業名 学校法人八洲学園 八洲学園大学
代表者名 和田公人
業種 教育

コラム

    学校法人八洲学園 八洲学園大学の
    関連プレスリリース

    学校法人八洲学園 八洲学園大学の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域