【 復旧実績8年連続No.1日本データテクノロジー 記録的大雪による停電で発生するRAID/サーバー機の故障とデータ復旧とは 】

2月8~9日にかけての記録的な大雪により、首都圏を中心に7万戸を超える停電が発生致しました。その影響から、停電によって起きるRAID/サーバー等、各種記録媒体のデータ復旧に関するお問い合わせが殺到しております。日本データテクノロジーでは障害発生時、迅速に取るべき対応方法についてお伝えしております。

 ご存知の方も多いかと思いますが、2月8日から9日にかけての記録的な大雪により、首都圏を中心に7万戸を超える停電が発生いたしました。その影響から、停電よって起きるRAID/サーバーをはじめとする記録媒体のデータ復旧に関するお問い合わせが殺到しております。日本データテクノロジーでは障害発生時、迅速に取るべき対応方法についてお伝えしております。

国内8年連続日本No.1のデータ復旧件数(※1)を誇る日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役社長:野口 誠)。
同社は最先端のデータ復旧技術と設備を保有し、累積復旧実績87,000件以上、RAIDサーバー復旧実績年間1,200件以上、2013年データ復旧率 95.1%(※2)という世界でも有数の高い復旧技術を保有する、データ復旧業界のリーディングカンパニーです。また、日本データテクノロジーでは『1秒でも早く、1つでも多くのデータを最も安全に復旧します』を使命に掲げ、官公庁や上場企業様を中心にデータ復旧を行っています。

■1.⇥停電時に発生するRAID/サーバー機の障害とは

 記録的な大雪による全国各地の“停電”で、稼働中のRAID/サーバー機が急な電源断による障害が発生。アクセス不可、データの読み込みができないといったお問い合わせが増加しております。
 日本列島を襲った記録的な大雪では首都圏を中心に、7万戸以上が停電したと発表されています。週末の無人監視中に停電が発生し、稼働中のプログラムが強制的に停止したことで、正常に動作できない状態です。

■2.⇥電源断が原因の故障とその対処法

 停電の発生時はビル全体で予備電源が発動され、電力の供給を賄うことが殆どですが、RAID/サーバーシステムの運用では、停電の影響で送電ルートを切り替える際に瞬断が起きてしまうため、システムの異常が発生しやすい状態です。

 週末に入る前にシャットダウンをしてコンセント抜いていれば、障害が発生することはありませんが、システムを全て止めることは現実的ではないことから、UPS(無停電電源装置)を利用し、一時的な停電対策を行う事が推奨されます。日本では電力供給は問題とされる事が無い為、UPSの整備は後回しになりがちですが、突然起こりうる停電等のイレギュラーへ対応するためには有効です。しかし、UPSの中には停電発生時に無瞬断にて電源供給できるものから、電源トラブル時に、バッテリー出力へ切り換える際、1msec 程度の瞬低が発生するもの、内部の消費電力が非常に高いものなど様々で、万能とは言えずあくまで一時的な対応となります。

 停電による突然の電源断はHDDやサーバーのシステムに対して非常に大きな衝撃を与えます。近年のHDDでは電源断などによる衝撃は許容されてはいますが、たとえ今は異常が発生していなかったとしても、RAIDを組む複数台のHDDのうち1本に物理的な障害が発生していることが考えられます。例えば、機器の稼働時はヘッドがディスク上にあるため、衝撃によってはもともと強い空気膜はさらに強くなり、さらにスクィーズ力となる減衰力が発生し、最小隙間の低下があまり大きくなくなる為ディスクへ傷をつけてしまいます。スピンドルモーターは流体軸の耐衝撃性能が優れているため、非動作時の耐衝撃性は向上されていますが、HDDの元々の機構的には電源断で起きる回転方向の振動や衝撃に対しては、サーボ系で保持するしかない為、電源断による障害は非常に発生しやすいものとなります。

 当社では突然の電源断によるRAID/サーバー機の障害であっても、年間1200件以上のRAIDデータを復旧する専門の技術員が対応いたします。予期せぬ停電後にサーバー機の異常に気付いたら、リビルドなどで自己復旧するのではなく、まずはプロにご相談ください。日頃のメンテナンスを怠らずにいても、停電による機器の故障や障害の発生、データの損失等は免れません。障害の発生時は復旧を試みて何らかの操作をしたり、身近な復旧ツールを用いたりすることで、既にHDDに負荷が掛かっていることからも、取り返しのつかないことになることが考えられます。すぐにシャットダウンをして、詳しい専門家までお問い合わせください。当社では経験と実績のある専門の40名以上の技術員と、その技術員より直接研修を受けたRAID専任のデータ復旧アドバイザーが多数在籍し、365日休まず対応しておりますのでご安心ください。

 日本データテクノロジーは皆様の御支持により、データ復旧業界において8年連続でご依頼件数国内1位の実績を残しております。データの重要性がますます高まる昨今、データ復旧サービスは欠かせないものとなって参りました。今後も技術の向上に邁進し、データ復旧をご利用頂く全てのお客様に御満足頂けるよう成長し続けていくことをお約束します。

■3.⇥日本データテクノロジー(サービスサイト)

 http://www.ino-inc.com

 http://www.ino-inc.com/s 【スマートフォン専用ホームページ】

■4.⇥【日本データテクノロジーについて】

OGID株式会社が運営するデータ復旧サービスの名称。
2006年~2013年 8年連続復旧実績No.1(第三者調査機関調べ)
平成11年6月14日に設立。
その後、高度な復旧技術とスピード、丁寧な対応で年々業績を伸ばす。
現状で満足することなく、1人でも多くのお客様の、1つでも多くのデータを、
1秒でも早く最も安全に復旧する為、日本データテクノロジーは復旧率と復旧スピードにこだわり続けます。

■5.⇥お取引実績につきまして、掲載の許可を頂いたお客様に関しては、コチラに掲載させて頂いております。
 http://ino-inc.com/voice/voice.html
 ※1 第三者機関調べ
 ※2 データご納品件数/データ復旧ご依頼件数 2014年1月現在 当社調べ

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 デジタルデータソリューション株式会社
代表者名 熊谷 聖司
業種 その他サービス

デジタルデータソリューション株式会社の
関連プレスリリース

デジタルデータソリューション株式会社の
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域